○今回のお題

サプライ = 秘密の部屋、配給品、不労者、鉄工所、根城、遊牧民の野営地、街道、元手、ならず者、狩場

システム = 巡礼、技術革新

○我流デッキ構築論

僕には見える!ならず者連発で大暴走をしつつ勝利点を確保するゲームの流れがな!

そういうわけでならず者を使うことがメインになるわけですが、

(狩場で属州を買うルートもあるにはあるけど根城で廃棄するカードが無くて詰むと思います)

6コストのならず者を沢山使えるデッキを組むためにはどんなカードが有力でしょうか?考えてみましょう。

△配給品

初手25や34の時の低コスト側の有力候補です。

また、途中で遊牧民の野営地やならず者を確保した場合、

余って居れば大量に購入しておきたいです。

ならず者を打ち合う展開になった場合、これでデッキの上に何枚馬を乗せられたかが勝ち負けを決めます。

ハンデスアタックを受けても馬→馬→馬と打てれば手札6枚でその後の展開を作る事が出来ます。

△遊牧民の野営地

元祖購入権!初手43の場合、いきなりこれを購入→配給品2枚購入の初手を安定させることが出来ます。

ならず者がたくさん増えてきてこれよりもならず者の方が強くなった状態で、

銅貨などの不要カードを根城で圧縮してしまった場合は、これを廃棄してならず者を買えばいいでしょう。

△街道

コストダウンさせる効果は単純に強力です。

初手25を含め、5金が出たらバンバン購入しましょう。

とはいえこのサイクルだと配給品を購入出来る枚数が微妙に減るのでやりにくいんですがww

△根城

弱いカードやならず者の点数獲得の為にやけくそ購入したカードを廃棄して、

ならず者を使える回数を大量に増やせる単純にクソ強いカードです。

ならず者の枚数に応じた数の根城を確保しましょう。

△浮浪者、狩場

ならず者が場に出ているときに購入するカードで有力なカード2種類です。

不労者は特にメリットはないですが、根城で廃棄することも出来つつキャントリップなのでデッキ回転に協力します。

狩場は廃棄すると公領を獲得出来ます。

ただし、これらは何を購入しても良いので、絶対的に必要というわけではありません。

…といった感じでならず者と配給品の枚数が試合を決めるサプライです。

積極的に集めていきましょう。

プロジェクトとかイベント買ってる余裕絶対ないと思う。

…ということで今回は終わります。ありがとうございました。