根矢涼香オフィシャルブログ

テーマ:

皆さんこんにちは。
根矢涼香です。

昨日6月17日より、茨城町のプロモーションムービーの撮影がクランクインしました。

前日の雨で潤った緑が元気に青々としています





町中や田んぼ道で撮影をしていると、
通りかかった方が沢山声をかけてくださります。

軽トラで通りかかったおじちゃんが「がんばってね!」と声をかけてくださったり、
犬を散歩中の女性が干し芋の差し入れを下さったり、小学校で遊ぶ子供たちが「何やってるの」と集まって来たり、
明るく開いてくれる町の人々に癒されながら改めて、いい町だなあと


こんな感じの手書きボードを撮影隊が持っています





お昼ご飯は、いば3サポーターズクラブの冨田さん手作りのポークカレーでした。
茨城野菜が沢山入っていてスパイスが効いてとても美味しかった..
ご馳走様でした。

なんと贅沢な野外カレー
(また食べたい)





とあるロケ先では、集落の方々が30名以上!
見学に集まってくださいました。

一人一人から、がんばってね、応援してるね、楽しみにしてるね、と言葉を貰いとても有難い気持ちでいっぱいです。何より町のじいちゃんばあちゃんの笑顔って、最高だなあ
明るさに背中を押されています






そ、し、て、長岡小学校出身の皆さんは思わずにやけてしまうんではないでしょうか


ドン!
よいこのよいおもちゃ
こどもや!!
(とある世代の間では通称「ガキや」だそうな..)

最後に行ったは中学生の頃...
10年近く前ですね。
小鶴祭りが思い出に鮮やかな、小鶴商店街。変わらない町並みにどこかほっとしたり、あったものがなくなると少しさみしくなったり、時間が経ったんだなあ。

おばちゃんの前では私もスタッフ陣もみんなこどもに逆戻り。懐かしのお菓子やおもちゃに大興奮でした。ロケ中にも、親子でお菓子を買いに来たお客さんや、近所の方が手作りのみそぴーをお裾分けにいらしたりと、変わらず温かい場所だなあとほっこりしました。


おつかれさまね、と出してくれた、キュウリのお漬物、美味しかったなあ
生姜がうまいね、みそぴー子供の頃は苦手だったけど今食べると美味しいね、と皆でわいわい。

いつでも皆んなを迎えてくれるおばちゃん、
ありがとうございます。




夜ご飯。
実はずっと気になりつつも、中高生の頃は入るのがなんとなく躊躇われた、
カザマデンキさんに...!
念願の、入店です


CD屋さんなの?カフェなの?電気屋さんなの?と当時の混乱を思い出しながら、ごめんください。
(大人の皆さん曰く昔はCD屋さんが町近辺になく、ここに買いに来ていたそうです)

中ではパンが売られていたり、演歌のCDの視聴・販売を行っていたり、
そしてしっかりとランチやディナーがありました。
手打ちそば!なんと打ちたてをいただきました。


男性陣はお蕎麦とキーマカレーのセット。
ボリューム満点です。



私は夏季限定メニューの冷やしたぬきそば。

蕎麦湯もお出汁でいただいて、とっても美味しかったです。
ご馳走様でした..

カザマデンキデビューが出来て満足気な根矢です。


この日の撮影は無事終了。
お疲れ様でした。
御協力頂いた皆様、ありがとうございました



知らなかった町の顔を知り、懐かしい場所と再会し、自分の中にある町の輪郭が滲んで馴染んで、拡大していくようで、撮影をしていてとても楽しく幸せな気持ちでいっぱいです。




次の撮影は、7月1日。
沢山の方と一緒に作る、イベントシーンの撮影です!とてもドキドキですが、久し振りに会う方々も参加してくださり、楽しみでなりません。
エキストラの参加は6月25日まで募集しています!
気軽にご家族ご友人などお誘いの上、是非とも遊びに来てください(*^o^*)




スタッフの皆様、茨城町の皆様、そして見守ってくださっている全ての皆様、
引き続き、よろしくお願い致します!



(だれか もしてる)





テーマ:


【お知らせ】






大きなお知らせがあります

この度、私自身の生まれ故郷である、茨城県 茨城町のプロモーションビデオの主演をさせていただくことが決定致しました。




私の生まれ育った町。
今でも心を帰しに来る大切な場所です。







テーマ曲制作は数々のアーティストの楽曲を手掛けた茨城ふるさと大使でもあるマシコタツロウさん。

育った町にこうして巡って戻って来られることがとても有難く、
大好きな町の景色や人々の中で撮影出来ることが心から嬉しいです。

大切に、大切に。




制作にあたってボランティアエキストラも募集中です。

これから始まります。

宜しくお願いします!



テーマ:
TANIZAKI TRIBUTE 
内田英治監督 映画 『神と人との間 』
テアトル新宿での上映がついに始まりました

先日は、公開初日舞台挨拶に登壇させていただきました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。
{F1A1A5E7-9698-47B3-8389-F604D564BA4B}

{5DB42C55-64BD-4B74-8221-41C1D5410A46}


私ごとの話
自分の出演した作品がテアトル新宿 で上映されることも、登壇することも、この映画が人生初でした。
上京してきて色んなことぶつかって落ち込んだりしたときに、この映画館で観た映画に沢山助けられたなと思い返します。
そのときはテアトルで働く友人と、「根矢がうちの映画館で舞台挨拶しにきたりして、そしたらマイク渡すのが夢だな〜」「それ叶ったら最高だね」なんて話していたのが、たった先日実現してしまったのが吃驚
(友人はちょうどいられなかったのだけど、お祝いに美味しい芋焼酎が楽屋にプレゼントされていた)

{8D043DBE-A4A0-4F41-AD1A-3FC1EDF170F1}


憧れていた劇場で憧れの俳優さん方と共に、舞台挨拶に立てたことを本当に幸せに思います。
夢みた舞台からの眺めに感激してトークは上りきり。

始まったばかりですが、愛すべき、ダメ人間たちの為の映画です。

谷崎作品を知る方も、知らない方も、
恋に恋する人も、
愛なんて、と小馬鹿にする人も、
いろんな視点で楽しめる映画です。
(しかもこの話、谷崎自身の実話の事件がベースなんだからね!フンフン!※細君譲渡事件)

最高にシュールにブラックに、ダメにイライラさせられたり、でも笑ってしまったり、映画の中の人物たちにきっと振り回されているはず

内田監督の撮るTANIZAKIの世界を、少しでも多くの人に観ていただきたいです。
くらえーーー!

そして、なんと、カラテカの矢部さんがの感想漫画を描いて下さいました。
{BE56C173-6474-4831-AAEA-4548DB11D2CB}

私の演じた聖美も描かれてて、矢部さんの漫画『大家さんと僕』の1ファンとして、凄くすごく嬉しいのです
すごくない?!?(はしゃぐ)
まだ読んでないと言う人は、絶対読んでほしい漫画です。優しさとおかしさと、御二方の温かさにほっこり幸せになります。

そして漫画を描くことってすごいなあと改めてヒシヒシ。昔から漫画を読むのが好きでしたが、作る側の人達を本当に尊敬している

そして劇中で見られる、渋川清彦さん演じる穂積の漫画家姿もとても素敵なのです。
出ている俳優さんのギャップも思い切り楽しめます。
{ED4E7DA0-384E-4A7F-B7C1-273CA0D94670}

(うん、なんてすごい俳優陣なんだろうと舞台挨拶の端からニヤニヤしていました)

谷崎作品のキャラクターを演じるにあたっての難しさと、先輩方の力を目の当たりにすることが出来て感動したこともしっかりと覚えています
改めて、この映画に参加できたことが嬉しい。

私は渋川さん演じる穂積の漫画家時代の編集アシスタントの聖美役で出演しています。自分の中で苦しんだことも挑戦もありましたが、劇場で観て笑ってくださった方もいて、なんだかびっくり。

レイトショーという少し遅めな時間ですが、少しでも興味を持って劇場まで足を運んでいただけたら、大変嬉しいです。
短い期間ですが、是非とも、よろしくお願い致します

テアトル新宿にて、20:30より上映です。
{F45D81B1-4DAF-40CC-9284-49F8C780D401}

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス