日曜日だから主旨を外れて・・・11 | Des Pierre Making Blog by 小栗 了
2009-07-26 23:09:06

日曜日だから主旨を外れて・・・11

テーマ:ブログ


今週も日曜日がやってまいりました。


最近は一週間たつのが異様に早く感じます。


歳でしょうか・・・



さて、先週に引き続き、


間違いの喜劇」編です。



先週の最後は、小栗旬がインフルエンザに


かかったところまでお話しました。



コアな旬ファンの方で、


間違いの喜劇のパンフレットを


熟読されている方なら


知っている方もいると思いますが、


旬が稽古に参加できない間。


鋼太朗さんのところの若手が代役をやったと。


それはそれで本当なんですが、


一番最初に代役やったのは俺なんです・・・


しかも、記憶では3日、実際多分2日で降ろされました・・・


ここは理想と現実ってことで記憶が曖昧です(笑)



いやーいい訳をしますと、まず弟と一緒の舞台で


弟主役


セリフを全部入れるなんてまったく考えていなかったです・・・


まず、ここが俺の敗因。


それと、俺の実力不足・・・


いい訳がましくいえば、経験不足(笑)



ま~センターに立つのに慣れてない男はだめですね・・・


すぐに舞台の端へ端へ行こうとするし。


真ん中をなんとかあけようとするし。



ま~最悪でした。


小栗旬の兄から小栗了って呼ばれないところは


ここら辺にあるんですね、はい。


自虐じゃないですよ。反省です^^


ま、そんなこんなで


蜷川さんのテスト落第です・・・


このテストで違う結果が出ていたなら、


俺はもしかしてこのブログをここで書いていなかったかも。


なんて、冗談です(笑)



話を元に戻して、


それで、パンフレットには鋼太朗さんところの若い役者がって


話になったんですが、


俺がもう少し頑張ってたら、


いい美談になったんですが・・・




ま、その時はもちろん悔しかったですし、


落ち込みましたが、


いい経験させてもらって、次にいかそうって


そん時はすぐ切り替えることができました。


(引きづっても最後のシーンにはでなきゃいけないので)


しかし、その経験を活かす前に役者辞めてしまったですが・・・(笑)



この旬のいない稽古中も、


その舞台に出ていた、


今はゴリメンでちょこっと有名な 高橋 努 も


俺が旬のセリフを覚えるのを手伝ってくれました。


この舞台のときは共演者に本当に


色々と助けてもらいました。


彼も、最近は少し遠いところへ行ってしまわれましたから・・・(笑)


でも、努が頑張ってるのは俺もすごく励みになります!!



話はそれましたが、


そんな紆余曲折もありながら、


無事に旬がインフルエンザから復帰して戻ってきて、


稽古は進行していきました。



そして、最後のシーンにダンスシーンをつけることが


稽古途中で決まっていくわけなんですが、


このお話はまた次週へ・・・



とりあえず、2週でここまでしか来てないから


また長くなりそうですが、


お付き合いください。



では、素敵な夜を!




小栗 了さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス