コロナウイルスによって

会社がこれから受ける被害とは!?

それは

”数名の社員がコロナウイルスによって休み、会社の仕事が停止してしまう”という被害です。

仕事というのはほとんどの会社で社員事に役割分担されています。

その為、誰かの代わりに業務をやらなくてはならない時、仕事が停止してしまいます。

多くの会社で社員を守ろうとマスクなどの補充をされています。

ですがそれは会社内のみです。

コンビニ行けばマスクがもうどこにも売っていません。

電車や町を歩けばマスクしてない人だらけです。

つまり、いつ誰がコロナウイルスにかかってもおかしくはないのです!

ですので次は社員の為にも会社を守る対策をすることが必要になります!

今できる会社できる対策は・・・・・

”社員の誰がかけても会社の仕事を継続できるように手順書で業務を見える化する必要があります!”

 

手順書を作るか作らないかで今後の会社の未来は変わってくると思います。

 

手順書を作成、管理するならWOPROがおすすめです!

WOPROはチェックシートのように業務・進捗を見える化”しているため漏れ、抜けを防ぐ手順書システムです。

詳しくはこちらをクリックしてください。

もしくは ”WOPRO” で検索してみてください!