バーフバリ@絶叫上映。王を称えていたら仕事の悩みも断捨離できました | simp*LIFE*

simp*LIFE*

心も お部屋も シンプルに。
なんだかんだ楽しく暮らしちゃってる
おひとりさまの365日… のはずが、
このたび 国際結婚しました。


テーマ:
月曜の夜8時から3時間、
11時終わりという
とんでもないコマの映画を観に行ってきました。


バーフバリ 王の凱旋 完全版。

インド映画らしい、
物理法則を無視しまくったアクションも楽しかったけど、
意外?にも、
ストーリーは丁寧に作られていて、

部長が交代してから何度目かのイライラMAXだった私の心を強く打ったのでした。

王の座に就いた青年が、
王の資質を備えた兄弟を見て、
だんだんと妬みで歪んでいく、
というのがストーリー。
極端に一部をフォーカスしてるが、
間違いではない。

最初はね、
かわいそうーって思って応援してたんだけど、
ふと思いました。

てか、これでヒネくれるから、
王様の器じゃないわけよ。

自分がどうしたいかはともかくとして、
王様に向いてる人がいるなら
分を弁えてその人を支える。

どうしても王様になりたいなら、
相手を蹴落とすんじゃなくて、
自分を高める。

それが大切なわけですよ。

一方でさ、
王の資質をふんだんに兼ね揃えたバーフバリ君は、
自分の地位が何かなんて考えもせず、
とにかく民のために尽くすわけです。

これ!これです!ジャイホー!

足るを知るじゃないけど、
そういうのって大事だなと思いました。

正直、今の部長は、
ものすごいプレーヤーだけど、
管理職としては最低だと思う。

それなのに何で部長なわけ?

そう思ってすごくイライラしてたけど、

部長がどうあるかは、
私には関係ない。

未来の同居人と2人、
楽しく生きていくだけのお給料はもらえているんだから、
会社のためにベストを尽くすのが正しい姿勢なんじゃないかなと。

部長に不満を持ってるからって
仕事のパフォーマンスを落とすのは違うはず。
特に週末も休暇も犠牲にして働く覚悟がない以上

そんなことを考えながら、
むきむきな筋肉を堪能し、
タンバリンをシャンシャン鳴らしてたら、
スッキリしました。

未熟者なので、
きっとまた迷うけど、
未来の同居人との未来を一番に、
お天道様に恥じない生き方をしていけたらいいな。

会社に不満がある方が、最悪フランスに移住せざるを得なくなっても決断しやすいだろうし!


◆ シンプル・ミニマルなブログがたくさんあります。 にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ

シンプルで豊かな暮らし

シンプルライフ

シンプルかわいい収納・片付け

すっきり暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

◆ 応援のクリックうれしいです↓

  

 

ここさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス