先日日帰りで「箱根神社」と「九頭龍神社」へ両社参りに行ってきました⛩キラキラ






「箱根神社」は、高僧の万巻上人が箱根山に鎮まる箱根大神を祀り、奈良時代の天平宝字元年(西暦757年)に創建した神社です。


開運厄除・心願成就・勝運守護・交通(道中)安全・縁結びなど、多方面に渡り御利益の高い神様として、数多くの参拝客が訪れています。


1260年以上の歴史をもつ「箱根神社」は、徳川家康や源頼朝など多くの武将たちが篤く崇敬したそう流れ星


箱根神社内には箱根大神(三神、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)、彦火火出見尊(ヒコホホデミミコト))を祀る御本殿の他、芦ノ湖の奥にある「九頭龍神社」本宮にお参りが難しい里人のための新宮もあり、箱根神社を訪れるだけで九頭龍神社の御利益も期待できます。



箱根神社内の九頭龍神社新宮側の階段を降りると見えてくるのが、ずらりと並んだ9つの龍。 




龍の口から流れ落ちる水は、境内から湧き出た御神水です。

このお水は「龍神水」と呼ばれ、口に含むと不浄を清め運気が上がると言われ、恋愛の神様を祀っていることから、恋愛運も上昇すると話題になっていますドキドキ


九頭龍神社の誕生は、箱根大神の大きな力を心身に受けた万巻上人が、荒れ狂う毒龍を調伏し、芦ノ湖守護の「九頭龍神」として甦らせたことに始まります。

ご利益は「縁結び」「開運」「金運」キラキラ


縁結びのご利益があるとして一躍有名になっていますが、水の神様として開運、金運にもご利益があると言われていますひらめき電球


恋愛をはじめとした良縁も結ぶ神様ですが、毎月13日の「月次祭(つきなみさい)」は恋愛成就を願う多くの人でにぎわいます。


そんな月次祭の時には本宮への遊覧船が出ますが、それ以外の日も徒歩やモーターボートで訪れることができます。


ちなみに私は箱根園まで徒歩で行き、箱根園からモーターボートで九頭龍神社本宮へ向かいましたキラキラ



道中はこんな素敵な小道もありますビックリマーク





芦ノ湖の景色が美しいキラキラ




そしてモーターボートから見る景色は言葉を失うくらい圧巻の光景が広がっていましたキラキラキラキラ



本宮に着くと箱根神社とはまた違うとっても強いエネルギーでしたが、強いエネルギーの中にも優しく迎え入れてくださるような感覚を受けましたおねがい乙女のトキメキ






ずっとここにいたいくらい心地よかったですキラキラ




九頭龍神社の写真はスマホのロック画面にするだけでもご利益があるそうなので、なかなか参拝に行けない方は是非ロック画面に設定してみてくださいニコニコキラキラ


本当にオススメの神社なので、参拝に行けそうな方は是非一度行ってみてくださいねウインクビックリマーク






Ryoco.