トランプ米大統領11月上旬の訪日にあたり、トランプ米大統領と安倍首相による靖國参拝が実現することを国民として望まれている方々は多いと思います。

トランプ大統領率いるチームトランプのペンス副大統領、ティラーソン国務長官、マティス国防長官、各閣僚、ホワイトハウス高官の方々へ靖国参拝の実現を求める要望をし、働きかけていきます。
まずはハガティ駐日米国大使に要望書をお送りしました。

英語ができる方は、オリジナルの英文を作成し、お送りいただき、苦手な方は以下の文章をコピペしてお送りいただいてもかまいませんが、少し変えたほうが良いかもしれません。

今まで国家元首を国賓として招待しながら靖國神社参拝希望を拒絶してきた歴代の首相と外務省。大きな期待を持つことは禁物ですが、トランプが靖国参拝を希望した際には拒否しないよう今から外務省に国民総出で働きかけなければならないと思います。

明治維新も、来年で150年を迎えます。戦後も70年を過ぎ、幕末の志士・国民的偉人の西郷隆盛も靖国の祭神に正式には入っておらず、自国の首相さえ参拝できない異常事態から、そろそろ脱却しなければ新しい日本を作り上げることはできず、永遠に自主独立の道など夢のまた夢に終わってしまうと思います。

日本の明暗を握る分岐点となるであろうトランプ米大統領の訪日において、首相の覚悟が試されます。現在の靖国神社は、他国の政争の玩具にされており、このままタブーにすることはあってはならず、本当の平和を見出すためにも、新しい日本に生まれ変わるためにも過去と決別し、勇気ある決断をされることを国民一同は望んでいます。

トランプ米大統領の訪日まで、まだ少し時間はあります。選挙で大忙しかと思いますが、こちらも大きな意義あることです。毎日、日課として外務省、トランプ米大統領、各閣僚へ皆様のお声をお届けください。

【首相官邸へのご意見先】
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
【外務省へのご意見先】
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html


【ハガティ駐日米大使へお送りした要望書】
Welcoming your November visit to Japan, and looking forward to a stronger U.S. - Japan alliance.And, here is a wish from a member of the Japanese citizens.

Last year, Prime Minister Abe and former President Obama visited Hiroshima and Pearl Harbor to console the souls of the victims.It would be nothing less than befitting for President Trump to visit the Yasukuni Shrine to return the gesture of Prime Minister Abe's offering of flowers at Pearl Harbor and the Arlington National Cemetery.

In order to bury any remaining grudges from the war and to further strengthen the U.S. - Japan alliance, I ask you to take Prime Minister Abe's hand and visit the Yasukuni Shrine, where are enshrined the spirits of all those who have fallen in the name of Japan since the Meiji Restoration.

This would mark a new dawn in which the gulf between the U.S. and Japan would for the first time be bridged, and finally the souls of both Japan’s and the U.S.’s ancestors would be set free.

Thank you for your consideration.

It is said in Japan that there are more than 800 abduction victims, and their families left behind are getting old and are waiting in desperation to be reunited with their loved ones and embrace them.

My mother, too, once fell victim to North Korea's abductions, so it is not simply someone else's business. As a Japanese citizen, I hope that the U.S. - Japan alliance will be strengthened, and that the abduction issue will be solved as soon as possible and North Korea destroyed.

【日本語訳】
「11月の訪日を迎え、日米同盟のより強固な結びつきを歓迎します。そこで一日本国民からのお願いです。昨年、安倍首相とオバマ前大統領による広島、真珠湾慰霊行事が行われました。

安倍首相の真珠湾、アーリントン墓地献花の返礼に相応しいのがトランプ大統領による靖国参拝です。是非、過去のすべての戦争による怨恨を取り払い、今後の日米同盟をより強固なものとするため、明治維新以降、日本国家のために散華した祭神を祀る靖国神社へ安倍首相と手を携え、参拝願いたいです。

それが実現された暁には初めて、我が国と米国の溝が解け、我が国の先人、米国の先人の御霊も解放されるものと思います。

どうかご検討ください。

日本では拉致被害者が800人以上いると言われており、残されたご家族もご高齢になられ、拉致被害者との再会を、今か今かと待ちわびておられます。私の母も北朝鮮による拉致未遂の被害に遭ったことがありますので、北朝鮮による拉致は他人事ではありません。

日米同盟の強化と共に一刻も早く拉致問題を解決していただき、北朝鮮を壊滅していただけるよう日本人として願う次第です。」

●主要外国元首の靖国神社参拝を拒絶した日本の総理大臣・参拝を希望、拒否した総理大臣、拒否した外務大臣

1960 昭和35年、米アイゼンハワー大統領(安保闘争のため訪日中止)
1963 昭和38年、泰プミポン国王→池田勇人・大平正芳
1975 昭和50年、英エリザベス女王→三木武夫・宮沢喜一
1993 平成 5年、露エリツイン大統領→細川護煕・池田幸彦
2002 平成14年、米ブッシュJr大統領→小泉純一郎・川口順子

(タイ国王は日本政府が参拝許可をしないので、元タイ駐屯中村明人中将に代参を依頼した)総理府は、靖国神社参拝を打診してきた各国首脳の一覧表を公表してほしい。
(その他2005年拙文『国旗、国歌、?國神社、中国問題』参照)


中谷良子ツイッター
https://twitter.com/ryoko_nakaya