今日は成人の日。

成人になられた方々、おめでとうございます!

 

こちらでは随分前から冬のこの時期に成人式はやらずに、GW中にやっています。

 

でも、かれこれ39年前はまだ雪の降る1/15にちゃんと式典がありました。

 

私の成人式、忘れようとしても忘れられない思い出があります。

 

東京に遊びに行って、大雪になり電車が止まって帰ってこれなくなったんです。

この時まだ新幹線はありませんでしたから、特急の時代です。

 

私は呑気なもので、「成人式出れないなー」ってな感じでしたが、母に電話したら「絶対に帰って来なさい!何が何でも帰って来なさいっ!!!」と烈火のごとく叱られ、事態の重大性に気が付いて・・・・・。

 

私はそんなに成人式が重要だとは思っていなかったのですが、母にとったら振袖も用意し、美容院も写真館も予約してあるし、娘の晴れ姿を見ることが何よりも楽しみだったんですよね。

 

その頃は、成人式って親にとってもそんなに大切な行事だったのかもしれません。

 

でも、電車が止まっていたら帰りたくても帰れないわけで、どうしたらいいものかと・・・・。

 

それで、母が「飛行機でもなんでもいいから」と言ったので、羽田に行ってみました。

 

幸い飛行機は飛んでいましたが、電車が止まっていたので、その分飛行機が満席になるのは仕方ないですよね。

 

何とかようやくキャンセル待ちで乗れたのが、翌朝1/15だったと思います。

 

飛行機なんて乗ると思っていなかったので、飛行機代もやっと借りて。

 

着いてすぐに、急いで美容院で着付けをして会場に出かけましたが、やはり少し遅刻してしまいました。

 

会場前の歩道にも雪が積もり、雪下駄を履いても足袋や振袖の裾が濡れてしまいそうで、裾を持ち上げながら慌てて会場に入る時、なぜだか取材のカメラマン数人に写真を撮られてしまい、とても恥ずかしかったのを覚えています。

 

 

そんなすったもんだあった成人式なので、母もとても印象に残っているようで、事あるごとにその話をするのが困るのです。

 

特に夫の前で「chiharuの成人式の時は大雪でね~。電車が止まって東京から飛行機で帰って来たのよね~。」なんて話し出すと、私は大慌てで話をそらします。

 

母はあくまでも私が「女友達」のところに遊びに行っていたと思ってますが、実は遠恋していた彼氏のところに行っていたんです。

 

大昔の話ですから、今更どうと言うことはないですが、何か夫の手前ねぇ。(笑)

 

 

今となっては笑い話ですが、強烈に印象に残っている私の成人式。

式典やその後のお祝いのことはすっかり忘れていますが、そんな出来事があったことだけ、この成人の日になると思い出すのです。

「あの時は大雪だったな」なんてね。

 

 

皆さん、それぞれに成人式の思い出があるのでしょうね~。

 

 

 

 

昨夜も再放送がありましたが、YouTubeにアップされていましたよ。

 

決定!レコ歌ベストテン「もっともっと西城秀樹ベストテン」