通信簿とホームページ修了式と会長通信と世界で一番美しい海のいきもの図鑑について☆ | 司法書士講師・三枝りょうのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

司法書士講師・三枝りょうのブログ

司法書士試験の受験情報を中心に、日々考えたことを書き連ねていきます。

皆さんこんにちは,司法書士講師の三枝りょうです。

 

オーバーシュートって何ですか。
当方が講義の収録をしている最中に小池百合子東京都知事が会見したとかしないとかで,23時近くにもかかわらず近所のスーパーマーケットは大変な賑わい,と申せば柔らかですが,有り体に申し上げるとパニック状態でした。
皆さん訳が分からなくなっているようで,とりあえず紙類と米の棚は空でした。

 

 

さて。
結局我が子は,2020年2月28日に突然の臨時休校を告知されて以降,3月は一度も学校に通学せず,いや1回だけ 『あゆみ』,いわゆる通信簿を受領しに30分ほど学校に行ったのみで,春季休暇に突入した様子です。4月になると小学3年生です。半飛び級です。
とにかく日々自宅にいるため在宅の理由が何なのかよく分かりません。

今般のコロナ禍までは,一度も閲覧したことがなかったですが,江戸川区立の各小学校にはホームページがあります。
我が子の通う小学校では,3月第一週から毎週月曜日に 『ホームページ朝会』 というタイトルで校長先生のお言葉がアップされます。
3月25日は特別版で 『ホームページ修了式』 が掲載されていました。『3月25日(月)HP修了式』 という表題で公開している点が現場の混乱を表しています。それか先生方も曜日の感覚を失っています。

> おはようございます。
> 臨時休校(りんじきゅうこう)4週目(しゅうめ)です。例年(れいねん)では、修了式であゆみに印刷された学校の印が押された修了証が、各学年の代表児童に渡されるはずでした。
> もうすでに、先週の学年登校日で渡され、全員の進級が決まっていますが、改めて「進級おめでとう。来年も一つ上がる学年で目標に向かって頑張ってください」という言葉を送ります。


このような言葉で始まっていました。
以降,24日に実施された卒業式の様子などが記述されていましたけれども,(表題以外でも)文章の端々から現場の混乱と困難をうかがうことができました。
保護者も大変ですが教員の皆さまも大変です。一体どうやって通信簿をつけたのかと。

奇しくも同日,りょうこ先生が所属する東京司法書士会のホームページにも,『会長通信』 なる文書がアップされていました。
東京司法書士会会長殿のお言葉です。
中盤以降を抜粋してみます。

> 司法書士は法律事務の専門家であり医療や公衆衛生の専門家ではなく、また、前例のない事態でもありますが、少なくとも当会が、感染症の拡大に影響を与えることは、できうる限り避けたいところです。
> 会員各位におかれましては、年度末の多忙な時期であり、また、支部総会や定時総会を控えた時期でもありますが、上記のとおりの事態ですので、引き続き、会務執行にご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。


だそうです。現場の混乱と困難はうかがえるでしょうか。
『最低限,「コロナ司法書士」として世間を騒がせないように』 とのことです。

文面を見てお分かりのとおり,司法書士業務に関しては,昨今ニュースで話題になっている飲食業・観光業のようなダメージは受けておりません。
経済の先行き次第でまったく影響を受けない訳ではないでしょうけれども,現時点ではコロナ禍で資金繰りが悪化した司法書士事務所があるとは聞いておりません。

だから司法書士になりましょう,とは安易に申し上げはしません。
しませんけれども,行政書士でも司法書士でも法律系国家資格は取得しておいて損はないです。
楽な道ではありませんが,挑戦する価値は十分にあります。

 



江戸川区立の図書館に子連れで行くことの可否も悩むところです。
色々と理由をつけてつい Amazon で本を買ってしまいます。ストレスのせいでしょうか。
美しいものを見てココロ洗われたいなと。

 

 

【PR】

人気講師の授業が圧倒的低価格
資格スクエア

 

【PR】
「今,覚えたい」を持ち運ぶ
プチまな