スマホとガラケーとスマホ決済アプリとガシャポンについて☆ | 司法書士講師・三枝りょうのブログ

司法書士講師・三枝りょうのブログ

司法書士試験の受験情報を中心に、日々考えたことを書き連ねていきます。

皆さんこんにちは,司法書士講師の三枝りょうです。

 

スマートフォンがほしいなと。今更ですけれども。
このご時世,いやだいぶ切実な問題になってまいりました。

そもそも。当方がいわゆる 『ガラケー』 の所持を開始したのも一般に比してかなり遅いです。
所有歴10年未満です。9年くらいですか。大地震発生のちょっと前に購入して,あの時は,『あって良かった』 と思ったものです。

2019年です。スマートフォン前の主流だった 『携帯電話』 に対する偏見が凄いです。
とりわけ,『常磐道あおり運転殴打事件』 というのでしょうか,あれ以来の 『ガラケー』 という言葉に含まれる差別感と申しましょうか,もはや蔑称と言っていいような感じはこれまずいなと。
東京メトロの車内でジャケットの内ポケットから取り出して,二つ折りのあれをパカッと開くのが恥ずかしいレベルになってきました。

更に申し上げるとですね,ぺいぺいです。正式な表記もシステムも知りません。
が,しかし,もうですね,ぺいぺいできないと損しかしていないんじゃないかと。ぺいぺい絶対にやりたいなと。

PayPay でも Amazon Pay でもよろしいのですが,とにかくあの手の決済手段を利用したいです。
『現金支払いが一番損』 という時代がやってくるとは思いもしませんでした。ポイントって何ですか。

悩めるのは,何を基準にスマホを購入したら良いのか。です。
スマホ決済アプリの利用をしたいだけで,スマホそのものに興味がなく,1ミリも調べる意欲が起きません。かと申して購入後に不便な思いをするのも死ぬほど嫌です。料金が高いと死にます。
末尾に 『iPhoneから送信』 の文言が入ったメールメッセージを送信したい,くらいの気持ちはあります。

毎朝,ドコモショップの前を通ると開店前の店頭に行列ができているのを見るにつけ,憂鬱な気分になります。
『スマートフォンがほしい』 と 『面倒くさい』 のはざまで揺れています。

【PR】

人気講師の授業が圧倒的低価格
資格スクエア

 

【PR】
「今,覚えたい」を持ち運ぶ
プチまな

 

 

バンダイのガシャポンです。1回金500円です。
『ゼブラだんごむし』 を引きました。