雨宿りと福利厚生と最後の晩餐とピーポールと無理難題について☆ | 司法書士講師・三枝りょうのブログ

司法書士講師・三枝りょうのブログ

司法書士試験の受験情報を中心に、日々考えたことを書き連ねていきます。


テーマ:

皆さんこんにちは,司法書士講師の三枝りょうです。

 

一昨日,昨日と東京は18時過ぎの突然の豪雨に見舞われていまます。
昨日は,最寄り駅から収録スタジオまでたったの5分ですが,前が見えないほどの雨で駅構内で40分近く雨宿りをしました。
収録開始が遅れると帰宅時間も遅れます。自然には敵いません。

そうでした。
健康診断に行ってきました。東京司法書士会主催の福利厚生行事ですが,まあまあがっつり費用を徴収されるタイプです。
検査内容は選択肢式で,だいたいフルセットで申込みをした当方の場合,自己負担金は金2万8500円でした。

 



連休初日の8時30分に来い,との指示でしたので早めに到着しました。
理由は簡単です。早く苦境から解放されたいからです。

大体の人はご存知でしょうが,健康診断の前日は,20時以降,飲食禁止です。バリウム飲みますから。
夜に講義の収録がある人は,前日の昼食が 『最後の晩餐』 となります。晩じゃないですけれども。

翌朝も,口を湿らせる程度の給水しか認められません。
それにもかかわらず,早朝寝ぼけて普通に排尿してしまい 『オウ!ノー!ピー・ポールⅡに採り忘れた!』 と動揺しまくりましたが,もう一度寝たら,何とか二便を絞り出すことができました。
もうですねカラカラです。健康に良くありません。

 



空腹時に飲むバリウムはうまいです。いちご味がしました。
発泡剤飲んでバリウム飲んで,アタマより足の方が高い状態で 『はい一回うつ伏せになってぐるっともう一度上を向いてください。』 的な無理難題を言われ,そのあと身長体重視力聴力血圧を測り,採血3本,内科問診,心電図でハイ終了です。
例年より参加者数が少なかったせいか,遅滞なく進み,30分で完了です。30分金2万8500円は良い商売だなと。


【PR】

人気講師の授業が圧倒的低価格
資格スクエア

 

【PR】
「今,覚えたい」を持ち運ぶ
プチまな

 

 

三枝りょうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス