玲のブログ

玲のブログ

熊本でドラマーとして活動している【安武 玲】のブログです。

日々思ったことを書いてるつもりですが、ほとんど音楽の話です。

もう冬と言っていい感じですかね?

今年は「クロノクロス」という私が中学生の頃やっていたゲームの20周年ということで、この作品のバンドライブが行われ、見事チケットに当選したので生まれて初めて東京に行ってきました!



ちなみに夫婦ともに大好きです!





ギターが全体通してメインに使われていた感じでしたが、バンド編成ということでどのパートもすばらしかったです!

気になった方はぜひオリジナルをまず聞いて欲しいです!

昔から今にかけて残っている好きなものを改めて味わうと、如何にそんな若い頃の、CDや映像などを繰り返し繰り返し見たり聞いたりしたことが自分に根付いているかに気づかされます!



それと同じように演奏でもまた一つ。

先日憧れのタム(ドラムの中太鼓)の小さいやつを購入しました!


大好きなsakuraさんのセットがあって、
こんなの

なんですが、この上の3つの太鼓を昔っから付けたくてずっと探してました!

ただ自分が最初に買ったドラムセットはsakuraさんと違ってTAMAだったので、並べるとなると同じスタンドに収まるようにしたかったので一応探してみましたが小さいやつということもあって中々お目にかかれませんでした。

そんな中チラッとメ○カリ見てたら、模様は違うものの求めていたものがあるではありませんか!

数分悩みましたが、楽器は巡り合わせ、もう出会えないかもしれないと思ったので購入に踏み切りました!


そしてできたのがこれ!!


いやぁー嬉しい!!

今年いっぱいは使わないかもだけど落ち着いたら組み込んでいこう!!



忘れた頃に夢が叶ったりするなーと思った11月でした!!

おわり



さて、10/13は前回ご紹介したさぶかる道が開催されるわけですが、またしても台風19号接近中ということで、なんとか逸れてって欲しいところです。。
さぶかる道の開催についてはTwitterなどで情報が更新されていくかと思いますので、お越しいただく方は注意して頂きたいと思います。



はい、10月10日はドラムの日です。
というわけで、需要はともかく、昔を思い出して影響を受けた人をあげれるだけあげていこうかなと思います。



最初期
五十嵐公太/JUDY AND MARY
YOSHIKI / X
yukihiro / L'Arc-en-Ciel
shuji /  Janne Da Arc
shinya / DIR EN GREY
KAMI / MARICE MIZER
真矢 / LUNA SEA
LEVIN / La'crima Christi



それまでギターを弾いてたんですが、完全にヴィジュアルブーム到来してたので最初はそのままドラムでもコピーしまくってたのでフレーズとかは未だにバリバリ影響受けてます!

この中だと完全に浮いてる五十嵐さんは、見てると笑顔で楽しそうなドラマーなイメージが強くて、テレビで見かけることも多かったので、自分が叩くことへ引っ張りあげてもらった感があります。
そしてドラムで初めて叩いた曲は「そばかす」でした!思い出の一曲!


メタル/ハードロック期
ウリ・カッシュ / HELLOWEEN
HIMAWARI / SEX MACHINEGUNS
ジョーイ・ジョージソン / SLIPKNOT
パット・トーピース / MR.BIG



この頃は2タムので角度もきつい感じで今とは全くスタイルも考え方も(考えてなかったけど)違ってましたが、早々と次の段階へ突入します。


ヘルニア期
sakura / ZIGZO , sons of all pussys(その頃)
アニー / THE YELLOW MONKEY
小寺良太 / 椿屋四重奏
浦山一吾 / ACIDMAN
ジョン・ブラックウェル / 宇多田ヒカル


忘れもしないマシンガンズのONIGUNSOUとTEKKENⅡをライブでやったところライブハウスから出て座り込んでしまい、しばらく立てなくなりました(^^;
後日病院に行くと坐骨神経痛、そして更にはヘルニアへと進化しました(笑)
当時19歳くらいでだいぶ凹みました(笑)

そこから何も調べずにツーバス速い曲やっちゃダメだったかなぁと思っての次のステップが上のラインナップ。
ワンバスからちゃんとやろうと思い、ギターロックの時代に突入しました。



ここからが割と今のスタイルになっていきますが、変拍子やミニマルな感じが好きになってからが次の時代。


病み期
秋山タカヒコ / downy
柏倉隆史 / toe
中村圭佑 / ハイスイノナサ
ビル・ブルーフォード / KING CRIMSON


ポストロック/マスロックが大好きな時代。
シューゲイザーとかも聴きはじめ、
プレイ的には元々好きだったプログレも混ざって来始めます!
でもやってたのはガールズポップ系(笑)


そこからちゃんと勉強しようモードになっていきます。

無理と思いつつ頑張ってた期

ジョン・ボーナム / LED ZEPPELIN
ジョジョ・メイヤー / NERVE
ナラダ・マイケル・ウォルデン / ジェフ・ベック
ポール・モチアン / ビル・エヴァンス
クリス・デイヴ / ロバート・グラスパー
クエストラヴ / ディアンジェロ
佐野康夫、大槻KALTA英宣 / 光田康典
末房央 / EGO-WRAPPIN'


黒人、白人、スタジオミュージシャンと最初に比べると色んな方のプレイを追うようになりました!
あと聞くのがおしゃれになりました(笑)
影響を受けたという点で挙げさせてもらいましたが、コピーとかは他にも色々やってました。
時代的な流行とか!
ただやってるとこれは受け付けないとかもいっぱいあったので、そういうのは多分影響されてないはず…


そして最近はイエモン 、ラルクを本気でやろうコピバンみたいなのをさせて頂いたりしてあの頃したかったことがようやくやれたーという気持ちが強いです。


そして今年でなんと、人生の半分をドラマーとして生きてきました!
17年経って今どんなドラムが叩きたいかと言われると、ポストロックとR&Bの2強!


自分のバンドではそれが少し出せてるかなーと思うので、、やっぱりオリジナルはしていかないとなぁと思います!!


あと昔はドラムがいいという理由で聴いてたアーティストもいましたが、今はやはり歌が好きになるものでないと音楽そのものを聴こうとならなくなったなーという実感があります。


歌詞にメロディに声も好きだと言えるバンド系アーティストを5つほどあげて終わりにします。


THE YELLOW MONKEY 、ACIDMAN、ZIGZO、筋肉少女帯、sora tob sakana 

です!!
ドラマーもそうでない人もぜひ聴いて欲しい。
正直歌がめっちゃうまい人達ではないかもしれませんが、こういうバンドでドラムを叩いていきたいなと思います。

ここまでに出たバンドのコピバンお誘い待ってます(笑)







本当に近年災害だらけの日本ですが、熊本ということで夏の台風が終わって比較的まともな(めちゃくちゃ暑いけど…)毎日を過ごしております。



8月は久々の1.14のライヴでした!
本当に時間空いちゃったので、機材変えたり色々してみましたが、相変わらずよくわからないけどチャレンジも出来るし楽しいバンドでした!

来ていただいた皆さんありがとうございました!



今年の1.14はこれで終わりなんですが、一本でも色んな方から応援、感想の声を頂きありがたく思います!


さて次回の演奏はイベントです!




一つ目のバンド紹介にあります、The Elysion Bridge Orchstra featuring バリキューレに参加しております!

バンマスはいつもお世話になってます、「おかめ特急」という特撮挿入歌バンドと同じく又八さん(ex/トカレフ侍)で、夫婦共々要請が来ましたので参加させていただきます!!



参加バンドは、熊本はもちろん九州各地、全国各地よりこの日のために、新しい熊本のサブカルイベントさぶかる道を盛り上げるべく集まってくださいます!


このような外から出演者が集まるというイベントも中々ないことですので、気になる方は是非とも観に来てくださいm(_ _)m

チケット予約はDM、口頭いつでも受付いたします!

ではでは来月までお待ちください!!