こんばんは☆

今日は新たなミッションをしてきました。

短い時間で結果が出るものではなく、長い目でみて、結果一緒にお仕事できたら良いなぁ~と思うミッション^^

今新たな種をまいて、未来の自分の芽になる様に!!


話は変わって☆

舞台『かくも碧き海。風のように』幕が降りてから、もう4日が経ってしまいました。

振り返りも大変お待たせしました(><)

しっかり振り返って前を向いて行きたいと思います!

今回の作品の初稿を頂いた時は、情報量に知恵熱が出そうで、立体的に組み立て様とすればするほど崩れてしまう難解な台本に、頭を抱えた事を覚えています。

そんな不安な中の稽古初日の顔合わせ!

読み合わせしながら違和感だったり疑問のある所には付箋を貼っていき、読み終わった頃にはほぼ全部に付箋が貼られた自分の台本に(笑)

こりゃ大変な作品に出会ってしまったものだなと実感したのでした!



演出の藤井ごうさん・・・今回、ピアノ弾きのよっちゃんを演じる事ができたのも、演出の藤井ごうさんが沢山の言葉で助けてくれたり、武器を与えてくれたり、知識を下さったからです。
時間に追われている稽古でも、常に発見しようと一緒に共犯者になってくれたごうさんには本当に感謝していますし、心強い味方でした!!
「死なば諸共」だとおっしゃってくれたからこそ、強く板の上にいることができました。
本当にありがとうございましたm(__)m




外波山さん・・・ずっと椿組にと声をかけ続けて下さったとばさん。念願叶ってご一緒できた事が本当に嬉しく、色々考えさせられる事もあり感謝しています。
稽古初日の不安な三津谷に「絶対に三津谷くんが出てよかったと思える作品にするから!」とプロデューサー側からの心強い意見にも助けられ、そのお言葉を信じて良かったなぁと幕を開けた初日でした。
終わってみて、沢山自分を見つめ直すきっかけにもなり、良い経験をさせて頂きました!!
本当にありがとうございました☆




寺田さん・・・本番生演奏をし作品を1段階あげて下さり、そしてピアノを弾いた事のない三津谷に厳しくも的確な指導をしてくださった寺田さん。寺田さんがやる気スイッチを押してくれたから個人練習にも気合いが入り、
妥協せずに進む事ができました。
本当に感謝しています。
またご一緒した際には新しい曲を教えて下さいね(笑)

本当に素敵なスタッフさん、キャストで、よっちゃんの人生を照らしてくれた素敵な照明チーム。心情をより重ねてくれた音響チーム。キャストが怪我しない様に毎日舞台上をチェックし、本番では袖でサポートし支えてくれた舞台監督やスタッフさんも、皆さん本当にありがとうございました!!

長くなってしまったので、キャストのみんなへの振り返りは次のブログでね☆

では明日も一緒に頑張っていこうね!!


へばねぇ〜☆