こんばんは☆

最近は暖かい東京。

でも油断していると寒さが急に戻ってくるので、気は抜けない(>人<;)

そんな三津谷はお仕事の後に久々に前ちゃんとお茶して近況報告し合ったり、未来の話をしたり、この前会った刀剣仲間の話をしたり☆




「止まってるんじゃなくて次に向けて休んでる。」今の時期。

来週からはまた新しい出会いを求めにワークショップを受けに行ってきます!!

この表現の世界でもっともっと知ってもらえる様に頑張りますよ♪



そして今日は来年舞台でお世話になる椿組主宰の外波山さんの一人芝居『四畳半襖の下張り』を観劇してきました。

西瓜糖さんの『レバア』でおじいさんと復員兵として共演させて頂いた外波山さん。

一人芝居なのに立体的に他の出演者がいるかの様に感じ、一人で空間を支配し魅了している凄さ!!

33年前から公演していて、現役でなおスピーディに展開していく様に尊敬です。

椿組の劇団員の皆さんにも挨拶ができ、来年の公演がさらに楽しみになりました!!

外波山さん、千秋楽まで応援しています☆


へばねぇ~☆