こんばんは。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

前回の振り返り前編から一ヶ月が過ぎ去り、GWも終わり、5月病といわれる時期を迎え、個人的にもちょっとブログ離れをしていた三津谷。

先日のインスタライブで「文章として残してほしい」というお声も頂いたので、今回も残していこうと思います!


では!
舞台『天使は桜に舞い降りて』振り返り後編。



相澤莉多・・・莉多は稽古場から役に真摯に向き合っていて、稽古終わりに一人残って自主練をしている姿が印象的だったなぁ。多分この先色々な経験を積んでいくと、得るものもあると思うけど、今の純粋に物事に取り組む姿勢を忘れないで欲しいなぁ。経験を積むと初心の魅力がどこかに消えて無くなってしまう人の方が多いから。。勿論、経験を積んだ魅力的なこれからの莉多にも期待してるよ!!
「三津谷さんは僕に似ているので仲良くなれない」と言っていたけど、俺はそんな事ないと思ってる(笑)
また共演する時があったら仲良くしてくださいな☆


星元裕月・・・ゆづちゃんは寄り添う力が人よりも優れていて、少しの変化でも敏感に読み取とる。
だからこそ他者に優しくできる素敵な人なんだなぁと感じました。
女子力の高さも抜群で、稽古場からとても良い匂いがして、勝手に癒されてました(笑)
またご一緒できる日がありますように。
本当にありがとうございました!!


大薮丘・・・たかちゃんは表現に対してのアプローチの仕方が俺と似ていて、稽古終わりに作品の話をしたり、役としての細かい部分を語り合ったりと有意義な時間を過ごす事ができました。
旅公演での移動も隣だったりと一緒にいる時間も多くて、「また一緒に共演したいです」って言ってくれた時はおじさん涙出たよ。(あ、実際は出てないです。)
本当にありがとう☆


伊崎龍次郎・・・はい!来ましたー!!今回のカンパニーのイケメン担当!!!顔面偏差値の高さよ。それなのに、謙虚で腰が低く物腰柔らかい!!!
非の打ち所がないから老若男女問わずメロメロになっちまうことまちげぇなし!!!!な龍ちゃん。
イケメンに対しての免疫力がついてない俺だったので、人見知り発動してしまい、龍ちゃんと普通に話せるまでに時間かかったのは良い思い出(笑)
次会った時はきっともっと普通に話せる事でしょう!


安西慎太郎・・・初共演のCOCOONからずっと俺の心を鷲掴みにして離さない慎ちゃん!!
彼の器の大きさ、表現の豊かさに毎回感動し、表現に年齢は関係ない事を証明してくれ、体現してくれるステキな役者さん。俺の性格上、表現でリスペクトしまくってる人に対しては、プライベートはあまり深く話せない。例えていうなら、付き合いたいけど友達のままの方が長く仲良くいられる感覚。
うーん。わかるかな??余計ややこしくったかなぁ(笑)
まぁ。そんな感じ。
とにかく大好きです☆
いつまでも表現し続ける姿を見ていたい。


夢咲ねねさん・・・ねねさんは板の上でも降りてからでも、どんな時でも素敵な方で、板の上では目の前で起こる事を嫌な顔せず(中の人として、役としてはそういう表現)受け止めて下さり本当に感謝しています。
袖などでは体調の心配をして下さったりと、心配りにとても救われました。
本当にありがとうございました!!


荒木宏文パイセン・・・15年前から変わらずお綺麗で尚且つ漢気溢れる姿に尊敬しかないです。慎ちゃんの時の振り返りでも言ったけど、尊敬しまくってる人に対してはプライベートで話せなくなる三津谷。楽屋がリスペクトしてる御二方と一緒だったからドキンちゃんモードでございました。
そんな俺にいつも気にかけて話題を振ってくれたり、時には将来の話を含めた「今」の話をして下さって本当に楽しい、大切な時間となりました。
これからも荒木さんのストイックな姿勢を目標に、俺自身も頑張ります!!
本当にありがとうございました!!


山賊・・・今回ね。あなたと出会い、また改たな発見をする事ができました。
いやぁ、台本貰った最初は俺自身も想像できなくて、読み合わせ初日が他の作品で出られず、演出の毛利さんも「想像がつかないから一回だけ、読み合わせ来て欲しい。」との事だったりと、山賊=三津谷??みたいな状態だった。
ただ、読み合わせ終わってからの毛利さんは笑顔で「いやぁ!安心した!!」って(笑)
まぁこの段階でまだ立ち稽古も入ってないのだから俺自身は正直不安だったよ。
けどね。立ち稽古から役に寄り添う事なく、あなたから寄って来てくれた感覚を凄い覚えていて、立った瞬間に勝手に身体が動いて山賊としてそこにいられて。
台本には書かれていない部分での表現をこんなに山賊が持ってきてくれるんだぁと自分で自分に感動もしていたなぁ(笑)
ただ、千秋楽まで山賊が寄り添ってくれるかどうか正直不安ではあったが、そんな不安を持つ事なくインスタライブにまで顔を出してしまうのだから、かなりの自己主張の強さを感じた(笑)
勿論、千秋楽終わってからはあの感覚はないし、山賊はいない。
でも稽古から公演まで寄り添ってくれた事に感謝しています。
ありがとう!


舞台『天使は桜に舞い降りて』振り返り後編も終わり。

振り返るのにかなりの時間をかけてしまいごめんね。

無事に振り返りも終えたという事で、きちんと前を向いて行きますよ!!

明後日から本多劇場で初日を迎える舞台『十二人の怒れる男』がいよいよ開幕です。

これまた新たな役との出会いをしている三津谷。

悔しい日々もあったけど、充実した毎日を過ごして向き合って来ました。

今回は円盤や配信にはならないので是非目撃してもらいたいし、この先の俳優として歩んでいく中で、これからも語っていくであろう今作品。

三津谷の歴史を一緒に目で確かめにきませんか??

5月13日から本多劇場にてお待ちしております!!



へばねぇ〜☆

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

 舞台『十二人の怒れる男たち』出演!

★2022年7月
 舞台『サンセットメン』出演決定!

★2022年8月・9月
 舞台『加担者』出演決定!

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞