妊娠レポ その0 排卵検査薬Wondfoについて | ワーママでも守りに入らない!試行錯誤で理想の生活へ@時短&副業で2人育児中

ワーママでも守りに入らない!試行錯誤で理想の生活へ@時短&副業で2人育児中

2回の出産・育休を終えて時短勤務で復職したワーキングマザーの、日常や思うことをリアルタイムで記録しています。より楽しい毎日を目指して!!

2012年6月長男出産
2013年4月フルタイムで復帰
2015年4月長女出産
2016年5月時短で復帰!


テーマ:

出産してそこそこ時間が経ちましたが


今回の妊娠時に使った排卵検査薬についての記録、

何回かに分けて書いてみようと思います。

といってもそんなに書くことないのですが、

せっかくなので。


(実際の検査薬画像もあります。苦手な方、興味ない方はスルー推奨)





まず我が家の夫婦の方針として、


①子どもは二人ほしい

②夫がアラフォーなのもあり2015年度中には二人目がほしい

③男女とも育ててみたいので、できれば下は女の子を!

④4月~夏までの生まれがベスト(育休&保育所事情的に・・・)


授かりものなのに贅沢~~~~。



でも早生まれになると

共働き世帯としては一気に苦労が増えるからな。



早生まれだと0歳児クラスに4月入所申込みできない!


そして、我が家のある横浜市港北区、

認可の1歳児クラスは定員がものすごく少ないのです。


上の子の保活してるときも

早生まれで1歳児クラス探してるお母さん、

すごく苦労してました。


0歳からの持ちあがりメンバーで定員埋まっちゃうからね・・・


皆知ってるかもだけど

横浜待機児童ゼロとか嘘だぜ。


横浜、税金高い割に行政サービス良くないし

特に思い入れがなければ移住はお奨めできない( ̄ー ̄;



話戻して・・・

出産の第1希望時期は2015年4月~7月くらい!

と激狭あせる


しかも少しでも女の子ができやすいように

排卵の2~3日前を狙ってタイミングをとりたい!


ということで、排卵日をしっかり特定するため、

基礎体温+排卵検査薬を使ってみることにしたのでした。


検査薬は日本製、外国製ありますが、

コスト面から外国製のWondfoを使用することに。


ちなみに女の子希望は「できれば」だったので

産み分け外来などには行ってません。



長くなったので

次回の記事から排卵検査薬のレポートに入ろうと思います。

こたまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス