J1リーグ第28節・浦和戦:1-2惜敗… | 清水エスパルスを死ぬほど愛するRYOのブログ

清水エスパルスを死ぬほど愛するRYOのブログ

清水エスパルスを愛する男が、エスパルスの試合観戦記、国内のサッカーネタをはじめ、日々の出来事を綴るブログです。

昨日は悪天候の中、埼スタで応援された皆様はお疲れさまでした。

早いもので今年最後のリーグ戦 関東アウェー。

 

朝7時の列整理の時はまさかの大雨雨でびしょ濡れ。

 

その後は昼過ぎまで肌寒く、ずっと雨が降ったり止んだり。

 

かなり寒かったので、お昼に浦和美園駅前のイオンで食べた台湾ラーメンがかなり美味しかったです。

 

そして開場時にはすっかり雨も上がり、14:30に開場しスタンドに入ると・・・

 

前列の左側に謎の緩衝帯ガーン

 

そのため、早く行ったのに残念ながら前の方には行けず、中段から後押し!

 

そして、また組長と再戦!

 

夕方になり かなり肌寒い中 34,131人入りいい感じの雰囲気。

 

残留争いのライバルとの大一番が始まると どっちとも言えないような微妙な試合展開の中、

 

前半20分ぐらいに二見のロングスローからの流れでドウグラスが決め、幸先よく先制!

 

その後もあまり危ないシーンも少なくいい感じで進むものの追加点が取れず。

 

前節良かったエウシーニョがなかなか高い位置で前を向いて仕事できず、西澤も危険な所に顔を出せずにずっと目立たない感じ。(;^_^A

 

とりあえずこのまま時計の針を進めて1-0で前半終了させたい中、

ラストプレーで天敵の興梠に目の前でやられて1-1同点ガーン

 

相手陣内深い所でボールをキープしていたところからミスパスを奪われたので本当に勿体ないプンプン

 

結局、この不要な失点がレッズを勢いづけてしまう展開になり、敗因となってしまった感が強かったですね。

 

後半はほとんどチャンスを作れず(ドゥドラの至近距離からのシュートぐらい?)、橋岡にスーパーミドルを決められ万事休すえーん

 

昨日は2失点したもののそこまで守備も大崩れせず、最低でも引き分けに持ち込めただけに非常に勿体ない悔しい敗戦。

 

レッズは水曜日にACL準決勝があり2-0で快勝したため、昨日はスタジアムの雰囲気がかなり良く、スタジアムの雰囲気(パワー)に負けた感がありました。

 

選手バスの到着待ちの時もメインスタンドの方から凄い声援が聞こえてきたり、ウォーミングアップ時もずっと応援してました。

 

前節湘南に大勝してちょっと余裕があった我がチームよりも、リーグ戦でずっと勝ってなかったレッズの方がどうしても勝ちたい気持ちが上回っていたのかな。。。

 

そして、昨日の敗戦で残念ながら残留争いから抜け出せずまだ予断を許さない状況のまま。

 

しかも次節は強豪広島戦。ここにきて外国人に怪我人が増えてますが、総力戦でホームの力で絶対勝たせましょう!