中央競馬 6/28(日) SP指数 | 釣りと競馬とエトセトラⅢ

釣りと競馬とエトセトラⅢ

(1)週末の競馬がメインのブログ
スピード指数表を基にパドックで仕上がりを確認しつつ、リアルタイムで馬券を決定していくスタイル

(2)釣り、マイボートに関するアウトドア

(3)政治・経済について気が向いた時に

(4)上記以外のエトセトラ

 

令和2年6月28日(日)

 

中央競馬SP(スピード)指数

 

 

 

 

- SP指数の注目レース -

 

 

本日のSP指数注目(勝負)馬  4 頭+難しいメインレース

 

 

 

厩舎コメントは競馬ブックwebから部分的に引用

(著作権の関係上、言い回しは変えています)

 

「※印」は個人的な見解です

 

 

 

 

 

~函館競馬~

 

<函館11R 大沼S>

◎4番ナムラカメタロー

稲垣師「58kgが鍵になる。エルムSへ良い形で向かいたい」

 

※近走は地方遠征中心ですが指数推移は中央重賞級

目標のレースは先にあるという事なので少し割引き

 

 

4-3、10、11、13、14

 

 

 

 

 

 

 

~東京競馬~

 

<東京2R 3歳未勝利>

◎6番ジチュダケテソーロ

加藤士師「ダ2100mは合っている。ここは決めたい」

 

前走後のコメント

三浦騎手「完璧な立ち回りだったが勝った馬が強かった」

 

 

6-4、5、10、14、15

 

 

 

 

 

<東京11R パラダイスS>

◎4番ボンセルヴィーソ

池添学師「自在性が出てきた。今回は適距離のハンデ戦」

 

前走後のコメント

太宰騎手「4角の手応えは良かった。力のある馬です」

 

 

4-2、3、6、8、14

 

 

 

 

 

 

 

~阪神競馬~

 

<阪神4R 3歳未勝利>

◎13番ヴェルテックス

池江寿師「前走はスタートで寄られなければ勝っていた」

 

前走後のコメント

川田騎手「ゲート内で隣の馬を気にして出なかった」

 

13-6、9、10、14、16

 

 

 

 

 

<阪神6R 3歳未勝利>

◎6番ヴェーラ

助手「前走は展開が厳しかった。3kg減騎手で改めて」

 

前走後のコメント

吉田隼騎手「勝馬より手応えがあった。追ってからの反応が」

 

6-8、10、11、14、16

 

 

 

 

 

<阪神11R 宝塚記念 G I >

◎5番サートゥルナーリア

助手「奇数枠でも大丈夫。レースで本来の走りができれば」

 

前走後のコメント

ルメール騎手「良い脚を使って完璧なレースができた」

 

※この馬の調教(特に1週前)は流れる様で本当に美しい

心配なのは唯一、当日のイレ込みだけでしょう

 

5-3、7、11、16、17

 

 

 

-指数上位馬の厩舎コメント-

 

1番トーセンカンビーナ

助手「中間は良い意味で馬体がふっくら」

 

前走後のコメント

藤岡康騎手「思った以上に馬場が緩く加速できず」

 

 

3番グローリーヴェイズ

尾関師「操縦性の高さがこの馬の強み。枠も良い」

 

前走後のコメント

モレイラ騎手「道中でリラックスさせる事を心がけた」

 

 

7番ワグネリアン

友道師「体は仕上がった。今の馬場も合いそう」

 

前走後のコメント

福永騎手「隣の馬が速くて位置を取れなかった」

 

 

11番ラッキーライラック

松永幹師「体つきや状態は前走以上に感じる」

 

前走後のコメント

デムーロ騎手「3~4コーナーの手応えが凄かった」

 

 

14番キセキ

助手「ゴチャつかない外枠は良い。見直したいです」

 

前走後のコメント

武豊騎手「スタンド前でスイッチが入ってしまった」

 

 

16番クロノジェネシス

斉藤崇師「前走時よりリラックスしている。完成された印象」

 

前走後のコメント

北村友騎手「折り合いを欠く事なくリズムよく運べた」

 

 

17番カデナ

助手「凄く体調は良さそう。ぜひ良馬場で」

 

前走後のコメント

鮫島駿騎手「道中の手応え通り、よく伸びてくれた」

 

 

18番ブラストワンピース

大竹師「前走以上の動き。馬場が渋るのはプラス」

 

前走後のコメント

川田騎手「思っていた位置でレースができなかった」

 

 

 

以上