w-inds.LIVE TOUR PAST FUTURE

セットリスト&パフォーマンス感想

 

※ネタバレ※

 

今年は、八王子2日目と大宮の二か所に参戦しました。

 

MCレポはこちら ⇒ 八王子二日目 / 大宮

 

 

感想というか、私の気持ちの問題みたいになってて、レポ…じゃないですたぶん。

PAST FUTUREというだけあって、思い出語るライブみたいになりました、。

w-inds.もいつかのMCで言ってたかなぁ、曲を聴いただけでその時のことが蘇る、って。

だから、そういうライブだと思って楽しんでみました。

 

 

音譜Get down

 

いきなり!新曲!!

…ってのは珍しいパターンじゃない?

 

歌もいきなりだし、すごい唐突にドーン!と始まる感。

MVから抜け出してきたような、赤と黒の衣装、バッキバキなダンス、攻め攻めな幕開け。

新曲は良いですね。緊張感があって、凛としてる。

特に煽ったり盛り上げてきたりせず、淡々と見せつけてくる。

 

 

音譜Let's get it on

 

最近の曲って思ってたけど、なんだか懐かしい感じになってきました。もう7年前?になるのかな。

あんなに衝撃的だった曲が、今はなんだかホッとする(笑)というか、みんなで盛り上がれて結構温かい感じの曲になってきてる気がする。

もちろん、ダンスはバッキバキでカッコいいのは変わりないんだけど。

今でも、ペンラは反射的に完璧に振れるし、盛り上がるし、一気にあがる。振りもそのまま。

 

これは既にPASTだと思うんだよね。

私が一番w-inds.に熱を上げていた時期の曲の一つで(今はなんやねん)、あの頃の熱い気持ちが蘇る。

10周年を目前に、横アリでの追加公演でいきなり初披露されて、とても衝撃的でとても盛り上がっていた時期で、その後に起こった3.11のこととか色々思い出します。

 

そういう、過去の熱い気持ちを呼び起こすセトリなのかなー、とか考えてた。

あ、人それぞれ一番熱かった時期って違うと思うんだけど。色んな時期のファンが思い出せるように色んな時期の曲を入れてセトリ考えてるのかなーって。

 

懐かしさ、貼っときます⇒Let get it on初披露時の思い出(2010 AnotherWorld横アリ)

 

 

 

音譜FLY HIGH

 

これももうPASTですよね。

私は、初披露の品川ステラボールで、涼平くんのソロのラップで、うわッ!!!ってなったこととか、千里セルシーでの青空リリイベで、青空の中披露されたこの曲が、本当に抜けるような爽やかさだったことを思い出します。

懐かしさ貼っときます⇒ 初披露の思い出、 千里の青空リリイベ

 

今でもかなり好きな曲の一つで、カッコいいのに爽やかで元気が出るし、一緒にオー!とかできるのがすごく気持ちいい。

(ちなみに私は、この曲でオー!をするとき、今でもいつも千里の空が見えますw

 

これも振りがそのままで、バッキバキで、ほんとに色褪せないです。

 

 

音譜superstar

 

これも懐かし、MOVE LIKE THISより。

 

前は、荒ぶるw-inds,のテーマ、みたいに思ってたんだけど(笑)

龍一くんが消火器?みたいなやつ振り回してたこととか思い出す。

 

今回は比較的落ち着いてるかな。

道産子のダークな歌声が楽しめる1曲♪

ダンサーさんとの絡みも好き。

 

 

 

音譜We don't need to talk anymore

 

これはまだ新しい。個人的には。でももう4年くらい前なのか!!びっくり。早いな。

最後のサビだけCD音源とちょっと違う、remixバージョン?みたいなやつでした。

 

これは、B-sideの時に、福岡に遠征して聴いたことを思い出します。

初披露時の思い出(B-side)

 

 

音譜Feeling U

 

数多ある曲の中では大してメジャーでないこの曲を入れてくるとこがすき。

 

踊りは少し休憩で、澄んだ美しいコーラスワークを聴かせてくれて、気持ちが落ち着く。

良い曲です。

 

 

 

音譜タイムマシーン

 

MCを挟み、ここからすごくPASTです。!!

・・・っていう意味の、タイムマシーンだと思う。

古すぎて、私は生で聞くの初めてです!

 

最近のw-inds.には見られない、ゴリゴリのロックバンドみたいな、荒っぽくて、若気の至りっぽいノリ。(すごい言い方だな)

 

ちょっと聞いて下さる?

 

w-inds.が若返るの!!(笑)

 

なんか20代前半くらいの、若者になるんよ。

こんな若気の至りっぽく煽ってくるのも、若いし(笑)

 

 

 

音譜Break Down,Build Up

 

引き続き、若いです。

こちらも古すぎて、私は生で初めて聴きました!結構レア曲なんじゃないでしょうか。

10年ファンやってても、まだ初めて聴く昔の曲がたくさんありますビックリマーク

システムだから、2003年?16年前!!

 

でも、全然古さを感じないし、コーラスが力強くて聞きごたえがあったし、3人が楽しそうだった。

 

 

音譜Perfect day

 

これも私は生で見るの初めて!!

ずっと聴きたいと思っていた曲で、B-sideの時に、出てくるかなーって一人で勝手に期待したことがある(笑)

ありがとうw-inds.アップ

 

すごく良い曲ドキドキ

メロディも歌詞も歌声も優しくて綺麗で。

慶太の声にも色々ありますが、攻め攻めハイトーンでもなく、裏声でもなく、無理にがなった地声でもない、無理のない優しい声が聴けます。

ふっつーーーの、別に慶太じゃなくても誰にでも出せそうな声なんだけど、私はこの、頑張ってない素の慶太の声が一番好きです。

一番最後の、♪It's gonna be a perfect・・・day~~は特に、本当に優しくて尊い。と思ってる。

 

そしてコーラスがほんとに綺麗で、ウットリ聴かせてくれる。

踊らない曲は棒立ち』な歌い方までが、なんか昔っぽい(笑)

 

よくある昔のヒット曲じゃなくて、隠れた名曲を引っ張り出してきてくれた感じが嬉しかった。

(よくあるヒット曲もあとでやるんだけどなw)

 

 

音譜Make you mine

 

さて、ここからは、個人的に、いや全人類的に、w-inds.のやばいシーン。

黒スーツにハットの、大人の色気全開なゾーンです恋の矢

 

もう、大好物!!!

ブルブラと100好きな人は、ここからの数曲で死んだはずです。

 

ほんとに、大人の男の、紳士で華やかでオシャレで品のあるカッコよさがあふれる曲。(言葉色々詰め込みすぎてよくわからん)

イメージは、スーツ×真っ白な強い照明

私はこの曲を聴くと、Timelessで、昭和歌謡のような豆電球がパッとついて眩しかったことが、思い起こされます。

 

 

音譜Drive me crazy

 

もう、大好物!!(二度目)

これもたぶん、私は初めてだと思います!レア曲ありがとうw-inds.!

 

イスとスタンドマイクを使ったパフォーマンスが、オシャレでカッコいい恋の矢

 

テンポの速いこの曲に合わせて、椅子取りゲームみたいにくるくる回りながら椅子に座ったり、椅子に乗って倒れたり、スタンドマイクにしがみつくみたいに歌ったり(←表現頑張れ…)、スタンドマイクプレイも少しありーので、どの一瞬を切り取っても、カッコいいし、カッコいい中にも少しコミカル感があって楽しい。

 

♪Drive me crazy~のコーラスが好き。

 

 

 

音譜sweetest love

 

もう、大好物!!!

 

比較的ゆったりしたナンバーだけど、ダンスがいちいちキレッキレで色っぽくてで、ほんと双眼鏡でガン見です!!

もちろん、投げチュウは必見。

なおかつコーラスの完成度の高い一品となっております。

 

大人の男の余裕~って感じの、ガンガン攻めてくるわけじゃないけど、ぼくたちかっこいいでしょう、いつでも来てね、みたいな、待ちの戦法的な。(伝われ)

 

溜息出る・・・

 

 

音譜NEVER MIND

 

この曲も生では初です!!ありがとうw-inds.!

個人的には今回のツアーで一番好き!!

 

こんな古い曲を、こんなオシャレにカッコ良くアレンジしてきて、コーラスは完璧で、スーツでバリバリにキメて踊ってしまうなんて、反則やん。

カッコよくアレンジされ過ぎて、もはや新曲と言っても過言ではない。

コーラスは、当時っぽい若々しい感じで、それはそれでツボ。

 

ぱっと見、クールでスタイリッシュで表情も抑えめなんだけど、ダンスは激しくて情熱的、感情的で、ギャップ萌え~恋の矢

 

♪朝が来ない夜があるのなら~のあとの、ウンウン!ってところがツボってます。

 

ほんとに、結構マイナーな超昔の曲をこんな風にアレンジしてこんな振りつけちゃって変身させた人、称えたい。

 

 

音譜キレイだ

 

ここからは衣装も変わり、よくあるなつかしナンバーのコーナー。

さきほどまでの攻撃的な色気で殺しにかかってきた人とは別人かのように、和やかに和気藹々とみんなで歌って楽しむモードです。

素のw-inds.です。可愛くて、殺される心配もなさそうです。

 

とても平和。

みんなで歌って楽しい。

 

私がキレイだで一番印象に残っているのは、10周年の武道館の時に、スキマスイッチさんが来てくれたとき。⇒思い出

 

 

 

音譜Feel the Fate

 

よくあるセトリ。

でもやっぱり、大好き。

本当に、明るくて華やかで前向きで力強くて、無条件にw-inds.とcerwが一体感を感じられる曲の一つだと思う。

(その割に未だに歌詞が怪しい・・・)

 

今回の特徴としましては、オリジナルの振りを踊るところが部分的にあるんだけど、それがまじで当時のw-inds.です!!

振りがじゃなくて(振りもだけど)、w-inds.が!です。

15~16歳の当時のw-inds.なんですよ。

踊り方?見せ方?なのかなー?意識的にそうしてるのかどうかもわからないけど。

でもとにかく、ここまで当時っぽく若々しいことは今までなかったと思うんだよねビックリマーク

どうなってんのかな・・

 

 

音譜paradox

 

よくあるセトリ。

引き続き、当時のw-inds.が降臨してます。

あ、踊りの見た目だけね。慶太の声はだいぶ違います。

オリジナルの振りをガッツリ力強く踊るシーンもありますが、今の少し抑えて見せる力強さと違って、若くて思い切りの良い感じです。

ほんとシルエットが昔なんだよなー

 

 

音譜SUPER LOVER

 

よくあるセトリ。

これは振りはほとんどなくて、煽って盛り上げたり、舞台を端から端まで歩きながら歌ったりするファンサ曲としての使用。

そういえば、SUPER LOVERって、いつもそうだよね。

FTFみたいに、ガッツリオリジナルの振りを踊るのって、そういえば見たことないかも???

個人的には、パフォーマンスが見たくて。

ただ盛り上げるだけだったら、別に要らないというか、聞き飽きたこの曲でなくても他のあんまり聞いてない曲聴きたいなってちょっと思った。

 

 

 

音譜Boom Word Up

 

さて、なつかしコーナーは終わり、ここからはまた比較的近年の、締めのガッツリダンスナンバーに!!

 

最初の衣装の時に見たかったかなー。ちょっとGet downとキャラ被るか・・

でも、リリース当時の完成度そのままにバッキバキに踊ってくれるし、色気ある道産子の歌声も楽しめて、満足です。

 

 

音譜No matter where you are

 

めっちゃ好きな曲の一つで、大人の色気ムンムンー!!

なんて言ったらいいかわからないけど、慶太が洋楽っぽい歌い方をしていて、結構攻めてる一曲。

 

この曲はダンスが小さな動きまでとても綺麗で色っぽいのに、内面の激しさが出ているような感じがして、いつも双眼鏡で千葉さんの一挙手一投足をガン見することに決めている。

ごちそうさまでした。

 

初めて見た時、ほんとに衝撃的に興奮したのが思い起こされます⇒思い出(2016Forever Memories)

 

 

 

音譜Dirty Talk

 

地味にめっちゃ好きな曲。

なんか、仲良さそうに3人でクネクネするのが好きで、ゆったりねっとりしたダンスと、絶妙な脱力感が、なんかやらしくて好き。

(よくわかんない)

 

これで思い出すのは、Dirty Talkの良さが一番出たと言われる、なんか卑猥だった100ツアー神奈川のときのこと(笑)まだ去年のことだけどね。

 

 

音譜STEREO

 

バリバリです!!

バキバキです!!

華やかで盛り上がるし、道産子のソロパートもとってもお気に入り。

龍一くんが特に、音に身を任せるように楽しそうに踊っているのがかわいい。

 

最後のハケ方が、普通で、普通に颯爽と帰っていっちゃう姿がかっこいい。。(どういうツボなのかよくわからん)

 

 

 

アンコール

 

音譜Forever Memories

 

癒し。

どこが一番好きって、みんなで歌うところが一番好きです。

最近は、この曲に関しては、w-inds.の歌を聴きに来てるというよりは、みんなで歌って噛みしめに来てる感じになってきた気がする。

 

Forever Memoriesの思い出といえば、やっぱりこの時だなぁ・・⇒Another World武道館

 

 

音譜More than words

 

なんでいきなりこの曲出てきたんやろ、ってくらい意外で最初は拍子抜けしたけど。

みんなで、♪オ、オ、オーとかやってたら、慶太とハモってなんだか和んできたし、和むんだけど、なんかすごくクールダウンされてお別れっぽい感じになってきたのが、最後の曲っぽくて、良かった。

うちの近所では、5時に夕焼け小焼けが流れるんですが、そんなイメージです。(全然違わね!?)

 

 

そして、しみじみとお礼を言い、別れを惜しみ、落ち着いて、静かに、はけていく紳士的なw-inds.。

 

ああ、今年もさようなら。

 

 

 

 

ちょっと、昔のことを思い出す変則感想になりましたが(笑)

 

PAST/FUTUREということで、また、アルバムのないツアーということで、懐かしみが中心だったと思う。

再来年20周年だから、そこでやったら良かったのにと思わなくもないけど・・・楽しかったから良いです。

 

けど、新曲に加えて、NEVER MINDの新アレンジとか、今の声で歌うPerfect dayとか、真新しく感じるものもあり、

昔を見ているように錯覚するような、15~16歳!?って感じの若々しい雰囲気&ダンスの再現から、今以上の大人の男の色気まで、改めて年齢不詳さ(笑)を発揮していたし、可愛いw-inds.から、攻め攻めのw-inds.まで、ダンスでの演技での幅広さを改めて見せてくれたなーと思う。

w-inds. LIVE TOUR PAST FUTURE

2019.9.14 大宮ソニックシティ

MCレポ

 

八王子2日目の様子は⇒こちら

パフォーマンス感想は⇒こちら

 

例によって、順番とか一字一句とかは曖昧なので、ざっくり内容だけと思って頂ければ。

 

 

宝石紫機材トラブルの件

 

3曲目のFLY HIGHにて、事故発生。

 

♪迷いのこころ焼き払え…のあたりで、音止まった・・・・

 

え?と思ったが、彼らはしばらくは動じず、音なしでも何事もなかったかのようにきっちり歌い踊り続けていて、さすがだなーと思った目

しかし、さすがに、これはおかしいと思ったのか、誰ともなく止まり、トラブルです、ということに。

客席は、最初はざわめいたけど、パフォーマンスが止まって彼らが素になると、キャー!アップみたいな大歓声(笑)

 

最初は誰もが、すぐ始まってやり直すことになると思っていて、

 

慶「ちょっとアカペラで歌っちゃった!

 

慶「もう一回最初からやっちゃうー?

 

キャーーーーーーーーラブ

 

とか言いながら、ダンサーさんも、すぐに頭から踊りだせるように、曲の最初の位置にスタンバイしてたw

 

しかし

 

いやいや、スタンバイ早いから!

 

なかなか再開しない・・・汗

 

慶太が袖に確認しに行き、涼平と龍一が本腰入れてMC始める雰囲気になり、これは、長丁場かもしれない、と。

2人が普通の1回目のMCのように自己紹介をして盛り上げるも、内容はあまりなくて(笑)

 
このツアーもあと今日を入れて、あと3公演で・・・
 
っていう、当たり障りのないことを、何回も言ってた気がする。
MCが(最近は)下手なわけではないのに、予定外だと、何言っていいかわからないっていうか、内心すごくテンパってるのだと思われる。
いつ再開するかわからないし、タイミング的にもまだ1回目のMCもまだなのに、どこまで普通の話していいのか、みたいな感じだったのかな。
 
慶「一番気まずいのこの二人だからね
 
と、ダンサーさん二人を指すと、わざわざ照明あたるw
まさかのMC中、後ろに黒子のように、というか忍者のように(笑)、控えているっていう状態・・・ご苦労様です・・・
 
慶「照明やめてあげて(笑)
 
 
「謝って、みんなに許してもらおうよ。ごめんねってかわいこぶって・・・
 
慶「かわいこぶる??・・・何歳ですか
 
龍「じゅう・・・・
 
※33歳である
 
龍「とまっちゃってごめーんねッてへぺろ、って
 
と、可愛く謝る見本を示し、慶太と涼平に強要。
止まってしまった負い目もあるためか、場を繋ぐネタも全然ないためか、無抵抗に淡々と実行にうつす3人・・・
 
3人「「「とまっちゃって、ごめーんねハート」」」
 
と、首をかしげて、可愛いポーズする3人。(笑)
 
なんじゃこりゃタラー
 
大して面白くもないけど(可愛いけど)、なんやかんや盛り上がる。
 
涼「距離縮まった
 
 
 
 
慶「こんなことは、19年やってて、なかなかない!
 
(とは言っても、小さなことは色々あった。直近では神戸でも機材トラブルで30分くらい開演がおしたとかなんとか)
 
慶「ちょっとラッキーって思ってるでしょ。トークでテンパってるw-indsはよくあるけど、パフォーマンスでテンパってるのレアだからね
 
いや・・・厳密には、今現在トークでテンパってると思う叫び
むしろパフォーマンスは、音が止まってもすごく冷静だったから、凄いと思ったし。
っていうか、パフォーマンスでテンパってるのレア、って言いきるところが、すごいプロの余裕だわ、かっこいいアップ
 
中身のない同じ話の繰り返し、話題にも困り、どうしたら良いかわからなそうにウロウロする3人。
彼らにとっては、こんなにもライブ中時間が長く感じた瞬間はそうそうないだろう。
 
慶「おわかりでしょうか、ぼくたちもう限界です・・・・・
 
慶「すぐ始まるかなーと思ったら長い!!!!
 
慶「でも僕たちは、春のファンクラブツアーで、1時間半トークしかしない、っていうのをやったんですよ!!
 
しかし、今はほとんどその成果を発揮できていない。。。
 
 
慶「確認してきます
 
待ちきれないKT、袖に確認しに行く。
戻ってきて、龍一に耳打ち。
 
龍「あと三分くらいだそうですパー
 
慶「・・・!!!言うなよ、マイク通さずに言ってるのに!お前は俺のスピーカーか!むかっ
 
まぁ、結局それから3分以上、5分くらい?かかりました(笑)
結局、全部で10~15分くらい待ったでしょうか、なんとか再開。
 
龍「みんなで一緒に歌おー!!
 
とか言って(みんなで一緒に歌う系の曲じゃないし…)
曲の最初の方、すっごいニヤニヤしていた龍一くんでした。
 
 
その後、本来のタイミングのMCで、
 
慶「人生で一番歌いにくいFLY HIGHだった・・・めっちゃ走った。早くしなきゃ!ってあせる
 
龍「リズムにうるさい慶太がビックリマークそれもまたレアですね
 
慶「でもちょっとラッキーって顔してるよね
 
きゃーーーーーーアップ
 
慶「これでキャーって言ってたら、お父さんとお母さんが泣くよ!!
 
いちいち的確。
 
 
 
宝石紫昔の曲すぐおもいだせない
 
今回は、昔のナンバーもたくさんあって、昔の振りで踊ったりもしているのですが、
昔は、音楽かかったら昔の曲すぐ踊れたのに、最近は全然思い出せないのだそうで・・・
 
涼「VHSしか残ってない。何百回と見てすりきれそう
 
涼「iPhoneで撮って、それを送った
 
龍「これで劣化しない!ひらめき電球
 
 
 
宝石紫ご新規さん
 
慶「今回、w-inds.のライブに初めて来た方ー
 
おお!結構手が挙がる!!
 
それに対して、会場全体から拍手が沸き起こるのが、ご新規さん大歓迎のw-inds.crewっぽくて、温かいな~ドキドキ
私もご新規さんの頃は、それはそれは温かく迎えて頂いたものです。
 
慶「あの、3曲目(FLY HIGH)は、いつも止まってるわけじゃないですから!そういう演出じゃないんであせる
 
龍「そういう、演出にしときゃよかったのに・・・
 
慶「今日聞いて、いいなーと思った曲があったら買ってみてください!19年やってるので、300、400曲くらいあるのでビックリマーク
 
すごいよね。
今から沼る人、めっちゃ今から学ぶ曲あるよねビックリマーク
 
 
 
宝石紫新曲!?
 
龍「みんな、温かいですね
 
龍「今朝、クラシックきいてたってTwitterで言ったら、みんな『w-inds.聞いてましたよ』って!!
 
と、しんみりと嬉しそうに言う龍一くんに、
 
慶「・・・いや、お前もw-inds.きけよ・・・
 
ほんま、的確なツッコミありがとう(笑)
 
龍「じゃあ慶太君は何聞いてたんですか?
 
慶「僕は、昨日できたばっかりのw-inds.の新曲を聞いてましたよグッド!
 
仮歌が入ったデモが昨日できたんだそうです!
 
慶「だから、新曲をみんなに聞いてもらおうと思ってビックリマーク
 
きゃーーーーーアップアップアップアップアップ
 
慶「ドンッ違う!!!あなたたちじゃない!!!みんなっていうのは・・・
 
めっちゃ焦る慶太(笑)
 
デモだからね。涼平龍一に聞いてもらおうと思ったのよね。(笑)うんうん。わかるけど、今のは(笑)
 
慶「昨日できたばっかりの曲、今やるわけないでしょ!!!!あせるあせるあせる
 
龍「今のは慶太が悪いよ!
 
龍「KT!!KT!!KT!!KT!!アップ
 
と、客席を煽りながら、横にピョンピョン飛んで袖の方に向かって移動していく龍一。
 
んで、水のんでるwww
 
慶「水かよ!水の飲み方斬新だな!
 
 
龍「慶太、可愛くあやまってよ!
 
と、FLYHIGHの時みたいなごめーんねをさせようとする龍一
 
しかし、ガラの悪い感じで、
慶「すみません!プンプン」(伝わらなくてすみません)
と、ふてぶてしく言う慶太。
うーん・・・・面白くなかったけど、まぁいいや・・・
 
慶「話戻していい?
 
めちゃめちゃ突っ込まれたのに、どうしても喋りたいんだw新曲のこと。
 
慶「ここの会場で、爆音で鳴らしたの!!
 
龍「そういう新しい使い方もしてみたってことで
 
新曲ワンフレーズ?いや、ほとんど一音だけ?歌う慶太。
 
龍「めっちゃいいよね~~~~音譜
 
慶「あなたは曲聞いてるからでしょ!みんなは、これだけじゃわかんないよ!
 
したら、バンドさん(ベースの方)が、 新曲のベースの部分だけちょろっと演奏しだすw
 
慶「え!一度聞いただけでコピーするのやめて!
 
すごい!拍手ビックリマーク
 
 
 
宝石紫Get Downがサブスク開始されてる件
 
龍「Get Downがサブスクの方でも、8月・・・・・・・下旬に配信されまして
 
サラッと8月〇日、と言おうとしたであろうに、言えずにすっ飛ばしました汗龍一くんらしいです。
 
龍「8月31日ですかね?
 
慶太、黙って聞いていたが、呆れたような顔で、
 
慶「・・・8月28日ですね
 
ほんま龍一くんテキトーやし、慶太ちゃんと覚えて過ぎやし。
 
 
涼「CDも、サブスクも、どっちの良さもありますよね。
 
涼「今すぐ聞きたいって時もあるじゃないですか、そういう時はやっぱりお店に買いに走って・・・
 
??????
店に走る??
そういう時こそポチっとサブスクじゃね?
CD買いにお店に走るとか、謎のアナログ感醸し出す涼平。
 
涼「今聞きたい!って思った時の熱量が大事だから・・・
 
涼「・・・サブスク配信が後だと、それまで持たないじゃないですか
 
ああ・・・そういうことね。
千葉さんの、今すぐ聞きたい時はCD!というたどたどしい力説でした。
もうサブスク配信されてるのに・・・
 
 
 
宝石紫アンコール
 
本編終了後、アンコールを叫ぶとき、アンコール!のあとバンドさんが、バンザイして煽ってくるので、
 
アンコール!」「フゥ!(バンザイor人によってはジャンプしてるのかも)」
 
って感じで、言ってるんだけども、
 
涼「なんか、地響き聞こえた
 
涼「あ、ジャンプしてたの?どこで?フゥ?フゥでジャンプしてたの?
 
と、子供をあやすように言う千葉さんかわいい。
 
イタズラそうな顔をしているバンドさんたちに、
 
慶「お前らか!
 
 
 
宝石紫動画撮影
 
例によって、客席をバックにみんなで動画撮影をすることに。
 
そしたら、出てきたのは、ツアーDVDの担当の方カチンコ
 
慶「プロが来た!!!
 
ごついカメラを構えるスタッフに、
 
慶「え、iPhoneでも撮ってよ!!」(Twitterに載せる用)
 
慶「あ、二回やるのね・・・
 
ということで、みんなで「わーーーーー!!!」ってペンライト振るシーンを、DVDのメイキング用と、iPhoneでTwitterにアップする用と、2回撮りました。
 
慶「DVDのメイキングをずっと撮って下さってるんですよ
 
龍「まだ(ライブ本編を)撮ってないから、まだわかんないけどね。」
 
龍「一応、毎年出てます!
 
そして、一度ハケたDVDスタッフさんが再び登場、慶太に『祭』って書いたはっぴ、涼平に交通整理の誘導棒、龍一にバナナとトンカチを手渡す
なんか、それでボケろと言いたいらしい汗
 
涼平くんは、誘導棒をグルグル回しながら、けだるそうに
1列目から退場してくださーい
 
龍一くんは、トンカチを振りながら、ゴリラみたいな動きをして、バナナを取ったら強くなるドンキーコングのマネ(笑)
 
それを舞台上で(笑)撮っているDVDスタッフさん。
 
慶太は抵抗なくはっぴを着たと思ったら、今からその恰好でアンコール最後の曲を歌うと言うドンッ
 
慶「だんだん仲良くなってきて、無茶振りしてくるようになった
 
慶「悪ノリに乗るから責任とってって
 
龍一くんは、他の公演でも、何かやったらしく、
 
龍「俺頑張ったの!!でも編集でカットされるかも…
 
DVD,お楽しみに。
 
 
 
最後、無事に終わりまして。
 
無事って…色々あったじゃねーか、ってツッコむ雰囲気だったけど、怪我や事故なく終わったから、音が止まったくらいなんてことない!!みたいな感じで、最後は強気でした。
いや、ほんとそうだよね。
 
 

VyaBase Live vol.3.5 眠れぬ魔法のOmlet

ベストヒット歌謡祭 VyaBaseの秋祭り2019

@JZ Brat SOUND OF TOKYO

9/8昼 ゲスト 坂口勝、福永悠二

 

さて、二日目昼です。

一日目と異なる部分だけ書いていくので、全体像はこちらで⇒一日目レポ

 

前半のベストテンのCMコーナー(笑)では、一日目と同じく乾さんと別日にvol.3にゲスト出演されていた坂口勝さんが、楢木さんとの『ズルい女』をデュエット。

私は、坂口さんは初めましてなのですが、すごい聞き心地の良い低音ヴォイスでめちゃめちゃ素敵でした♪うっとり!!!!

 

VyaBaseはゲストの扱いがすごい荒いっていう話を、すごくすごく力をこめてお話されていました。 

まず、「ライブのゲスト」って聞いていたのに、台本が40ページ以上あって、役やセリフまであって、しかも役がいっぱいあって(笑)、更には、『~とかなんとか自由に』って書いてあるところがいっぱいあるらしい。

しかも、リハーサルに行くたびに、曲ややることが増えていくのだという。 …そんな無茶ぶりに応えた坂口さん、凄いです、お疲れ様です。また是非出演して下さい!!

 

 

 

宝石緑日替わりの二部宝石緑

 

質問&トークコーナー。例によって、ほんとにザックリですが大まかな内容だけ…

 

ターニングポイントになったミュージカル作品は?

 

市川→テレビでやってたRENTのとあるシーン

(すみません、何の曲のシーンか忘れました)

 

本坊→四季のクレイジーフォー・ユー

「それまで宝塚ばかりみていて、宝塚を目指していたけど、こんな世界があるんだって思った」

 

楢木→シカゴ

柱を押さえるシーンがツボらしくて、再現していた。

日本版やってほしいから、誰か声あげてー!とのこと。

 

角川→ レ・ミゼラブル

出演した時に、ゲネを一番前で見て、ぞくぞくしたとのこと。

 

坂口→レ・ミゼラブル

ワンデイモアが本当にぞくぞくする。(余談、投げた帽子が誰かに落ちてくるらしいw)

一曲目のジャッジャジャーン!からぞくぞくする。

 

福永→モーツァルト!

19でニューヨークにダンスの勉強に行き、ダンサーを目指されていたそうですが、これを見て、歌もやってみたいと思うきっかけになったそうです。


(覚えていない箇所があったのですが、綾子さん情報ありがとうございますm(__)m)

 

 

福永さんは、VyaBase初体験。楢木さんがエリザベートのご縁で引っ張ってきたそうです。

前半を楽屋で聞いていて、「ライブってこんなんなの!?このあとやるの!?」と、驚愕していた。そりゃそうだよね、こんなんって思わないよね。。。

福永さんもライブイベントを企画されてるそうですが、もっと普通らしいです。

 

 

さて、二部の日替わり曲は、そんな二人のデュエットから。

 

音譜You're Nothing Without Me(シティ・オブ・エンジェルス)

楢木、福永 

 

作家と、作家が描きだした探偵が、ぶつかりあうシーンの歌。

2人とも役の世界に入り込んで、ミュージカルモード!!!さすが巧い。本当にそのシーンを見ているようでした!

 

楢木さんと福永さんは、エリザベートの中で、トートダンサーと独立運動家として独立運動のシーンで闘っていて、その時の振りを曲中でそのままやってくれました!違和感ない!

 

 

音譜マネー・マネー・マネー(仏風クレソンOmlet)(マンマ・ミーア) 

角川、市川

 

仏風クレソンomeletでのお騒がせ兄妹の歌。 痛いゆうこりんが懐かしく思い返されます(笑) 二人のキャラ大好きw

お金持ちと結婚したい、大変シビアな歌です。。。

 

 

音譜風になりたい

坂口 

 

パンデイロ?だったかな、タンバリンみたいな、ブラジルのサンバで使う楽器を持ってきて、楽器の紹介。

 タンバリンみたいだけど、色んな叩き方で色んな音がでるし、頭や膝や色んなところで叩いたりするみたい。 それと、これもサンバとかで使うっぽい笛も吹きながらのパフォーマンス!器用! 

 

私も大好きな曲なので、すごく嬉しかったアップ

伸び伸びとした心地よい歌声、すごいノリノリで爽やかで、生バンドもステキで、本当に気持ち良かった。

途中パンデイロに合わせて手拍子するところもあったりして客席もすっかり巻き込んで盛大に盛り上がりました。

VyaBaseメンバーにはあんまりない、爽やかな風がふいた・・・ビックリマーク

 

 

俺のおかげさ(モアナと伝説の海)

楢木、&他のメンバーでコーラス

 

楢木さんが、客席中を闊歩しながら、ちょっとおどけた感じでドヤァァァー!!って感じで歌ってました。

昼の部ということもあり、子供がたくさんいたので、子供たちにちょっかい出しまくってた(笑)

 

 

音譜Let it Go ~ありのままで~ (魔法ライフ)(アナと雪の女王) 

本坊 (アシスタント角川)

 

エルサの衣装とカツラをかぶって、コスプレした綾子さんが登場!!

 

更に、テクマクマヤコンのコンパクトを持っている・・・!! ドンッ

ご丁寧に、 「テクマクマヤコンテクマクマヤコン~♪」 と、魔法をかけてですね、アナと雪の女王のエルサに変身するシーンから始まるっていう・・

しかも、もう衣装着ているので(笑)、「魂の変身」らしい。
 

介添え人に角さんが出てきて、歌っている途中、ドレスの裾を持ったり、風でドレスや髪がはためいているように手で動かしたり、手のひらから魔法で雪が出るように、クールスプレー的なものをシュッ!!シュッ!!ってやったり・・・雪の結晶

しかも、綾子さんがジェスチャーや目線で、「ここではためかせなさいッ!」「雪!!!」みたいな感じで角さんに指示だしてんのw(←セリフはないけど、そんな感じの仕草)

扱いwww 

 

歌は・・・うまかったとは思うんだけど、あんまり耳に入ってこなかった(笑) 

でもめっちゃ笑って楽しかったから満足ですアップ

すっげーーー本気のプロの余興でした(←ほめてる)

 

 

…そんなレリゴーが終わると、ゲストの福永さんが登場。 

ちょっと茫然としてらっしゃいます。そりゃそうだよね。 

緊張している普通の歌手の福永さんの目の前で、 エルサになっている綾子さんが、またテクマクマヤコンで、本坊綾子に戻る呪文をかける。 ・・・と、前半のゲスト紹介の時にモノマネしてた、黒柳徹子に・・・!! ドンッ

あわわ・・!と、更にもう一度テクマクマヤコンをして、二段階変身で、本坊綾子に戻ったのでした。

 (なんと、福永さんのアイデアだとか)

 

 

音譜Luck Be a Lady(ガイズ&ドールズ) 

福永 

 

「このあと、やりにく・・・・」 と、茫然とする福永さんに、綾子さんは容赦ない。

 

 「テクマクマヤコンテクマクマヤコン~音譜ガイズ&ドールズのモードにな~あれッラブラブ」 

 

と、呪文をかけて、茫然とする福永さんを残して、爽やかに去っていきました。。。

この流れで、よく切り替えられたよ福永さん・・・

 

めっっちゃめちゃかっこよかった!!!!(私も気持ち切り替わった!よかったw)

うまいし、よく響く低音ヴォイスが渋い渋い!惚れる惚れる!!

客席をキザにカッコよく歩きまわって、目線バシバシ飛ばしーので、ウっ!恋の矢ってなった(笑)

正統派のかっこよさ!!!

 

 

音譜流星ライフ(ブイラボミュージカル)

全員

 

4人の原点たるブイラボミュージカルでのオリジナル曲と思われます。

真面目なしっとり曲で、綺麗な歌詞と、4人での平和そうなコーラスがジンときました。

 

 

 

 

以降は、初日と共通のフィナーレでした。

 

ちょっとこれだけ読むと歯抜け感ですが、2日目昼の部だけの内容でした!

 

 

↓いつも写真がベストじゃなくてごめんなさい。でもなんだか楽しそう。

 

VyaBase Live vol.3.5 眠れぬ魔法のOmlet
ベストヒット歌謡祭 VyaBaseの秋祭り2019
@JZ Brat SOUND OF TOKYO
9/7夜 ゲスト:乾直樹
 
(※二日目の分はこちら→坂口さん&福永さんゲスト回
 
伝われ、面白さ!!!
 
すっかり大ファン、VyaBaseさん音譜
ミュージカルと昭和ネタをパクりまくった、超ハイクオリティエンターテイナーさんたちによる、本気の大人の悪ふざけ!
 
会場は、渋谷のJAZZバー、JZ Bratカクテルグラス
めっちゃおしゃれー!!
メンバーそれぞれのイメージのオリジナルカクテルも用意されていました。
私は、ゆうこりんの『毒舌プリンセス』を頂きましたカクテルグラス
 

今回はこれまでの3回の公演の総まとめ。ミュージカル仕立てではなくライブと聞いていたので、過去の公演の中からピックアップした曲を歌うであろうことは想像できたけど・・・

やはりそこは絶対に何かをパクって面白おかしくやらないと気が済まないVyaBaseさん
 
ザ・ベストテンのパロディ!!!www
 
しかも、やっぱり昭和だし!!!
仏風クレソンOmletがたまたま昭和の香りだったのかと思ってたけど、VyaBaseそのものが昭和の香りらしい。
(ちなみに、ザ・ベストテンは、30年前に放送終了したということで、実は私はよく知らない。たぶん、40代かそれ以上の方の方が、昭和感なところはドンピシャで楽しめたと思う)
 
というわけで、ザ・ベストテン方式(しらんけど)で、10位から発表して歌っていくんだけど、司会は現場にいなくて、音声だけ大部恭平さん。ボタンを押したら、音声が流れるので自分たちで進行してねーという設定w
で、曲名とコメントの書かれた紙が会場のあちこちに隠してあって、それを最年少の楢木さんがいちいち探しに行って、誰かが曲名とリクエストのコメントを読み上げる。
このコメント、明らかにサクラのものから、絶妙にリアルで普通なものまで、色々(笑)
 
実際この10曲の選曲はどうやって決めたんだろう。過去のアンケートとかかな???
Vol.3の時、もう一度聞きたい曲に、I know him so wellって書いたんだけど、実現したので、書いてよかった!アンケート書いとくもんだ!と思った。
 
ザ・ベストテンということで、歌謡ショーの晴れ舞台っぽい衣装でキメて登場した皆さん。
オペラ歌手みたいなふわふわのドレスの夢見る乙女風、ゆうこりんワンピース
クラブのショーみたいなキラッキラのタイトスカートのセクシー綾子さんドキドキ
シルバーのスーツでキメてる大人の男の余裕ダンディ角さんに宝石緑
バラの花持って、堂々たるカッコつけっぷりが清々しい楢木さんブーケ1
 
キャラ出て過ぎ。
 
更に、バントメンバーの皆さんまでもがタキシード姿で、なんだか大人の雰囲気!!
バンドは、田中和音さん、桐沢輝さん、矢後健さん、吉川晋平さん。本業の演奏も素晴らしいうえに、VyaBaseメンバーの無茶ぶりにも応えてくれる、頑張るバンドさんですw
今回は、楽器もほんとのグランドピアノやコントラバスも使っていて、すごい豪華!重厚感!大人!おしゃれ!ジャズ感!!アップ
 
 
10位 音譜チャンピオン(仏風クレソンOmlet)
楢木、角川
 
いきなり昭和ですけど(笑)
仏風クレソンOmletにて、かずやがあやこにプロポーズするシーンで、指輪のリングとボクシングのリングを掛けて歌ったもの。もちろん、脚本家ゆうこりんの案(←強調)
 
楢木さんの熱唱に、角川さんがコーラスと合いの手(?)
なんか、真剣に歌ってるというより(真剣だとは思うが)、面白がってる風になるのなんでw
振りというほどでもないけど、小芝居的な動きをしながら歌うからか、漂う梅棒臭(笑)
小道具の箱が脇に置いてあって、そこからタオルとか出てくる。(色々入っている。ほとんど綾子さんの変装グッズという噂)
 
 
9位音譜LOVE (眠れぬ森の猫)
角川、本坊
 
赤と白の猫耳をつけた、角川さんと本坊さんのラブラブデュエットドキドキかわいいネコ
極上のジャズ音譜ですよこれ!!!!
巧すぎるし、楽しそうすぎるし、大人の余裕を醸し出す角さんの笑顔が素敵だし、パワフルでジャジ~な綾子さんの歌声を真面目に堪能できる!!
 
バンドさんの生ジャズがまたいい!すごい贅沢な感じ。おしゃれーラブラブラブラブ
 
 
8位音譜Somthing more (魔法ライフ)
市川、楢木
 
「帝劇がみえたw」「結婚式で新郎新婦自ら歌っちゃったパターンみたいw」
とのコメントの、ゆうこりんと楢木さんの極上デュエット。
 
好き・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なんかもう涙でそう。
 
いや、ほんとに帝劇が見えた…ゆうこりんの歌い出しの第一声で、世界が一気に壮大なミュージカルにかわるんですよ。
超絶うまいのはもちろんだけど、入り込み方がまた…
元のミュージカルは知らないんだけど、そのシーンが思い浮かぶような。
 
前半の語り合うみたいに歌うところが、すごく、好き。
ゆうこりんの歌声が、純粋で可憐で可愛くて…
楢木さんの歌声が、すごく優しくて包容力あって…
はぁ・・・・・・ドキドキ
はぁぁ・・・・・・・・(語彙!!)
 
楢木さんに言いたかった。本当に素敵だったって。
でも言えなかった。
なんか、告白できなかった子みたいなこと言ってすんません。ゆうこりんのポエムみたいになりそうなので自粛します(マジで大丈夫かお前…)
 
 
 
7位音譜Good For You (魔法ライフ)
全員 
 
えーと、たぶん、楢木さんが綾子さんとゆうこりんに二股かけてて、怒った2人に責められて、角さんもなんかちゃちゃ入れて、叩きのめされる、みたいなシーンの曲です。
怒って力強く歌う、ゆうこりんと綾子さんが爽快痛快。特に、綾子さんは、怖い(笑)
 
ブイヤベースは大体、ゆうこりんと綾子さんが楢木さんを取り合うみたいなストーリーで、でも大体楢木さんがイケメンなだけのダメ男、っていうパターンが基本のようです。
 
 
 
6位音譜ダイヤモンドは私の友達 (眠れぬ森の猫)
本坊、(イケメン猫:楢木)
 
やばい、綾子さん最高に楽しいんだけど!!!!
 
赤い猫耳に、真っ赤なふわふわショールで出てきて、
ジャジ~でオシャレ~でノリノリの曲で、イケメンドキドキイケメンドキドキアップアップって、パンチの効いた歌とダンスでハッスルする・・・曲です(笑)
 
イケメ~~ン!!ラブラブ」「舘ひろし~~!!アップ」(←昭和だしw)
 
もう振り切りっぷりがすごいし、楽しそうすぎるし、うますぎるし!!
ああ~~綾子さんすきだ~~!!!
 
 
 
そして、ここで、CMwww
ゲストタイムです。
 
ゲストと言えばこれ、「♪るーるる、るるる、るーるる」と、徹子の部屋のテーマの生演奏が始まりゆうこりん歌いだすwww
たかだかるーるる♪に、生演奏が無駄に豪華で素晴らしい(笑)
 
ゲストの乾直樹さん演じる、『あらんめん けん』さん登場wwwww
 
ゲストの扱いが荒いことで有名なVyaBase、あらんめんさん、颯爽と出てきて、自らで流暢に自己紹介。
普通にあらんめんさんの自己紹介(神戸から歌手を目指して出てきて、聖教新聞やバーや神父のバイトしてる話とか)始めたもんだから、乾さん知らない人は、っていうかvol.3の乾さんのシーン見てない人は、ポカーンってなったのでは(笑)
 
エリザベートのお話にも少し触れ、楢木さんとデュエットをするということで・・・
闇が広がるを期待する空気の中(笑)、Vol.3でのあらんめんさんとかずやのデュエット、『ズルい女』
乾さんが、かつてお付き合いしていたズルい女のお話をなさって衝撃叫び(内容は割愛)
 
 
音譜ズルい女
楢木、乾
 
やっと聞けました。
Vol.3の時は本当に、角川部長が面白いことばっかりしてて、あまりに気を取られて、歌ってる二人の声も姿もちゃんと入ってこなかったwww
これはこれで面白かったんだけど、楢木さんと乾さんももっとちゃんと見たかったなっていうちょっとした後悔が残っていたので、今回清算されて、とてもすっきりした。
 
カッコいいを堪能しました。ごちそうさまです。
乾さんの歌声ほんとにのびやかでまろやか~~~ラブラブ
・・・えー・・・過去のお話を聞いてからのだったので、少しリアルで重かったですw
楢木さんは、かっこつけつつも、ちょこちょこ平和感あふれる楢木スマイルで踊ってて、楽しそうでした。
 
 
さて、ベストテンに戻ります。
 
5位音譜絶対零度の恋(仏風クレソンOmlet)
市川、(絶対零度の女:本坊)
 
VyaBaseオリジナル曲。仏風クレソンOmletに登場した、恋する粘着ゆうこりんのやばいポエム
叶わぬ恋、恋に恋する切ない思いを歌った、ほんとに痛い曲です。
歌詞も旋律も、哀愁漂うなんともいえない昭和風。(あかぎれ、とか、こがらし、とか出てくる汗
 
そこへ、曲の2番から割烹着に三角巾をした綾子さんが登場して、歌詞に合わせて哀しい芝居をし始めるwww
もう、登場だけで笑いの渦。しかも初日は1番歌ってる時もめちゃめちゃ見えるところで着替えてたし、みんな気になってしゃーない(笑)
 
配送のお兄さん(楢木)に恋して、でも薬指の指輪を見つけてしまって・・・・
歌に合わせてリボンを振り回し、激しいショックと怒りを表現して荒ぶる爆弾
最後に「結婚してるなら、さっさとそう言えよーーーー!!!!!ドンッ
と絶叫
 
かなり、ぶっとんでいた。
 
メインゆうこりんの歌なのに、ゆうこりん隅に追いやられるわ、観客もそっちに気ぃ取られて、まともに歌声入ってきやしないwwww
 
あーーーー笑った
 
 
4位音譜あなたとスキャンダル(仏風クレソンOmlet)
角川、(タンバリン:本坊)
 
昭和の世界へようこそ。
・・・引き続き、また綾子さんがぶっとんでますアップ
 
歌はほとんど角さんなんですが、その周りで、すっごい激しくタンバリンを打ち鳴らしながら踊り狂ってます!!ヘドバンみたいになっとる…
vol.3本編中では踊れなかったので、ずっと踊りたかったとのことw
 
 
 
3位 音譜The other side (魔法ライフ)
楢木、角川
 
大人の男同士の熱い掛け合いのデュエット!熱い!ミュージカル感!アップ
 
大人の男感の角さん、貫禄!!安定感!!かっこいい!!渋い!!知ってるから思うんだろうけど、雰囲気がエルマー。
 
角さんと並ぶと、ああまだまだ若造ね、って感じのしちゃう楢木さんであります。が、後ろ姿がめちゃめちゃカッコよくて惚れる…
 
 
2位 I know him so well (仏風クレソンOmlet)
本坊、市川
 
ああ、わたくしめもリクエストさせて頂いた曲です。ありがとうございます。
本当に、何をおいてももう一度聴きたいと思ってたの。
 
本当にね、綾子さんとゆうこりんのデュエットは最強で大好きドキドキなんです。
 
この曲がまたいいのよー。
しっとりバラードです。チェスの。
2人の女性が同じ男性を思って歌う曲で、グッとくる。
 
ゆうこりんの、少し泣き出しそうな切なそうな表情と歌い方、キュんとしてしまう。
綾子さんの落ち着いて悟りきったようなしっとりさも好き。(てか、さっきまでと別人じゃねwwww振り幅・・!!
綾子さんの低音ヴォイスいいなぁ~~恋の矢
 
この二人、絶妙にキャラも歌い方も違って、美味しいんです。
 
 
 
1位音譜V!V!V!V!ブイヤベース!
全員
 
VyaBaseのテーマソングです!!(1stシングル。B面は絶対零度の恋!笑)
天才の田中和音氏作曲。
 
ほんとに、めっちゃ華やかで爽やかでオシャレで楽しくて平和で、大好きアップ
みんなキラキラしてる目
4人のアカペラコーラスで始まるとこ、仲良さげで、コーラスワークが見事で、わくわくして、めっちゃ大好き。
 
振りもできたので、みんなで大体ざっくりやれて楽しかった♪
楢木さんが振付動画を作って下さっていて、めちゃ懇切丁寧です。こういう気配りはありがたいですよね。
見てるだけでなんだか平和な気持ちになれるので(大袈裟だな)オススメです。
 
 
そして、昔の金曜ロードショーのテーマ?の生演奏をバックに、スターのように優雅に手を振って、退場してゆきましたw
バンド…いちいち豪華ですビックリマーク
 
 
 
 
休憩をはさみまして、二部。
 
まずは皆さんで登場して、質問コーナーなどのトークコーナー
進行は角川さん。
 
事前にTwitterで募集した質問の中から。
 
VyaBaseのファンに名前をつけて下さい
 
ゆうこりん「魚介類!!
綾子さん「V子!!
 
魚介類ってwwww
ゆうこりん「やっぱ『Vっこ』とかかなぁ?」
角川さん「『こ』は『娘』で(笑)」
 
楢木さんは瞬発力なくて(笑)、思い付かず…
あとで考えますって言ってたけど・・・結局まとまったのかな?
我々はなんと名乗れば良いのでしょうか。
 
 
そして、今日は乾さんも来られているので、乾さんへの質問も。
皆さんエリザロスなので、トートダンサー関係の質問もたくさん寄せられたようです。
質問、回答とも、一字一句は覚えていないので、ほんとにざっくりした内容ですが記録ってことで。
 
リーダーは大変だったのでは
3人新しいメンバーが入ったけど、前からいるメンバーがしっかりしてたから楽だったとのこと。(前からいたメンバーの楢木氏、胸をはるw)
 
どんな気持ちでやっているのか

トートの分身として、トートの気持ちをもとに演じている、というような見解でした。 楢木「トートの分身なので、トートがガーっと行ってる時は、ガーって感じで、トートがワーって時は、ワーって感じで・・・

とか言い出して、擬音語ばかりで、ゆうこりんが笑いこらえきれずw
トートダンサー全員でこういう風にしようとか解釈をまとめることは特にしていないとのこと。各自の見解でやっているようです。
 
気を付けていたことは
楢木→もともとが笑い顔だから、気を付けていた。
そうよね、トートダンサーが素の楢木さんみたいに平和そうな笑顔だったら、なんか違うもんね汗
パンフレットの稽古場写真で、笑ってるところが映っちゃってるらしく、「あれはだめですよね汗」と言っていた。
 
 
そんな乾さんと楢木さんでデュエットを披露して頂けるとのこと。
 
綾子さん「闇が広がりそうな恰好してますけど・・・w」
乾「それはもう、過去だから!」
楢木「もうネクストステージだから!」
角川「でもみなさんエリザロスですからねぇ~」
 
…そうなんだよね。エリザロスだけど、お二人はもうエリザを終えて出発しているのよね。ちょっと寂しいけど。
というわけで、お二人のデュエットから、二部のお歌が始まります。
 
 
音譜(コブクロ)
乾、楢木
 
とにかく乾さんのまろやかしっとりヴォイスが絶品で、とろけるようであります!!!!
楢木さんも歌い方が優しくて、ほわんとしますね。
 
音譜Bad Idea
(土下座)すみません、記憶飛びました。ほんとごめんなさい。
 
 
音譜恋の予感(仏風クレソンOmlet)
角川
 
でた(笑)
本編では角さんがモノマネに本気だしすぎて、誰が歌ってるか謎になってた曲。
一番だけながら、角さんが真面目に歌って下さったので、初めて角さんご本人バージョン(笑)で聞けました。
二番は…またバンドメンバーをからかい出した(笑)

仏風クレソンOmletで超インパクト大だった曲の一つというか、私の中では角さんといえばこれなので、なんか蘇って。

バンドさんに合いの手入れさせたり、マイクを向けようとしては引っ込めてフェイントかけたり(笑)バンドさんの緊張感も伝わってくる曲でした。
 
 
音譜あずさ2号(仏風クレソンOmlet)
楢木、角川
 
これも、また聞きたいと思っていた、インパクトの大きかった一曲!念願かなってよかったラブラブ
本編では芝居?が入ってたけど、今回は普通に歌ってました。
渋い。
 
 
 
音譜Why God Why (ミス・サイゴン)
 
乾さあああーーーーーーーーん!!!!!!!!!
今日の目玉と言っても過言じゃないんじゃないでしょうか!!!!!
帝劇!!また帝劇になったよ!!!
 
演技力も凄いし、歌もうますぎて。
まろやかで耳に心地良い声質に加え、声量と伸びも半端ない。

それに加えて、この、魂の叫び!!!心が震えて、涙が出そうになった。本当に、鳥肌がたちました。ぞわぞわぞわって体で感じたのです。

すぐに拍手ができないくらい、茫然としてしまった。
 
ダンスも歌も根っこはたぶん同じで、乾さんは、表面だけではなくて湧き出てくる根本の部分がしっかりしてるんだと思う。肉体的な部分もそうだと思うし。コアの部分がしっかりしていて。
だから、歌と踊りは、目に見える形は全然違うんだけど、感じられるものは同じというか。乾さんの場合。
心も体も、すごく深い部分の芯が鍛え抜かれた感じが伝わってくるんだよね。
 
ああ・・・乾さん・・・好きだぁぁぁぁぁぁほんとに今日来て良かった・・・
(しっかりして私・・・)
 
 
音譜終わらない夜の向こうに(魔法ライフ)(Bitter Days,Sweet Night)
本坊、市川
 
出たーーーーーーアップ
私の大好物、ゆうこりん&綾子さんのデュエット!!
前半に引き続き、2曲も聞かせて頂けて。本当に耳に心地よくて聞き惚れました。
 
 
音譜Under Attack 仏風クレソンOmlet)
全員
 
懐かしい!仏風クレソンOmletでわやくちゃになった4人が歌うシーン。面白さ蘇るー!
4人全員で歌っている曲は意外とあまりないようで、やっぱり4人で歌うのが楽しい、みたいなことをおっしゃってたような。
 
 
音譜君の瞳に恋してる
全員
 
楽しい!!ノリノリ!!
ほんとに、4人が楽しそうに歌い踊ってて、幸せ感ラブラブ
てか、ほんと生バンドとハイクオリティなコーラスが、ほんと豪華で聞き応えある。
 
最後、角さんがみんなを寄せ集めて肩を抱いて♪幸せすぎて~って歌うの、ほんとに幸せそうでホッコリドキドキ
 
 
 
アンコール
音譜V!V!V!V!ブイヤベース!
 
再び!
こちらは撮影OKコーナーでした!カメラ
私は全然うまく撮れなかったけど。
(手拍子や振りを頑張ったらよかった…あせる
 
ゲストの方々も途中から登場して一緒に歌って下さって、より華やかなフィナーレでした! 
 
全部終わって、満足な時に聞くと、歌詞に大変説得力のある一曲です(笑)
 
♪笑う門には~ブイヤ~ベース音譜音譜アップ
 
 ↓私の中ではブレてない奇跡の一枚
梅棒ファンクラブイベントひのまるフェスタ@浅草花劇場 夜の部
 
 
ピカイチ&超ピカイチから気になっている梅棒さん。
にわかファンなのか、沼の入口なのかわかんないけど、面白そうなので行ってきました。
 
 
場所は、浅草花劇場。花やしき敷地内にある、小ぶりの劇場です。新しいです。
客席はフラットで段差がないので…後ろの方はちょっと見切れましたが、なんとか。
 
いやー、楽しかった。笑った笑った。
ノリが・・・ノリがやばい。永遠の大学生www
 
 
レポ、かなり抜粋になりますが。
ボリューム満点だったし、11人が喋るから拾いきれなかったし💦
 
 
最初の約30分は、梅棒の歴史を振り返るショー音譜
梅棒の結成(2002年、今人さん、しぇーさん、梅さんの入学)から、後輩のつるさん、としょさん、誠さんを巻き込み、のちのメンバーの加入の歴史、作風の変化、DELIGHTやLEGENDへの挑戦から現在の公演形式に至るまでの様子を、簡潔にダンスと小芝居でまとめたもの。
知識としてはある程度知っていたものの、新規ファンにはありがたい解説音譜
梅棒のなりたち、目指してきたもの、それぞれの個性が、ぎゅっとまとまってよくわかるようになっていた。
 
さすが、こういうのやらせると強い。強すぎる。
面白い、わかりやすい、かっこいい!!
 
公演中の色々な役になりきった中ではなかなか見られない、バキバキにカッコいいダンスもじっくり見れた。
私はしぇーさんとか実はダンス自体初めて見たし、梅さんもカッコいいところは初めて見たし、今人さんも、超ピカで代役やったのしか見たことないしで、おおー!アップって。
てか、そもそも、梅棒が役でなく本人としてかっこつけてるところは初めて見たのであった目
 
それぞれ、加入時が見せ場(?)で、
「(梅棒前身となるダンスサークルが強力な縦社会だった中で)『四年生は神』」とのナレーションとともに登場してかっこつけて踊る櫻井さん、笑いと歓声かっさらってたしアップ
スーツにハットでソロ踊る塩野さん、最年長の大人の渋み~でかっこよかったしラブラブ
最前センターを乗っ取って『キターーーーーー』で嬉しそうに踊る天野さん、キラキラだったしキラキラ
それまでとテイスト変わり、ミュージカル風のなめらかな動きで踊りながら梅棒に入りたいと直談判しに登場する楢木さん、ああ楢木さんだし
すいーつさんのセーラー服でのオタ芸が可愛すぎラブラブだったし
 
途中メンバーが抜けて、まさかの5人にまで縮小した時期があったとは。
その時期の作品であろう、どこぞのバンドの結成(だったかな?ちょっと知らなくて)を描いた一曲、良かった。
メンバーの加入や脱退を黒ジャケットを脱いだり着たりで表現したりとか、そういうのわかりやすくて巧いよね。
 
途中、アクションの勉強をしに誠さんが抜け、役者を目指して梅さんととしょさんが抜け、ということがあったけど、戻ってきたことには触れられなかったので、ショーが終わってから、「さらっと戻ってきてたけど、いつ戻ってきたの??」ということで補足解説がなされた。
確かに、そこさらっとスルーされてた(笑)戻ってきてよかった!!
 
 
続いて、クロスジンジャーハリケーン ダイジェスト鑑賞会
 
2015年、梅棒メンバーのみで行われた、純梅棒公演。
もちろん私は初めて。ダイジェストではあったけど、見れなかった過去の公演を映像とはいえ一つでも見れて嬉しかったドキドキ
梅棒公演は、DVDにも残らないし、動画もあがらないし、過去の映像となると、ほんとにこういう場で鑑賞するしかないんですね。
貴重ですひらめき電球
 
MCは櫻井さんとすいーつさんの二人。
えーと・・・派手に滑っておられたので書くか迷ったけど、二人合わせてサグラダファミリアだそうです…
 
全部は見れないので、解説とともに、4つの肝要なシーン(最初の出会いのシーン、本能寺の変のシーン、福男競争のシーン、最後のシーン)を抜粋で。
大体のあらすじや登場人物の説明は櫻井さんとすいーつさんが解説してくれるんですが、画面見ながらもう全員からツッコミが入る入る!!!
 
もう完全に、誰かの家で、過去の公演の記録動画見て、突っ込んで、笑って、わちゃわちゃ大騒ぎしてる、みたいな風景wwwww
 
登場人物それぞれが、今目の前にいる人、っていうのが、地味に面白くて。
今いるメンバーが「〇〇の役です」とか言うと、え、えー!目みたいな・・・ギャップー!
 
中でも驚いたのは、じじい(神主さん)役の天野さんでしょうか。ギャップー!!!
死にそうなじじい役を徹底していて、踊る時も、手のふるえ?とか、腰の曲げ具合とかめっちゃ細かくて。
腰をずっと曲げてるから、負担もすごいし、ターンするときの軸がなくて大変だったとのこと。
 
本能寺の変のシーンは、珍しくセリフで芝居をしているシーンで、芝居(だけ)してる梅棒レアビックリマークとしょさんの信長とかすごい迫力で、ほんと大河ドラマ見てるみたいで!みんなすごい演技力で圧倒されてたら・・・
 
頭に矢が刺さって、すっごい目を見開いて息絶える、落ち武者うめさーん・・・・!!!
 
会場中の笑いをかっさらったーーーーーーーアップ
シリアスなシーンなのに・・・!!!
 
アケチノキモチの一曲かけて、まばたきせず、少しずつ倒れていくうめさん・・・!!
本当に一曲中一回もまばたきしてないんですって!!(で、コンタクトが乾いてだめになるらしい)
すごい演技だったねーって、メンバーもごはんつぶも、笑いあり感嘆ありで、盛り上がった。
レキシアターの落ち武者うめさんと、やっとここでつながった(笑)と思う。
 
色んなシーンの途中で、今まで芝居してたのに突然みんなで踊りだすところとか結構あってw
で、突然踊りだすー!
サビが来たからー!!」「間奏がきたからー!!
とか、つっこんでて。
曲の構成の事情があるのねw
 
最後のシーンの、Marshmallow dayは、今人さんの一番好きな曲(シーン)だそう。
ただでさえ良い曲なのに、歌詞と情景が絶妙にマッチしていて。「こういうシーンに使いたかった」のだと。
ひと夏の思い出と共に色んな騒動のあった島を去っていくOL(すいーつさん)を、
「♪チューイングガムの味のように消えてなくなったりしないでよ」
「♪チューニングは君に合わすよ(島のラジオ)」
との歌詞に合わせて見送るラストシーン、本当に爽やかで、淡くて切なくて、ステキ恋の矢
映像で、しかもダイジェストでしか見ていないのに、なんだか胸がいっぱいになってしまった。
音楽ってすごいな。梅棒すごいな。
 
この曲を聴きながら見終わる頃には、今人さんとすいーつさんがマジで泣いてるっていう・・・
本当に素敵な作品だったんだなぁ。
 
もっと色々エピソードがあったんだけど、全部は書ききれないので、印象に残った部分だけ抜粋でした。
梅棒と一緒に梅棒を見るっていう、イベントならではの面白い状況で、かなり、ボリューム満点のコーナーでした。
 
 
 
誠さんによる、Q&Aコーナー 
 
誠さんが・・・誠さんが・・・・やばかった
全コーナー通して、誠さんが今日一で、一番何かおりてきてた・・・
 
クールで物静かでカッコいいイメージだった誠さん・・・独特のすごいテンションで大暴走叫び
 
いや、ものすごく面白いことを言っているわけではないんです。
すごい真面目に、すごい流暢に力強く独走してる感じが面白いっていうか・・・
なので、文章でセリフ書いても全然伝わらないんですけどダウン
 
事前に集めた質問を、箱に手をつっこんで取り出すという原始的な手法で選んで、答えるというもの。
 
キュ~!!!アーンド、エーーーーーー!!!!!!グーグーグー
と、会場に声を出して拳をあげさせたりとか、(ほんと文章で書くと普通だなぁ、ああ伝えられないもどかしさよあせる
 
質問の紙を引いてもらうメンバーに、
「キュ~!!!アーンド、エーーーーーー!!!!!!の、エーーーーーー!!!で、引いて下さいよ!!!アップ
とすごい力強く言って、あまりのテンションにタジタジにさせたりとか、
その肝心の「エーーーーーー!!!!」で、リアクション大きすぎてマイクごと万歳しちゃって、全然誠さんの声入ってないとか・・・
「クエスチョンにー!アップアンサーするー!アップ」とか言い出して、周りがオイオイってなってたら、「Q&Aですから!!!!」って堂々と開き直っちゃう強さ。
 
さて、選ばれたのは、『体力が一番あるのは誰か?腕相撲なら誰が一番強い?』という質問。
 
誠「じゃあ、この中で、体力ありそうな人を4人選びたいと思います!!
 
4人!?!?!?!?!?びっくり」「なんで!?!?!?!?ガーン
 
もう、この時の、メンバーたちの、本当に、どうしたらいいの、って感じの表情ったらなかった汗
 
誠「総当たり戦する時間がないから、4人くらいに絞ってやったらいいと思って!」
 
あ・・・意外とまともな理屈。(でもいきなり言っても全く伝わってないから!)
で、なぜか、4人でなく、2人選ぶことになり、質問者さん本人に選んでもらうことに。
 
「強そうな人選んで。好きとかじゃなくて」
と言っているのに、
 
今人さんと梅さんニコニコ
 
って・・・・・・・・・ビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク
 
2人が出てきて並んだだけで、すっごい爆笑が巻き起こるほどの、腕の太さの差・・・・・・爆弾
 
腕相撲という想定外のシチュエーションに、床でやろうとしたり、誰かが背中を貸そうとしたり、ドッタバッタする梅棒。最終的に机が出てきましたw
 
結果・・・・・・梅さん、瞬殺、でした・・・・叫び
 
ということで、一番体力があるのは、今人さん、ということに(笑)
 
続いての質問は、「演技を始めたきっかけを教えてください」というもの。
演技をやっている人に挙手してもらって(全員ではないのね)、その中から誠さんの独断で、櫻井さんとすいーつさんにインタビュー。
 
櫻井さんは、高校の時の演劇をやった時に、できなさすぎて悔しくて、始めたそうですが、
櫻井さんが真面目に話したあとに、「悔しさをバネに、始めたということですねーーーっ!素晴らしいです!!アップ」と、独特のテンションでまとめにかかってくる誠さんほんとに・・・
 
すいーつさんは、大学で演劇が学べるところを選んだのがキッカケとのことでした。
 
なんか、文章にするとあんまり面白さ伝わらなくてごめんなさい汗
 
 
 
みんなで写真撮影コーナー
 
写真といえば、しぇーねーさん!
というわけでしぇーさんMCでの、みんなで写真撮影コーナー!
(彼も写真に入るので、しぇーさん撮影というわけではないです)
 
みんながちゃんと入るようにと、端っこの人を移動させて、撮影。
梅棒の『U』のポーズで。
SNS掲載用と、会員ページ限定バージョンと2種類撮りました。
SNS掲載OKバージョンは、見られたくない人目隠し。小さな配慮すごい。
こちらはもちろん、SNS掲載用バージョンです。
(わたくしは後ろの方だったので顔判別できませんw探さなくてよくってよ)
 
 
 
ご挨拶
 
一人一人からご挨拶がありました。
来てくれてありがとうと、ごはんつぶになってくれてありがとうと、梅棒にファンクラブができる日が来るなんてと、皆さん何度も何度も。
私は昔から応援してきたファンではないけども、本当に長い下積みを経て苦労してきている人たちなので、どれだけ感慨深いだろうと、胸が熱くなりました。
 
楢木さんが、真面目な挨拶のあと「二次会は駅前の土間土間でやりまーす!23時からでーーす!」とか、言っちゃうノリwww
なんでやねん!
(今が一次会ってことらしい)
 
誠さんが、また、
昨日まで雨の予報だったのが、晴れました!ごはんつぶの皆さんの力で(中略)、雨降って地固まる!と言いますが、雨が降らないのに(以下略)!!!
とかなんとか、勢いよくドゥワーー!!っと喋ってて、最後まで絶好調でした汗
 
櫻井さんの、「本当にに『ありがとう』しかなくて・・・
不器用そうで言葉少なな中に、とても、熱い感謝の気持ちを感じました。
 
つるさんの、「ごはんつぶでよかったと思ってもらえる団体でありたい」という言葉に、うんうんと思いました。期待してます!
 
梅さんが、「好きな俳優さんとか自分もいるけど、ファンクラブってなかなか入らない。ファンクラブに入ってくれるっていうのはすごいこと」だと。
確かになぁ。好きな役者さんやら歌手やらっていっぱいいるけど、ファンクラブに入るってかなり本気だと思うキラキラ
 
今人さんの、「自分はとても小さな人間だけど(中略)、舞台では裏切りません」という言葉に、とても頼もしく感じた。
 
小劇場出身で、見に来る人は知り合いばっかりだったのに、超ピカイチの時に入場を見ていたら、知らない人ばかりで、知らない人がとても楽しみそうに入っていった」
と、それがとても感慨深い、大きくなれた、というようなことをおっしゃっていた。
 
私は今人さんの知らない人です。もちろん、他の梅棒のメンバーともお知り合いではありません。
今日は、きっと古参の方も多くて、ピカイチからしか知らない新米の私が参加するのはドキドキしたけど、今人さんが知らない人を喜んでくれるなら、来て良かった。
昔はファンと距離の近い小さな団体だったんだろうけど、今は大きくなって遠いしお話したりもできなくなって、ファンにとっては寂しいことかもしれないけど、私は、誇りある知らないお客さんであろうと思ったのでした。
 
 
 
踊りは気持ちだ!!
 
この度、梅棒のテーマソング?ができたそうです!
その名も『踊りは気持ちだ
公演でもオリジナル曲を作って下さってるmonologueさんに作っていただいたそう。
 
歌詞がスクリーンに出たのでわかりやすくて良かった。歌詞を大切にしている梅棒らしかった。
11人もいるので、マイクを回し回し(笑)、歌ってる姿が、ワチャワチャして楽しそうだったw
 
歌も気持ちでした!!!
 
 
 
 
 
終演後、来年の公演のお知らせ映像が流れました!
まだ9月の公演もこれからだというのに、楽しみが忙しくて嬉しいアップ(日本語ヘンやな)
 
 
そして最後の最後に、司会かスタッフかのように、普通に説明に出てくる天野さん。笑
すっかり事務的に(笑)、情報公開の時間まで内緒にしてほしいということと、お見送りは時間がおしてるのでササっと!ということを念押し。
終電とか急いでる人がいたら先に通してあげてください、とかも言ってて、ほんとやさしいな。それだけでスムーズにいくよね。
 
 
会場を出る時は、梅棒全員によるお見送り
『おしてる』ということで、サササッと高速ハイタッチ。
時間とスペース短縮のためか、11人が左右両側に並んでいて、両手でハイタッチパーパー
小さくバンザイしながら迅速に左右キョロキョロ!って感じで、あまりハッキリ一人一人を堪能はできなかったけど、一応全員にありがとうを伝えられてよかったラブラブ
一番最後が今人さんで、堂々と最後に送り出すような感じが貫禄でかっこよかった。
 
 
ご機嫌で夜の浅草を後にしたのでした。
 
 
めっちゃ抜粋したのに、結構長くなってしまったな汗面白かったんだよ。
 
おしまい。