大敗の中に一筋の希望の光(伊藤光はもうすぐ)、その名は山本祐大 | 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

No BayStars No Life
今日は負けても明日は勝つやよ!
ベイスターズの試合結果、球団のニュースをポジティブに時にはネガティブに「一喜一憂」しています。
たまぁにベイスターズ以外のことも書きますが、そこは生暖かい目でお願いします。

京浜急行が僅か2日で復旧いたしました。
人力で車輌の撤去作業など、本当に頭が下がるばかりです。
私も日々利用している京浜急行、これからはありがたく乗らせていただきます。
本当にお疲れ様でございます。
そして本当にありがとうございました。



ということで、前置きが長い時は大抵試合に負けた時というのは薄々感じていることでしょう。

その通りです!

先に書いてしまいますが、3-8で中日に敗れました。
DeNAはこれで3連敗、かたや中日は5連勝とCS進出の芽が残っております。

初回のロペス、筒香のアベックホームランは一体何だったのか?

その裏に、すかさず同点に追いつかれ、さらに2回には4点を追加され強竜打線が容赦なく襲いかかってきました。


しかし、この停滞ムードを吹き飛ばしてくれたのが若干20歳の山本祐大選手でした。

7回表のタイムリーヒットは本当に見事でした。

この結果を踏まえて、明日の予告先発である齋藤俊介投手と山本祐大選手が1軍で初の先発バッテリーを組む可能性が出てきました。


プロ初先発となる齋藤投手をどのようにリードするのか!

来週の読売3連戦に向けて、伊藤光選手もおそらく復帰してくることでしょう。

ベイスターズはここからだ!

それではまた🖐

I☆YOKOHAMA/
 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!!