終盤の追い上げも及ばず、しかし筒香の打撃が戻ってきた | 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

No BayStars No Life
今日は負けても明日は勝つやよ!

ベイスターズの試合結果、球団のニュースをポジティブに「一喜一憂」しています。
横浜スタジアムでは、ベイスたんユニを着ています。
現場で見かけたら、放置プレイでお願いしますね。


ナイターとはいえ、この時間はまだまだ暑いです。
セレモニアルピッチは牛島さんでした。
2005年に横浜ベイスターズを3位に導いた監督です。
当時の1軍打撃コーチだった田代コーチがバッターボックスに立ち、牛島さんはマウンドから少し前で投げました。
牛島さんと田代さん、当時の情景が思い浮かびましたね。



試合についてですが、最終回に3点を返したのは驚きました。
中日に10点取られても、試合を諦めなかったのは賞賛に値します。

それだけに、先発の今永には6回まで投げてほしかったし、武藤、藤岡を出すことなく、三嶋、エスコバー、ヤスアキで締めて5-3で逃げ切らなければいけない試合でした。

2番サード筒香が2本のホームラン、2本ともレフトへの打球でした。
田代コーチの記録も抜いたようですね。

1番桑原も、ラミレス監督の期待に応えて2回の2点タイムリーは本当にしびれました。

筒香と同じ横浜高校出身、中日の福田に打たれた満塁ホームランが致命傷となりました。

それ以前に、1番平田、2番大島、3番アルモンテには良いようにやられていたので、この3人を止められなかったのが敗因の一つでしょう。


DeNA 8-10 中日

勝  又吉 2勝3敗
負  武藤 0勝2敗
S  ロドリゲス 2勝4敗1S

本塁打(De)筒香22号3ラン、23号2ラン、ソト30号ソロ(中)福田12号満塁


デーゲームで読売がヤクルトに勝ち、広島は阪神に敗れました。
首位読売とのゲーム差は2、広島とは1.5ゲームです。

9連戦の最後のカードは神宮でのヤクルト戦です。
予告先発はDeNAが東、ヤクルトはブキャナンです。

残り少なくなってきたペナントレース、ここに来て東の復帰は本当に大きいですよね。
昨季以上のパフォーマンスでベイスターズの躍進を加速していただきましょう!

ちょっと夏の疲れが出ており、神宮は行きませんが横浜から応援します。

それではまた🖐
 
\I☆YOKOHAMA/
 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!!