借金2、阪神と同率2位で前半戦終了 石田が後半戦から先発へ | 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

No BayStars No Life
今日は負けても明日は勝つやよ!

ベイスターズの試合結果、球団のニュースをポジティブに「一喜一憂」しています。
横浜スタジアムでは、ベイスたんユニを着ています。
現場で見かけたら、放置プレイでお願いしますね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-07101105-nksports-base

石田が登録を抹消されました。
後半戦に向け、先発として投げる準備のためだそうです。
今季はリリーフとして、23試合を投げて防御率は1.82でした。
ここまで本当によくやってくれたと思います。
それだけに、ちょっともったいない感じがしてなりません。

左のリリーフに目処が立っているのでしょうか?
本来なら先発に東、リリーフに砂田がいるはずなのですが、現状はどちらもいません。

エスコバーを休ませる代わりにソリスを昇格させましたが、ソリスに7回を任せるのは甚だ不安しかありません。
エスコバーが戻ってくるまで頑張ってほしかったのですが。



さて、本日の試合ですが3回表に宮﨑、ロペスの連続タイムリーで2点を先制したまでは良かったのですが、先発の濵口がリードを守れず5回2失点で降板しました。

6回の三嶋は良かったのですが、その後の国吉がランナーを出した時点でソリスを投入しました。

ラミレス監督の左右病が悪化しているようにも思えます。

代打雄平に勝ち越しタイムリーを打たれ、8回から登板した齋藤が大乱調で4失点と試合が決まってしまいました。


DeNA 2-7 ヤクルト

勝  近藤 3勝1敗
負  国吉 4勝3敗


4回以降は打線の援護もなく0行進、このカードを1勝2敗と最下位のヤクルトに負け越してしまいました。





これで前半戦が終了となります。
39勝41敗と借金で折り返すことになりました。
首位の読売とは9.5ゲームと大きく離されております。

4月の10連敗、借金は最多で11まであったベイスターズですが、なんとかここまで盛り返してきました。
(いくつかのチームが2ケタ連敗してくれているおかげもありますが)

ここで満足するつもりはもちろんないですが、個人的には「ここまでは良くやった」と褒めてあげたいです。



前半戦の総括を書くかはまだ考えていませんが、何かしら書くかもしれません。

投手陣もまだ揃っていませんし、筒香をはじめとした打撃陣も復調が待たれる選手ばかりです。

投打の歯車が噛み合ってくるのはいつでしょうか?
そして、読売の独走を止めることができるのか?

読売と阪神には最高の準備と細心の注意を払って臨むことを期待しています。


それでは、次は東京ドームでお会いしましょう!


\I☆YOKOHAMA/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!!