来季のベイスターズの陣容が見えてきた.....かな? | 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

No BayStars No Life
今日は負けても明日は勝つやよ!

タイトル通り、ベイスターズの試合結果、球団のニュースに「一喜一憂」しています。
横浜スタジアムでは、作者公認で非公式のユニフォームを着ています。
手のひらって返すためにあるんだよ。


テーマ:
MARK IS みなとみらいの『Brilliant Blue Tree』点灯式が本日行われ、ベイスターズの三上投手、倉本選手がゲストとしてトークショーやクリスマスプレゼントの贈呈などを行ったそうです。


お近くにいらした時に、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

私も「そのうち」行ってみようと思います。



さて、今日は大きなニュースがたくさんあるので、私も書き甲斐があるというものです。

まずは、FAの公示がNPBより発表されました。


そうそうたるメンバーがFA宣言しております。
DeNAが獲得に向けて参戦する動きがあるのは西投手ぐらいでしょうか。
ただ、このメンバーでは争奪戦が熾烈なものになるのは目に見えています。
支配下登録の人数も考慮しなければなりません。


巨人で戦力外となりトライアウトを受験していた中井選手の獲得に乗りだしたというニュースが飛び込んできました。

先日のトライアウトでは、ヤクルトの成瀬投手から右中間を破る2ベースヒットを打ち猛アピールに成功。
パンチ力のある打撃と、複数ポジションを守れるユーティリティを買われてのことだそうです。

私は中井選手の獲得に賛成です。
おそらく獲得に至ったとしても、代打などのバックアップ要員になるのでしょうが、打撃が開花すればセカンドのスタメンもなくはないでしょう。
中川大志とのポジション争いになると思いますが、お互いに切磋琢磨してほしいですね。


投手では、元DeNAの古村投手の再獲得もあるようです。
2011年のドラフト8位でベイスターズに入団、2012年から3年間在籍していましたが、1軍での登板はなく、戦力外の後、ベイスターズでバッティングピッチャーを務めていました。
その後は四国ILの愛媛マンダリンパイレーツに入団、そして独立リーグの富山サンダーバーズに移籍してからは最速150キロが出るようになるまで成長し、今回の再獲得に至ったようです。

プロ野球 → 独立 → プロ野球と渡り歩いた選手はかなり珍しいですよね。
他には誰かいたでしょうか(知っていたら教えてください)。



そして本日、明治神宮大会の決勝戦が行われ、立正大が6-4で環太平洋大を下し、9年ぶり2回目の優勝を飾りました。
8回表、DeNAドラフト2位指名の伊藤裕季也選手の逆転2ランが飛び出しました。


これはエエの獲ったで!

プロ入り前でこの勝負強さとバッティングの完成度

来季の開幕スタメンを予想したくなってしまいますが、そこがもう少し待つことにします。


要するに来季が楽しみだと
そういうことです。



それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
ヨ・ロ・シ・ク!!

Ryauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス