須田 vs 鵜久森の同級生対決第3ラウンドがまさかのトライアウトで実現 | 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

No BayStars No Life
今日は負けても明日は勝つやよ!

タイトル通り、ベイスターズの試合結果、球団のニュースに「一喜一憂」しています。
横浜スタジアムでは、作者公認で非公式のユニフォームを着ています。
手のひらって返すためにあるんだよ。


テーマ:
タマホームスタジアム筑後で行われた
12球団合同トライアウトで因縁とも言える対決が実現しました。

DeNAの須田、ヤクルトの鵜久森

共に同い年、高校3年時の2004年、春のセンバツ1回戦で須田が土浦湖北のエース、鵜久森は済美の主砲として対戦していました。

この時の結果は、鵜久森がホームランを含む3安打、試合も9-0で済美の勝利でした。
済美はそのまま優勝まで突き進んだそうですが、私はあまり記憶にありません。
済美といえば安楽のイメージが強いもので。

須田は大学、社会人を経て、2010年横浜ベイスターズにドラフト1位で入団
当初は先発として活躍していましたが、後に中継ぎに転向
2016年には62試合に登板し、右の須田、左の田中(健)と言われるまでになりました。

鵜久森は、高卒ルーキーとして日本ハムにドラフト8位で入団、日本ハムでは8年、ヤクルトで3年


この両名が2017年4月2日、神宮球場で相見えることになります。

その時のブログはこちら💁‍♂️

鵜久森が延長10回裏、須田から代打サヨナラ満塁ホームランを打ってヤクルトのサヨナラ勝ち

この時のことは今だに忘れられませんね。 


あれから約1年半後、生き残りを賭けたトライアウトの場面で対戦することになるとは。

その対戦の結果は、フェンスギリギリのセンターフライで須田に軍配。

須田は打者3人に対してノーヒットに抑え、まだまだやれるところをアピールできたのではないかと思います。


DeNAからもう1人、福地もトライアウトを受験しました。

厳しいプロ野球の世界ですが、2人ともお声がかかってほしいと祈っております。

須田、福地、お疲れ様でした。

ところで、トライアウトに出なかった荒波とかはどうなるんでしょうね。



それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
ヨ・ロ・シ・ク!!


オオタニサンがMLB新人王に決まりましたね!
おめでとうございます㊗️
来季は二刀流でいくのかな?


Ryauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス