2016-08-27 11:59:13

'16宮ケ瀬24時間リレーマラソン

テーマ:ランニング

今年も出ました「宮ケ瀬24時間リレーマラソン」。チームの人は少々入れ替わりつつも、例年と同じチームで参加。毎年思うけどみんな好きよねぇ(笑)

 

しかし今年は例年と違う大問題発生。何と朝から深夜までの雨予報。しかも午前中から夕方までは豪雨のおまけ付き。

 

現地について何とか小雨のうちに居住区となるテントを張ると、予報通りの豪雨が降ってきた。

そしてリレーマラソンなので、順番が回ってきたらどうしても走らなければならないわけで、豪雨の中でちょうど走る順番が回ってきてしまった。

 

一応雨ガッパのようなものを着るが、全く意味をなさない雨の強さ。バチバチと身体に雨が当たり、しかもコースは大雨のせいで足は池に浸かっているような状態。あー最悪だー。

 

とりあえずこれで自分の順番をこなし、テントに戻り靴を脱ぐとシューズも靴下も絞ると水が激しく出た。おう、これから20時間とか先が思いやられるぜ。しかもテントの上から下から水が攻めてくるし。

 

 

しばらくは曇りだった天気が一回雲がぬけて晴天になった。そしたら人がわらわらとテントから出始め、濡れたものをどこのチームも干し始めた(笑)

しかしそんなのもつかの間、天気予報を見たらまた豪雨の予報が。そしたらまたドガーっと再び豪雨が降り始めた。そしてまたそんな時に自分の走る順番が。せっかく服が乾き始めたのにー。

 

 

その後の天気はまぁまぁ小康状態で、昼間みたいにバカみたいに雨に降られることはなかったけど、走るたびに濡れた靴と靴下を履いて出陣。これが今回一番辛かったしイヤだった(笑)

 

そのあとは走って二時間くらい休んでを繰り返し、夜間シフト(4時間休憩→4時間走る)を過ごして朝を迎えた。

 

日が昇ると、

 

 

またやたらといい天気。前日がこれだったらよかったのに(泣)

 

この時間を迎えるともう残り少しで、「あーもう終わっちゃうなぁ」と感慨にふけり始める。

 

 

やっぱり天気が良いのっていいよねぇ(しみじみ)。

 

朝9時くらいから沿道でハイタッチが始まっていた。しかし沿道の応援で、トラメガで「ナイスラン!がんばって!」と応援するのはいいけど、「ほらほら!もっとイケるだろ!」って応援は鬼だと思います(笑)笑っちゃったけど。

 

そうこうしているうちに24時間終了。自チームもいろいろありながらも無事完走。良かった良かった。なんだかチームのみんなも楽しかったと言っていて、多分来年もやるのかなぁって。大人になるとこういう無茶はできないから、24時間走って疲れてもこういうのが楽しいんだね。

 

そういや今年もFC東京のユニで走っていたのだけど、今年も阪神ユニのお兄さんに「FC東京がんばれー!」と声をかけていただきました。毎年ありがとうございます。

 

 

何とか今年も終わりました。運営の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。また来年もお会いしましょう?

AD
 |  リブログ(0)
2015-08-24 17:37:18

'15宮ケ瀬湖24時間リレーマラソン

テーマ:ランニング

22日朝10時~23日朝10時までリレーマラソンをしてきました。完全に夏の恒例になりつつある恐ろしいイベントw


我々のチームは13名で構成。上は60代後半から下は30代後半というもしかしたら他チームよりちょっと年齢層がお高めのチーム。でも走りの経験値はそれに見合って高いとも言えるチーム。


自分たちは橋本駅に集合して現地へ向かい、直行していろいろ手続きをしてくれていた仲間と現地で合流。現地で合流したら、みんなで建てなきゃいけなかったテントがもう出来上がっていた。少ない人数で隣のチームの人たちの手を借りて作ってくれたとのこと。お父さん(愛称)すみません。。。本人曰く「暑いし太陽の下でずっと待っているのが辛かったからテントを作った」だったそうで。




モザイクあり



準備をして朝10時にスタート!ここから一日をここで暮らす(まさに生活なのです)。日差しが見えるように土曜日は暑かった。自チームはスタートから少し経った頃には110位前後だったけど、毎年だんだん順位が上がるから特に気にしなかった。


そして自分の番が来て走る。あーやっぱり相当暑いなー。とはいえ、このために休みの日の真夏の昼間に走って暑さに慣れようとしたのだからがんばらなきゃいけない。一周走って仲間にタスキを渡す。ちなみにランの時にずっとFC東京のセカンドユニで走っていました。沿道で「FC東京がんばれー!」と声をかけてくれたのは阪神のユニを来た人だけでした。ありがとう阪神ユニを着たお兄さん。



仲間は自分のペースで走れているようで体調が悪くなる人も無く、なおかつ淡々と順位が上がって行った。うむ、いつも通りの展開だ。しかし始まってから数時間経って、あと20時間くらいあることに衝撃を受ける。このくらいの時間帯は「本当に終わるのか?」といつも疑心暗鬼になる。



会場でBGMのリクエスト(たぶんリクエストした人が持ち込む)の曲をかけてくれるのだけど、今年はやたらとももクロが多かった。そしてそれに合わせて踊り狂う選手たちもののふが多かったのか?そしてなぜか一日の間にやたらとかかった「とっとこハム太郎」のテーマ曲。仲間が「ももクロかハム太郎しかかかってなかった印象」と言っていた。まさに(笑)来年は何かの演歌でも持って行ってやるか。


時間も夕方から夜になりナイトランの時間。深夜走るというある種狂気の時間w自分は22時から2時までお休み時間をもらったので、午前2時から再び走り始める。一年の中でこんなことをするのは本当にこの日だけ。普段は徹夜なんて全くしませんし、遅寝といっても1時前には必ず寝るからねぇ。この頃には順位は70番台まで上がっていた。さすがの自チーム。そして朝5時くらいに食べるカップラーメンの美味さよ。


そうしている内に周りが白み始めてきた。明るくなってきてわかったのだけどすごい曇っていた。おかげで朝焼けの日差しにやられることもなく、ちょっと涼しいかと思えるくらいのコンディションで走れた。


午前8時を過ぎたころに最後の自分の役目が回ってきた。よーし最後は気合を入れて走るぞーと思ったけど、今回は走り込みが足りないのか今一つペースが上がらないままラストラン終了。今回はちょっと悔いが残ったなぁ。来年またあるならもうちょっと距離を走りこもう。


あとは仲間がきっちり朝10時まで走り切ってくれて、誰一人調子が悪くなることもなく見事ゴール!



ゴール!

最後はアンカーと半周ばかり一緒にコースを走ったけど、沿道で「お疲れさま!」「ナイスラン!」などずっと声をかけてくれて、この瞬間を迎えるとやっていて良かったと思える。


最後にみんなで記念写真を撮って終了!みなさん立派です。打ち上げをするのがとても楽しみな仲間たちでした。楽しく非日常の中24時間過ごすことができました。



なんだろうね、ただ24時間走り続けるだけなのだけど、別に記録を狙っているわけでもないけどなんだか面白いのだよね。



最後に一緒に走っていた他のチームの方々、宮ケ瀬財団のスタッフの方(特に○○さん毎年ご迷惑をおかけします)、運営のスタッフの方々ありがとうございました。またお会いしましょう。

AD
 |  リブログ(0)
2015-04-06 21:52:33

ナオゴール再び

テーマ:ランニング
土曜日は午前中のみ仕事をして味スタに駆けつける。

試合前のスタメン発表でナオが先発するとの情報で、ナオのユニを持って行くかどうか迷って持って来なかったのを後悔する(この後もっと後悔することになるのだがw)。

青赤横丁に着いたらあの青赤ベンツが置いてあった。派手~。


カッコいいとは思うけど自分用には乗りづらいかなw

そのあとYASSカレーさんが来たならば食べねばなるまいと角煮カレーを注文。あと青赤の特別ステッカーを売っていたのでそれも購入。車に貼っちゃうかな。


そして試合開始。前半にナオらしい飛び出しから見事なゴール!ナオのゴールを観られただけで来た甲斐があったというものよ。何だか目から汗が出た気もするけどきっと気のせい。


そのあとは森重がPKを外したりはしたものの危なげなく勝利。久しぶりに生観戦の勝ちを観た。

そしてナオのヒーローインタビューが始まって感慨にふけっていて、ふと横のお姉さんが号泣しているのを見てまた目から汗が出そうになる。危ないw

今もエルゴラを見てあのゴールを思い出している。ナオは華があるよなぁ。苦労さえも昇華できるような。やっぱりナオが好きだ。きっとそういう人は多いだろうけど。


さあまだまだ無敗の東京。日曜日もぜひこの調子で!
AD
 |  リブログ(0)
2014-08-25 11:28:31

第5回宮ケ瀬24時間リレーマラソン

テーマ:ランニング

8月23・24日とかけてここのところ参加が恒例になっている「宮ケ瀬24時間リレーマラソンhttp://miyagaseko24h.jp/index.shtml 」に参加してきました。


23日の土曜日に東京サポやランニング仲間達との13人のチームで参加。

スタート前


朝9時ごろに宮ケ瀬に集合して朝10時から24時間という長い時間のランニング大会が始まりました。自分としては事前のトレーニングもしたし、ヒザの痛みさえ出なければ身体は大丈夫だろうと踏んでいた。


最初の一周目だけ神奈川県の黒岩知事が走っていて、みんなの歓声を受けていた。その後に各チームテントを回って挨拶していた。自分たちのところにも来て知事と一緒に記念写真を撮った。知事と写真を撮るなんてなかなかないよね。その時に知事に「また走るんですよね?」などとからかう(笑)



そうこうしているうちに自分の番になる。タスキを受け取って走り始めると周りがやたらと速い。こんなんで24時間みんな大丈夫なのかと思うくらい。上位を狙っているチームならわかるけど、童話の「ウサギとカメ」のような気持ちで自分のペースで走る。タイムを見たら自分の予想タイム通りに走れていたので、自分の感覚で走ることにする。



ランとは別の話だけど、自分の番が終わった後に階段を上って行ったところにある売店(自分は行くのがしんどいので『天上界』と呼んでいる)にがんばって行って、モツ煮を買って食べたら身体が塩分を欲しているのか、塩味のモツが美味しいこと美味しいこと。結局この後は走った後が辛くって天上界に行ったのはこれが最後でした(笑)



そうこうしているうちに夜になっていき、こっちはこっちでとても気にしていた「FC東京×浦和」をなんとスカパーオンデマンドで見られるようになった。生姜君本当にありがとう。ということで携帯画面を4~5人で見る即席PV開始。そしたら点を取られたら取り返す展開で大興奮。点が入るたびに大騒ぎしているから、ほかのテントは何がどうしてあの大騒ぎになっているのか不思議だったろうなぁ。結果は引き分けで非常に残念だったけど、みんなでわいわい映像を見ることができたのでとても満足した。楽しかったなぁ。勝てばもっとだったけど。



そして夜が更けていき、24時間リレーマラソンのある意味醍醐味のナイトラン開始。自チームはチーム人数を半分に割って、22時~2時と2時~6時に分けて休憩を取るシステムを取った。自分は前半に休みを取って後半走ることにした。


というわけで休憩を取って午前2時から再びランスタート。6人で走ったので大体一時間に一回走る計算。普段こんな時間に起きてないし、ましてや走るなんてことはないので本当に不思議な感じ。夜中は涼しくて走りやすいけれど身体の疲労が蓄積してきて思うようにペースが上がらない。それでもなんとか自分たちの時間をこなして夜明けを迎えた。



夜明け前

キレイな朝焼けだった。正月ですら起きないからほとんど見ないんだけど。これもまた楽しい。ついでに夜中に食べるカップラーメンはとても美味しい(笑)


そして朝6時になりとうとう残り4時間になった。あとはもうきっちり走りきるのみ。朝になり人の動きも増えてきてあぁ朝なんだなぁと思って見ていた。なんだかもう終わるのかと思うと良かったと思うのと残念な気持ちと半々な心境だった。



そうして9時台に入り自分の番のラストラン。沿道に人たちが出てきてくれて「がんばれー!」とか「ナイスラン!」とか声をかけてくれたりハイタッチをしてくれた。あれは本当に嬉しかった。それで気持ちが上がったのかなぜかここで自分のベストタイム。疲れ果てているのだけどね。自分の総走行距離は約23キロほど。身体は疲れたけど、あちこちが痛くなることもなくヒザも痛くならなかったので本当に良かった。役目は果たせたかなと。



10時になりとうとうフィニッシュ。ラストランナーとともにゴールラインをくぐる。やっぱり沿道で人が出迎えてくれて本当に感動的な光景だった。この時間があるからやめられないんだよなぁ。オフィシャルで全員の記念撮影をしてくれてこれで終了!自チームの人たちは痛みなどはあったものの、大事に至ることは一つもなく無事に終了。これも本当に良かった。



あとは自分たちの過ごしたテントなどを撤収して大会全部終了。全チーム中93位?だかで終了。ウサギとカメのように下からじわじわと順位を上げて終わりました。素晴らしいです。自チーム誇らしい。笑いの絶えないいいチームです。



参加したチームのみなさん、運営スタッフのみなさん本当にお疲れ様でした。また来年お会いしましょう!(え?やるの?と自分の中の声w)

 |  リブログ(0)
2012-12-24 15:20:40

第一回はやぶさリレーマラソン

テーマ:ランニング

昨日は近所の麻溝台陸上競技場(今話題のSC相模原の本拠地)で行われた「第一回はやぶさリレーマラソン」に参加してきました。


開場に着くと、いつの間にやらできたゆるキャラの「はやぶさくん」がお出迎え(後ろにちょっと写っているのは日野のパリダカ用カミオン)。



SOCIOが空を飛ぶ-はやぶさ1


・・・まぁあんまり可愛くないな。ちなみに



SOCIOが空を飛ぶ-はやぶさ2

開発チームの川口教授たちそうそうたるメンバーのサインが。はやぶさ開発メンバーの公認らしいですw



大会は5時間のリレーマラソン。寒いのでそんなに長くもなくちょうどよい時間でした。道も平坦で走りやすかった。トレーニング不足で最後はヒザが痛くなりましたが。


あと、第一回ということでホスピタリティも心配したのですが、来場した人を飽きさせないように色々催し物をしたり、暖かいものを配ったり、出店もたくさん出ていたりして主催者の心遣いを感じる大会でした。ピタバーガーとかベトナム風汁そばを食べたけど美味しかったです。




SOCIOが空を飛ぶ-片山右京

ゲストに相模原特別観光大使の片山右京さんが参加。サイン欲しかったけどどんなタイミングでもらえばわからずにもらえず終い。せめて握手くらいしてもらえばよかった。



こういう大会ではお約束の仮装賞は「はやぶさ&いとかわ」で5時間走り抜いたチームに与えられていた。よく「いとかわ」まで引っ張って走ったわ。ちなみにイオンエンジンが4つあって、3つしか火が点いてなかったのは一つ故障したというのを再現したそうです(直接聞いた)。芸が細かいw



SOCIOが空を飛ぶ-はやぶさ&いとかわ



順位はともかく、近いので移動の負担もないし時間もちょうどよく楽しい大会でした。参加したみなさん、オフィシャルの皆様本当にお疲れ様でした。来年はもうちょっとトレーニングしてから出たいと思います(笑)


12キロしか走っていないのにひざがまだ痛い~。

 |  リブログ(0)
2012-08-26 18:19:10

宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソン

テーマ:ランニング

昨日の朝10時から今日の朝10時まで宮ヶ瀬湖の周辺をぐるぐると13人でずっと走ってきました。



ヨメの集めた自分を含む13名は東京サポを中心とした構成。年齢層は65歳から18歳までと幅広い。しかも年令が高い方が速く走れるという有様。




SOCIOが空を飛ぶ-miyagase1

こーんないい天気の中、24時間ひたすら13人でリレーしました。木の陰の強さで暑さも想像できるというものですw


日中はあまりの暑さに自分のいつものペースが作れず、走るととにかく汗が止まらない。それでも50後半~60位前後を推移。仲間が速かったからねぇ。このペースは涼しくなった夜中(夜は23℃まで下がりました)はさらにペースが上がり、一時は40位台まで上がりました。さすがに日が昇ってからは他のチームが本気出してきたので抜かれましたけど。最終的には65位だったかな?



SOCIOが空を飛ぶ-miyagase3


年に一回見るか見ないかの朝焼け。いやー日が昇った瞬間に汗が噴出した。この頃には疲労がピークでした。もう足が痛くて痛くて。仲間もみんな言ってたけど、さすがに足の筋肉痛が辛かった。でも懸念事項だった膝の痛みはバンテリンのサポーターを常にしていたせいか全く痛くなかった。



そして順番が巡ってきたという理由だけでアンカーを務める(笑)でもなかなかやらせてもらえるものでもないので、アンカーは非常に楽しかった。沿道にいる選手達からみんな口々に「がんばれ!」とかハイタッチを求められたり、24時間を走ったからこその連帯感を味わえた。アンカーおいしいw




最終周回には仲間達と一緒に走ってゴールを迎える。東京サポが中心なので「♪はじけよう~飛田給~♪」とかみんなでチャントを歌って回る(笑)途中でFマリサポの方がいたけど笑ってたな。




結局自分は14周回って約25キロを走りきる。しかも尋常でないスピードで。いつもだったらもうちょっとのんびり走ってたけど、周りの仲間が速いもんだからつられた。おかげで足が痛いよ・・・・(汗)



そして記念写真をみんなで撮って終了!楽しく走りきれました。こういう楽しさを感じられるから走るのって楽しいんだよね。また日を改めてお疲れ様会をやるのも楽しみだ。盛り上がるんだろうな~。



楽しい密度の濃い24時間でした。お仲間や運営のスタッフのみなさんのおかげで楽しい一日が過ごせました。本当に本当にありがとうございました。あーまた出ちゃおうかなぁ(笑)

 |  リブログ(0)
2011-06-12 11:59:44

夢の島グリーンチャリティーリレーマラソンに参加(6時間の部)

テーマ:ランニング

先週は一年ぶりに負けなしの駒沢に行って、快勝するところを観るはずだったのだが。ソウタンのゴールまでは良かったのだけどね。勝ちきれないよなぁ。でも、その後に府中ペーニャさんと一緒に飲んで、ゴルゴゲーフラの方とお知り合いになれたので嬉しかった。同じ年代の方だったし、良いお知り合いが増えて良かった。ペーニャ活動をしていると、こういうこともあって楽しいもんですね。



さて、昨日は嫁と職場の仲間と総勢5名で「グリーンチャリティーマラソンin夢の島」に参加してきました。24時間の部と12時間の部と6時間の部と4時間の部がありましたが、6時間の部に参加。5名で走るということだから、少なくとも一人1時間以上は走るわけです。



しかし昨日は朝から大雨。町田に8時半に集合したのだけど、この時点で天気予報で言ってるような「午後から雨は上がるでしょう」などというのが本当に当たるのだろうかというくらいの雨降り。雨降りだと会場の待機場所は雨に濡れるし、なにより走るときに濡れると辛いからイヤなんですよね。



そして晴れることを信じて夢の島に車で向かう。道路は空いていたのでほぼストレスなく会場に到着するが、やっぱり雨の止む気配はなし。うーん、天気予報が外れるのかなぁと懐疑的になりながらもスタート前の準備をしていると、スタート時間の1時ちょうどになんと雨が止んだ!日ごろの行いがよほど良いというか、なんと素晴らしい!



SOCIOが空を飛ぶ-スタート前


晴れ間こそないものの、雨が止んだので休憩場所も無理なく休んでいられるようになった。


そして第一走者として走る。今回は自分は2周(約2.6キロ)してタスキをつなぐという走り方。今回のチームは女性が3人男性2人で(しかも病み上がりが2人)だったので、必然的に自分に負担が('A`)


無理せずゆっくり走っていると、ツイッターで知り合った東京サポさんに話しかけられた。その人は走りの趣味が好きすぎてSOCIOはやめてしまったとのことだったけど、東京ユニでずっと走っておられた。しかも24時間の部だったので相当健脚なのだろう。実際話し終わったら、「では!」と言われて軽くちぎられた(笑)


その他にももう一人ヨネのユニを着た人とお話をした。この方は沿道で自分を見つけると「がんばれー!」と応援してくれて嬉しかった。レース後にはこのお二人とそれぞれ一緒に記念写真を撮ってもらった。こういうのもあるから走るのは楽しい。いつか東京サポのみで24時間マラソンのチームを作れたら面白いよね。



レースは走り始めたらあっという間に6時間が経過して午後7時に。ゴール前になると、なんだかもうちょっと走りたかったなぁなんていつも思うから不思議だ。ものすごく疲れてるのにね(笑)



SOCIOが空を飛ぶ-ゴール前

ゴール前には日も差しはじめてとても良い雰囲気になった。そして最終ランナーの嫁がゴールして無事完走。順位は下から数えた方が早かったけど、みんな無事に楽しく走り終えたからよかったね。自分としては約17キロを無理なく走りきったので満足。やっぱり前より体力がさらに上がってるのかな?


そしてレース終了後に銭湯に移動して汗を流す。いやーお風呂は気持ちよかった。そして衣類の汗臭さが尋常じゃなかったw汗かいたんだねー。



楽しいレースでした。これはまた出たいかな。しかし今もまだ24時間クラスの人たちは走ってるんだよな。恐ろしいガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル あとちょっとがんばれー。




おまけ。こんな人も走っていました。
SOCIOが空を飛ぶ-ドラえもん

ドラえもん!!(笑)

 |  リブログ(0)
2010-12-12 15:10:52

駅伝グランプリ参加

テーマ:ランニング

昨日は夢の島まで行って「EKIDEN GRANDPRIX」に参加してきました。


夢の島には初めていったので、どう行くかと悩んだ末、自分の車で東雲まで行くことにした。そしたら保土ヶ谷バイパスは渋滞だし、湾岸道路もやたらと渋滞していて出走時間に間に合うかドキドキもんだった。普段だったら1時間ちょいで着くところが2時間以上かかってギリギリ到着。もしかして素直に電車で行ったらよかったんですかねぇ。生姜くん待たせてゴメン。



今回は東京サポと東京ユニを着て4人で走ったのだけど、そういうJサポなチームは我々ともう1チーム東京ユニを着たチームしか見当たらなかった。でも東京チームの方とお話できたんで嬉しかった。夢の島って場所柄もあったかな?


他にJリーグのユニを着てる人は、Fマリ・浦和(×2)・甲府くらいだったかな。何かしらの大会に出ると結構Jサポを見るけど、昨日はあんまり見なかったなぁ。



自分は第二走者で5キロを走る。走り始めたら他の人のペースに巻き込まれ、とても早く走っていることに気付く。1キロ走った時点でやたらと息が上がってた。そこで自分を取り戻して自分のペースで走る。



まぁ5キロくらいは普通に走れるので、ちょっと無理目に走って25分くらいで自分の役割を終える。まぁまぁ自分で納得できる走りであった。走り終えた直後は足がつりそうだったがw


そして我が東京チームは無事完走。



SOCIOが空を飛ぶ-駅伝ゲート

このゲートをくぐってゴール。しかし移動してるうちに生姜くんのゴールを見逃した(笑)



あと、


SOCIOが空を飛ぶ-名波

名波氏がゲストで走ってました。どうやら自分と同じ区間を走っていたらしい。仲間と「大竹の師匠になってもらうよう頼もう」と話す(笑)話しかけられもしなかったが。



大会はそんなこんなで無事終了。そして町田に移動して「なべ蔵」にて肉をひたすら食べる「肉ナイト」開催。走った後の甘辛いすき焼きは身体に染みたわ~。こういう時の打ち上げはやっぱり肉だね。


やっぱり走るのはきついけど楽しいわ。また何かに参加しよう。来年の1月に稲城でヴェルディ主催のランニング大会があるんだよな。殴りこむか(笑)


あー面白かった。

 |  リブログ(0)
2009-07-20 14:01:37

反撃の夏、リレーマラソンの夏

テーマ:ランニング

おととい朝10時から昨日の朝10時まで富士北麓公園にて、24時間のリレーマラソンを走りきってきました。



18日の朝5時に出発して現地に9時ごろに着くと、曇りもしくは小雨という状況で、走りやすくはあるけれども雨がうっとうしいコンディション。



自分達のテントの場所に荷物を運んで12名のチーム全員で、テントを設営して一日過ごす住環境を整える。これから一日過ごすんだから快適にしておかないとね。


そして10時になって、リレーマラソンスタート。あぁ始まっちゃった(汗)スタート時はいつも「これから24時間って長いなぁ」と思ってしまう。


今回は2番目の走者になる。走り始めたら、毎度のことながらコースの上り坂がキツイ。これを10数回走ることになるわけだw



去年と違うのは曇天で走るのが楽だったこと。蒸し暑いけど、直射日光はものすごく体力を奪われるので全然ましだった。トレーニングの成果もあって、コンディション良く走れた。



走る順番は大体2時間ちょいで回ってきた。一回で約20分ほど走る。距離は3.2キロほど。これを24時間ひたすら続ける。



周りのチームは、運動部系の本気で走るチームやコスプレして遊んで走るチームなど様々。でもコスプレして走る人ほど速かったりするんだよなーwショッカーの人とかイチローの人とかスパイダーマンの人とかもう速い速い。イチローの人とは偶然一緒に走ったけどぶち抜かれましたw



自分達のチームは、陸上部でバリバリやっていたという人はいないけど、走るのが楽しい人の集まりというチーム。自分もそういうタイプですかね。でも、みんな去年からさらにトレーニングしていたので、前年より総合成績が210チーム中140位前後で推移していた(去年は170位前後だった)。なかなかの成績。



この大会の中で、本気で走れる人たちのために1時間を設けて周階数を競う、「ヒートアップタイム」というのをやっていたのだけど(もちろん自分達はそんなものには不参加)、コニカミノルタチームの黒人選手(名前は失念)が走り始めたら物凄いスピードで、テントから見ていた自分達は「おぉぉぉ?!」と驚いて、さらにあまりの速さに爆笑してしまった。あんなのとは競えないよwプロは違うなぁと思ったシーンだった。



そして陽が落ちてきて、ある意味この大会の本番を迎える。これから夜が長いのよ。さらに夜6時になってそわそわし始める。大宮戦が気になって仕方が無い。走ってないときは、自分のソフトバンクが繋がらないので仲間に頼んで速報サイトで経過を教えてもらう。20分ごとに「どうなった?」を連発して、先制したことを聞いてテンションが上がる。そのあと自分の走る順番が来たので、走り終えて開口一番に「結果どうなった?」と聞いたら、仲間の鹿島サポに「教えたくありません」と苦笑いされながら結果を聞いた。やったー、3-0で勝ったんだ。平山カッコいー。そして鹿島は引き分けるわ、新潟は引き分けるわ、川崎は引き分けるわ、終いには浦和が大分爆弾を爆発させていて、物凄いテンションが上がる。逆に仲間の鹿島サポやら川崎サポは引き分けでぶつぶつ言っていた。知るかw




そのあと、深夜帯に東京サポさんと出会う。この人は去年にも会った人だった。昼間には会わなかったので今回は参加していないのかと思ったら、なんと大宮戦を現地で見終えてから富士北麓公園まで来たとのこと( ̄□ ̄;)!!今節の結果を受けてお互いにテンションが上がる。いつも味スタで見ている場所も近いようのでスタジアムでお会いするかもしれませんね。またマラソンで会えて嬉しかったです。ちなみに今回大会でJリーグユニを着ていた人は、川崎(抜かれたw)・名古屋(ダヴィユニw)・浦和×2・鹿島・G大阪・TDK(!!)・東京×2・清水でした。あとはどこかいたかな?




そのあと深夜3時半と4時半と6時くらいにそれぞれ走って朝を迎えた。あの競技場では夜の富士山の登山道の灯りが見えるんだね。ぽわーっと灯りが浮かんでキレイだった。まぁそんなのを感じていてもひたすら走るわけですw


でも深夜になっても「我武者羅応援団 (パフォーマンスグループになるんだろうか)」の方たちがコース上で応援してくれていて、本当に力になった。コース上で「がんばれ!」とか「ナイスラン!」とか応援してくれて、本当に嬉しかったなぁ。ありがとうございました。



朝を迎えると、もうゴール時間にまっしぐら。10時まであっという間だった。9時半くらいから参加チームの人たちがコースの沿道に並んで、参加者みんなを称えてハイタッチの連続。これが一体感があってなかなか感動できます。



SOCIOが空を飛ぶ-沿道
↑こんな感じでみんなでハイタッチ




そして自分達のチームも無事ゴールを迎えた。コースの最終コーナーからリレー走者とチーム一緒に走って、ゴールをくぐった。そのときも沿道からハイタッチを求められて走る。感動(´д⊂)



こういう感動を得られるから、走ってキツイのも寝不足も我慢できちゃうんだよね。なんだか自チームのキャプテンの最後の挨拶で、「また来年も~」とか言ってたからきっと来年も走るんでしょうw




マラソンが終わってから、石和温泉でワイン豚を食べて一泊して朝早くにチェックアウトして帰宅。いやぁホテルで寝た寝たw夜8時半に寝て朝6時に起きました。


SOCIOが空を飛ぶ-ワイン豚1


「ワイン豚」のしゃぶしゃぶはとても柔らかくて美味しかったです。



「バカを極めりゃ美しい」(我武者羅応援団の歌の一節)がこの大会のやる意味のような気がします。無駄で無茶なことは面白いです。参加者のみなさんとスタッフのみなさんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。




あー筋肉痛だぁw

 |  リブログ(0)
2009-07-17 21:09:40

走りに行きます

テーマ:ランニング

明日から24時間リレーマラソンに参加してきます。天気はどうも今日みたいなどんよりとした感じになりそう。晴天になって暑すぎるよりは楽だけど、雨が降るとキツイんだよなぁ。



まぁぼちぼちがんばって走ってきます。基本的に東京ユニで走り続けようと思ってるので、東京サポの方いらっしゃったらぜひお声かけください。




大宮での勝利を願いつつ、24時間の長丁場を走り抜いてきます。河口湖方面から応援しとりますノシ

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。