1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-09-30 21:28:35

あぁ、もう・゚・(ノД`)・゚・

テーマ:FC東京

あーヤケ食いしすぎた。



お仲間と試合が終わった直後に「飲み行こう!!」と言うので賛同。まぁバイクで行ったのでノンアルコールだったが。試合結果を忘れるように食う!食う!ひたすら食う!


バカ話して、食いまくって、みんなして「もーお腹一杯」と唸りながら今日終了。


こんな最悪な結果の日でも、お仲間とバカ話して紛らわせることができるから助かるわ。一人だったら悶々としてるんだろうなぁ。



平山は悪くないけど足遅いなぁ。中澤は悪くないけど時々軽いプレーが出るよなぁ。徳永はやる気あるのかなぁ。気合入ってるように見えるのは今野と川口と阿部ちゃんくらいかなぁ。



とかぐちぐち一人になった瞬間考えてしまう。まだ残留ラインまではちょっとあるけど心配極まりない。



あ、まっつん東京verテディベア当選おめでとう。わざわざ出張ってきた甲斐あったね。良かったことはそれくらいだろうけど。




明日はようこちゃんに教えてもらったこれ にでも気晴らしに行こうかな。すげー混んでるって情報だけども。名台詞タオルとか欲しいなぁ。「ここをキャンプ地とする!!」とか書いてあったら即買い決定。とりあえず今日はふて寝する。

AD
 |  リブログ(0)
2006-09-26 20:51:49

もてぎへ行こう(二日目)

テーマ:車・バイク

結局、隣の部屋のヤツはテレビをつけたまま寝たようだ。深夜まで音が響いてた。でもこっちも疲れきってたからそんなの関係無しに寝てたけど。えぇ、レインボーチャンネルなんて見る体力も無く爆睡でしたよ。




で、朝6時に自然に目が覚める。仕事の時には有り得ないような寝起きの良さで、食事をし身支度を整える。そして6時半にはホテルを出てサーキットに向かった。うむ、我ながら素晴らしい出足。



この日の朝は気温17度くらいで少し寒いくらい。「今日は長袖で過ごすようかなー」などと考えながら運転。宇都宮のあたりからの道はやたらとまっすぐな道が多いから、みんな飛ばす飛ばす。ちょっとゆっくり走るとすぐに煽られるくらいだ。「この調子なら8時前にはサーキット入りできるかな?そしたら買い物とかする余裕あるな」なんて思ってたら甘かった。



朝8時前からサーキット付近は大渋滞。あと1キロっていうところまで来てるのに、ピタリと車の動きが止まる。せっかく早起きしたのに勘弁してくれぇ。しかもこっちは一人なのにトイレに行きたくなる始末。とにかく我慢。その間一時間ひたすら我慢。膀胱炎になるかと思った。で、何とか9時ごろにサーキットに入場してトイレに直行。ま、間に合った・・・。



ようやく余裕を持ってサーキットをぶらぶら。そしたら通路に入場チケットと指定席が落ちていた。係員に渡すが、落とし主が見つからなかったかもしれないなぁ。あの人混みじゃどこに落としたかなんてわからないだろうしなぁ。その人が気付いてちゃんとレースを楽しめたら良かったんだけど。



朝は涼しいと思ってた気温がぐんぐん上がり始め、スタンドに座って日に当たってるとやたらと暑い(;・∀・)結果、今頃日焼けしたくらいの暑さだった。こんないい天気になるなんて思いもしなかったから、なーんにも日焼け対策してなかったもんなぁ。とにかく暑いのでひたすら水分補給。♪いけーいけーどこまでもー♪の「MIU」 をひたすら飲む。



今回の日本GPには「A-STYLE」 というメインスポンサーが付いたのだけど、このロゴマークは「えっちぃ」と言われてちょっと話題になったんだよね。よーく見ると「あぁ」って感じで気付いた。さすがイタリアのアパレルメーカー、発想が違うな。



で、とうとう決勝レーススタート。じーっと座ってレースを見ていると、あの爆音の中でも眠れるから不思議だ(←何しに来てんだ)。125ccが終わり、日本人的にはかなり期待できる250cc決勝がスタート。


青山博一(これで『ひろし』と読む)選手が途中からトップを走り、ひたすら2位を走るイタリアンと競る。観客も自分もコーナーやストレートで青山選手がトップで通過するたびに「よし!!」「がんばれ!!」と声を上げる。そしてとうとう最終コーナーをトップで立ち上がり優勝!!メインスタンドは大きな拍手。やっぱり日本人が世界選手権で勝ってくれると本当に嬉しい。表彰台の真ん中に日の丸が揚がって、君が代を聞くと本当に特別な気分になる。


今回の自分の指定席は表彰台の前まで行けるチケットなので、早速青山選手を観に走る。


青山1


↑優勝トロフィーを受け取る青山選手。表彰台の下から「ヒロシ!!ヒロシ!!」のコール。そして君が代をみんなで斉唱。


青山2


↑感極まって泣き崩れる青山選手。こっちもついもらい泣き・゚・(ノД`)・゚・



うん、これだけでも充分チケット代のもとは取った気分だ。いいものを見せてもらった。「MOTOGPクラスを見ないで帰ろうか」などと一瞬本気で考える。


しかし、メインイベントのMOTOGPクラスはとにかく見ないとね。そしてレーススタート!!20台を越えるバイクが一斉にスタートするとものすごい爆音だ。鳥肌が立つ。「あの中の一台欲しいな」などと馬鹿げたことを考える。もらったって乗れねぇよ、あんなモンスターマシン。



MOTOGPクラスは今年はまったりとしたレース展開で、特に盛り上がりどころもなかったので、残り5周を残してサーキットから退却。最後まで観ていたらとんでもない渋滞に巻き込まれて帰るのに一苦労しちゃうからね。



早くサーキットを脱出した甲斐あって水戸ICに一時間ほどで到着。ふぅ、早かった。余談だけど、途中の地名で「祖母外」っていう地名があったけど、これを間違えずに読めるのは地元の人かJリーグサポ(特に千葉サポ)くらいかななどと思う。こんなとこにこんな地名があったんだね。



帰りは常磐道は渋滞も少なく、首都高速も両国~渋谷を抜けるととにかく渋滞するので湾岸~横浜経由で帰宅。行きより全然早かった。当たり前だ(笑)



で、高速のSAなどに寄った時、Jリーグ速報をチェック。また負けやがった。しかも簡単にCKからの失点を繰り返したらしい。あぁもうやばいなぁ。新潟戦はなんとかしてくれぇ。





そんなこんなで二日間が終了。愛車ががんばってくれたので、なんとか走りきれた。人間のほうは往復550キロの旅に少々やられてしまったけれど(笑)





疲れたけれど、やっぱりレース観戦はやめられない。来年は富士F1も始まるし、またあちこちに行くことになりそうだ。でもやっぱりもてぎは遠いな。あそこは一年に一回でいいわ。

AD
 |  リブログ(0)
2006-09-25 20:02:33

もてぎへ行こう(一日目)

テーマ:車・バイク

年一回のお祭り、MOTOGP をもてぎ(栃木県、ちなみに漢字で書くと『茂木』)まで観戦しに行く。ものすごい山奥にサーキットがあるから自分の車で行くのだが、一人旅なためどんなに疲れても替わりの運転手はなし。疲れたら寝る予定で朝6:30に出発。



しかしスタートから大きくつまづいてたことに後に気付くことになる。



というのも、何回も行ってるからとナビに頼らないで出発したのだが、ここで大きな勘違い。「水戸ICを目指すから関越道でいいよな。川口ICを目指して走ろう」と激しく血迷う。



一時間少々走って川口ICに着いて高速を走り始めたところ、なんか目的地の方向が出てこない。そりゃそうだ。



水戸ICは常磐道だもの。



なんかおかしいと感じ始め、ナビに聞く。そしたら首都高速を抜けて常磐道に抜ける道を教えてくれた。ビバDVDナビ。でも確実に一時間以上ロスしたようだ。あーあーあーあー。




そうこうしてる内になんとか常磐道に乗る。ナビありがとう(´д⊂) いやもうその時は安心したったら。そしてようやく「ツインリンクもてぎ」に到着。懸念されていた台風も見事に逸れたので、晴れ間すら見えるくらいの上々の天気具合。風が吹くとちょっと寒かったけどね。雨が降るよりは全然いいよ。



一年ぶりのサーキットに心躍る。排気音とかオイルの焼ける匂いとか、何から何までわくわくする。サーキットのお祭りの雰囲気はやっぱりいいね。世界選手権ともなると、イベントとかも派手にやってくれるので嬉しい。



サーキットで配るステッカーとかを集めるのが好きだから、もらって大喜び。タバコ屋のイベントでも、キャンギャルのお姉さんに「タバコ吸いますか?」と聞かれて「えぇ」と嘘をついてまでモノをもらう。だって「吸わない」って答えたら何もくれないんだもの。喫煙者向けのアピールなんだから当たり前なんだけどね。



土曜は一日予選日なので、各クラスの予選を観戦。125㏄、250㏄、MOTOGP(990㏄)とあるのだけど、やっぱりMOTOGPクラスのストレートの速さは凄まじい。軽く引くくらい速い。あんなバイク乗りこなす人間は頭のネジ飛んでないと無理無理。




予選を堪能した後、色んなメーカーとかのブースを回る。シャツとか安売りしてるとつい買いそうになるのが困る。今年はモリワキのピットシャツにかなりそそられるが、街中で着る機会はほとんどないと(無理やり)判断して購入を断念。



そしてその日の宿の宇都宮へ向かう。初めて泊まる宿だったので、少々道に迷うが電話をかけて場所を確認したら、何回か前を通り過ぎていた。そこは駐車場代込みで5,775円だったので安かった。今後来るとしたらここでもいいかも。



部屋で頂き物を片付けたりして、ようやく落ち着いてから食事をしに出かける。宇都宮と言ったらやっぱり「餃子」でしょう!



というわけで、餃子屋を探す。ホテルの目の前の餃子屋はすさまじい行列で、腹が減ってる自分にはとても耐えられそうにない状態。仕方がないから色々見て回ったら、駅ビルの中に餃子のお店が連なってるエリアがあることを発見。そこはまだ我慢できるくらいの人の列だったので、大人しく並ぶ。そしてようやく餃子にありつく。


餃子2 餃子1


キムチ餃子と水餃子を食す。んまい(´д⊂) ただ単に腹が減ってただけなせいかもしれないが。定食セットみたいなのを頼んで水餃子を追加して800円ほどだった。割と安いのね。



そして満足してレジに向かうと、


洋さん


大泉洋さんのサインを発見。こんなところで洋さんに出会うとは。「おにぎりあたためますか」 という番組のロケでいらしたらしい。北海道の番組でもここまで来るのか。ちとビックリ。




部屋に戻ってNHK-BSを見る。あれ、博実さんが解説じゃない(G大阪×川崎)。そしてガンバが大勝したのを見る。そして悩む。マグノとかシジクレイ入れてたっけ?(ファンサカのこと)部屋にはLANケーブル来てたけど、ノートPC持ってないもの。そんなことに少々悩みながら10時くらいに早々と就寝。明日も早起きだ。とりあえず隣の部屋のヤツ、テレビ消してくれないかな。やたらと音が響く。




長くなったので、2日目はまた明日書こう。
AD
 |  リブログ(0)
2006-09-22 20:34:08

船越w

テーマ:サッカー

ゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴ~~~~ル!!




さすが船越、見事なゴールを決めたw



しかし日テレは盗撮やらセクハラやら大変なことをしでかす社員が多いな。しかもアナウンサーばっかり。日テレの男アナウンサーは低脳ばかりか。



まぁ、当分の間サッカー実況で船越の声を聞かなくて済むかと思うとせいせいするな。少なくともトヨタカップで見ることはあるまい。あーよかった。



日テレのサッカー実況は野球の実況と勘違いしてるのが多すぎる。サッカーは間がないスポーツなのに、ぐだぐだと事前調査した「あの選手のお姉さんが~」とか「選手の卒業した高校では~」とか余計な情報ばっかり言うからイヤなのよ。これは船越だけの問題ではないけどさ。



さて、明日からもてぎ入りだけど、天気はなんとか持ちそうだな。雨さえ降らなきゃいいや。でも結構寒そう。調子こいて半そでで出かけたらエライ目にあいそう。待ってろロッシーーー!!

 |  リブログ(0)
2006-09-21 23:09:28

カズ祭り

テーマ:WCCF・ゲーム

♪サ~ングラス 外したら~ 噴き出しちゃうほど~♪



「ウーマンズ・ウォー」の最終回を見る。なぜ大団円風に終わってるのか?どうでもいいんだけど。






今日は仕事が早めに終わったので、いつものゲセンにいつものゲームをやりに行く。



そしたらね、


カズ祭り


なんだかわからんが、カズ大爆発。カズだけで4点。おまけに対戦相手にカズダンスを見せつけちゃうわで、まさにカズ祭り。今のチームのエースストライカーはV・ニステルローイなのだが、なぜか彼を差し置いてカズ爆発。あまりに楽しかったんで写真撮っちゃった(・∀・)ニヤニヤ



キラなんて相変わらず出ないけどな(´д⊂)





どうやら土曜・日曜は雨は降らないかも?っていう天気予報になってきた。雨降りの中のレース観戦は辛いのよね。せっかくいい席買ったんだから、晴れて熱いレースが観たいよ。



うー、咳が止まらない。薬もらったけど、それが効いてくれるといいんだけど。




 |  リブログ(0)
2006-09-18 18:09:27

京都へ修学旅行。

テーマ:FC東京

中学以来の京都へ行った。修学旅行以来だから○十年ぶりだった。



新横浜にお仲間と6時半に待ち合わせだったのだが、みんなと会った瞬間に「顔が白い」「むくんでる。丸い」「顔色がない」などと、散々なお言葉の数々。原因は前夜に飲み会があって、あきらかにそれから来る寝不足のせい。そんなことから、「新幹線に乗ったら寝よう」と思っていたが、やはりテンションが高めだったのと、後ろの席の男性がドンドン自分の席を叩くため結局京都まで眠れず。頼むから寝かせろうっちー。




京都は予想に反して天気がなんとか持った。曇りだったけど、この時期としたら涼しい方だったのではなかろうか。9月中旬なんて、晴れてたら盆地はまだまだ暑かったんじゃないか?その点ではラッキー。でも試合はどうにもならない状態で負けたので、アンラッキー。京都まで来たのになんだこの体たらく。点取る気ないのかまったく。




それにしても奥谷先生(実際どこかの体育教師らしい)はやっぱりダメだった。PKのあれはまぁ仕方ないとしても、どっちのチームから見ても(゚Д゚)ハァ?ってジャッジ多すぎ。選手が転んだらどっちかにファウルを取るって感じ。家本と一緒に再研修受けて来い。




さーてかなりやばくなって来たぞ。これからは下位チームとの対戦がほとんどないから、「あと11節あるから大丈夫」などとは、とても言えない状態だ。全然楽観視できねぇ。こうなったら平山でも誰でもいいから決めて勢いつけてくれ。しかしC大阪→甲府→京都という下位対戦を全て負けるなんてな。弱い、弱いよママン。




まぁその夜は大阪で食い倒れしてたら、結構気は紛れたけどね。串揚げ(゚д゚)ウマー粉もん(゚д゚)ウマー牛すじ煮込み(゚д゚)ウマーなど、全て美味かった。食いすぎで一人5千円という料金には少々ビビったが(笑)。あぁそうそう、ここではうっちーGJと言わせていただこう。サンキューうっちー!サンキューな!!(大熊風)


ついでにここで柔道(元?よく知らない)の秋山成勲とお好み焼き屋で隣り合わせに。「ゴツイ兄ちゃんだなぁ」って思ってたら、周りが「秋山だ秋山だ(ぼそぼそ)」と耳打ちしてきた。言われてみりゃそうだ。すごい派手なお姉ちゃん連れてたなぁ。さすが関西人。




さて二日目は京都散策。本当にこんなの修学旅行以来だ。二条城→龍安寺→銀閣寺と回る。まさに修学旅行。二条城は広かったなぁ。あれは午前か午後一杯使って見るもんだな。暑かったので、ここで早くもやられ始めるわれらが一行。


石庭


そして↑の龍安寺石庭。確かにあそこで静かにお茶でも飲めたら趣もあろうかと。庭の苔むす様なんて素晴らしいものがあった。銀閣寺もわびさびの世界だったし、もうちょっとゆっくり見られたら楽しいんだろうなぁ。すでにここらへんで疲れが限界にきてたので、次の予定だった清水寺は拝観キャンセル。清水の舞台から落とされる予定だったので、身の危険は去った。っておい、なんで落ちなきゃいけねーんだ。



そして京都駅に戻って、お土産を買って食事(初めて『すみれ』を食べた。油が熱すぎ)をして京都旅行終了。飲み屋に腹にタオマフ仕込んで出掛けたアニジャとか、やたらとはじけてたまっつんとか、二条城で感極まってる生姜くん(しおり作成GJ!!)とか見所たくさんでした。やっぱおもしれーやうちの仲間たち。




今度は勝ち点3つきで遠方アウェイは締めたいね。何はともあれ楽しい旅だった。みんなお疲れさま。あ、余談ですがホテルの部屋が乾燥してたせいか、咳が止まりません。今週末はもてぎなので、なんとか体調を戻さねば。ごほんごほん。

 |  リブログ(0)
2006-09-12 20:48:30

イエモッツ(笑)

テーマ:サッカー

イエモッツタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!



いや、逮捕されたわけじゃないけど、審判として失格の烙印を押されたってことだよな。「記者会見した日本協会の松崎康弘審判委員長は『一貫性を持った判定ができていない。自信を失っている状態』と説明」ってことだけど、もうホントにダメだって判断されたってことだな。



遅きに逸した感があるけど、JFAも正しい判断ができるんだな。そりゃ、一試合に必ず退場者は出るわ、PKは出るわ、両方のサポから「家本辞めろ!」コールとかが出るわじゃコイツはおかしいと思うよな。



とはいえ、一ヶ月の研修が終わったらまたJリーグに出てくる可能性があるわけで。個人的には研修の修了検定ということで、SRである家本にCLの「ガラタサライ×どこか(場所:トルコ)」の試合の笛を吹いて、生きて帰ってこられたら合格ということにしたいのだが。あそこでヘンな笛を吹いたらマジで殺される。それぐらいの覚悟で笛を吹いて欲しいんだけどなぁ。




最近、Jでもヘンな笛を吹く人が多い気がする。よく言われるけど、審判が目立つような試合ってダメだよね。まぁ一ヶ月間は家本に出会わないわけだから、それは安心できるよ。





関係ないけど、土肥ちゃん早速平山をシメたんだね(笑)

 |  リブログ(0)
2006-09-11 20:47:47

皇帝引退。

テーマ:車・バイク

誰だこんな投書したの?




さてF1。とうとうM・シューマッハーが引退を表明してしまった。思えば92年からのF1生活だから、もう長いことやってたんだな。その間ずーっと見続けてたんだなぁ。



勝ちまくってて面白くないなんて思った時期もあったし、フェラーリを常勝チームにしてしまったのもなんかイヤだった。だってフェラーリって強いんだか弱いんだかわからないところが魅力だと思ってたから。マンセルとかベルガーとかアレジの頃のフェラーリなんてそういう意味では最高に魅力的だったもんだ。



でも今年はシューマッハーを応援してる。生意気なアロンソを叩くシューマッハーはかなり痛快。そしてイタリアGPでとうとう2ポイント差の2位に上がってきた!これはチャンピオンになって有終の美を飾るしかあるまい。今年の鈴鹿は盛り上がりそうだなぁ。今年のアロンソは完全にヒールだね。




しかし、来年に富士にF1を観に行こうとしてたのに、その時はシューマッハーがいねぇじゃねぇか。ちきしょう。




えーと、日刊スポーツの記事に「東京はFWの層が薄く、チャンスがある」と平山が東京に決めた理由が書かれていた。FWはやたらと多いんだけどねぇ。そりゃ平山みたいなタイプは確かにいないけどさ。うちってFWの層が(世間的に見れば)薄いのね('A`)

 |  リブログ(0)
2006-09-10 19:31:40

ホントかよ。

テーマ:FC東京

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚ Д゚)




え?ホントに?冗談でしょ?そんなにFWばっかり取ってどうすんのよ。平山くんよぉ、FC東京に入ったからにはFWはただの電柱じゃ済まされないからな。自陣のペナルティエリアまでディフェンスに戻ってくるのが当たり前だからな。覚えておけ。



しかし、使いどころあるのかな?赤嶺だっているし青赤ワシントンだっているし、1トップできるのは何人もいるんだけどなぁ。平山を完全に電柱化して前に張らせておくのか?それだったらササで良かったろうに。平山はいいから名波みたいなゲームメイクできる人を獲って来てくれ。



まぁ試合に出たら応援しますけどね。でも平山があの青赤のユニフォーム着てるのが想像つかないな。似合うのかな。とにかくこれで観客を少しでも呼べるんだったら、それでも獲得は成功なのか。



はっ!!獲得の目的はそれか!!Σ(゚Д゚;




とにかく誰が決めてもいいから、勝ち点3を積み上げてくれ。今鹿島×京都見てるけど、京都はそんなに悪くないぞ。なめてかかったら確実にやられる。アウェイに行って負けるのって効くよなぁ(´・ω・`)ホームで負けるのも相当応えますけど。

 |  リブログ(0)
2006-09-09 22:57:44

FC東京×ヴァンフォーレ甲府

テーマ:FC東京

                        ─
 、   l   _,                  -‐-、
  ヽ/⌒ヘ~    ,ヘ        ,rァ       l
  ., 't,_,ノ丶   / '、     ,/ ,i       '’
 /  !   '`  |   '──--'  {       つ
        ,/ ● L_/    'i,
       /     l ,/  ●   i,    -っ
       'i      しii     丿     / ゝ-
      |`:、\     'ii   __,/      `‐′
      'i、 ̄~~     ij  乙__ノi       ├
       ^-ァ        __,ノ       σ‐
     r^~"i'        'l
     !、 !         l          ─‐
      ~^''!,   ,_    ,!_        ー~'ヽ
         \ l,~^''‐--::,,⊃ ) ) ) )       )
            `'‐’                ノ



ってな気分ですよ。えへへへ、何があったの?オレ何にもわかんないよぉ、えへへへへ。え?なんのこと?



今日のお仲間たちは自分も含めて風邪引きが多かった。声を出すと自分含めて両隣が「ノド痛い」「声出せない」と言う(笑)世間では風邪流行ってるんかなぁ?




それにしても、梶山はひどかった(ここのところずっとな気がする)。ボールをこねてはチャンスを潰し、ボールをキープしようとすれば後ろから奪われることの連続。こねる前に撃て!パスしろ!何回スティールされれば学習するんだこのガキ。




とにかく決定力不足。決定的なシーンで何回シュートを外したろうか。あれだけ外せば勝てるわけないって。本当に今年はJ1残留が目標だね。幸い今年は残留ラインが低くなりそうなんでなんとかなる気もするけど、下との差が段々縮まってるんだよな。やだなぁ、下を気にしながら試合観るのって。「いい人東京」どころか、単に弱いっていう状況になってきた。あーもうやだやだ。





これで来週京都行くんだよなぁ。心配だなぁ。ただの美味いものツアーになるのだけは勘弁して欲しいわ。




安西先生・・・!!勝ち点3と美味いものが欲しいです・・・。(でもスラムダンクは読んだことない)          

 |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。