先日、ニュージーランドを一緒に旅した颯マンが会いにきてくれました。

颯マンは私にとって弟のような存在。

彼は今、1000kmのトレイルに挑戦中で、ルートの途中で立ち寄ってくれました。

1年半ぶりの再会。
ニュージーランドを一緒に旅していた時よりも、すごく生き生きしてた。

颯マンは本当に優しくて純粋で素直で、みんなから愛される人。
これまでの道中でもたくさんの素敵な人との出会いやエピソードがあって、こんなにも人に恵まれる人いる?っていうくらいもってる男です。

好きなことをしてる人はやっぱり素敵だし、面白いくらい道がひらけていってる。
今を思い切り楽しんで、枠もどんどん外れていた。私もまだ枠にとらわれてたなぁって気づかせてもらいました。

今の颯マンから、私が見えた彼のヴィジョンとメッセージを伝えてみました。
どんどん可能性が見えてすごくワクワクした。
ただ、これはあくまでもその瞬間見えたヴィジョン。
きっとその時のヴィジョンを大きく超えて、今は想像もつかないくらいの素晴らしい未来が彼を待ってるんだろうなぁと思った。
このトレイルの旅を終えた時、彼にとってまた大きな気づきがあるだろうし、違う道が見えてきてるんじゃないかな。

未来はその瞬間瞬間で変わっていくから。

そして、人っていくらでも可能性があるんだなぁって改めて思った。
枠や制限を作ってるのは自分自身で。
苦手だと思っていたことでも向き合い方を変えると、実は才能があったり人に希望を与えることができたりね。

そのためには本来の自分に戻ることが大切。
誰かのいいなりとか、世間の常識にとらわらるんじゃなく。
自分の気持ちに正直に楽しんで生きていくと、どんどん可能性が広がっていく。
颯マンをみて、それを強く感じました。

旅仲間はいつだって勇気や気づきを与えてくれる。
本当にありがとう。
大きく成長した姿を見れて、姉ちゃんは嬉しいです😊
これからも自分の旅を自分のペースで楽しんで、颯マンらしくいてください。
応援してるよ!