辛いレトルトカレーを通販するなら、
カシミールカレーやインド・パキスタンカレーをおススメします



インドカレーなどは辛いイメージがあるんですが、
辛いカレーに多いのはベトナムカレーやタイカレーなどです。
日本で提供されてるインド料理店のカレーはまろやかで甘口のカレーもとても多いです



こちらのサイト↓


チキンカレーが美味しい!デリー カレー 通販


で紹介されているデリーオンラインショップのカレーは、
辛口のカレーも多く紹介されています


ただ、インド料理の店アールティのカレーのように、
お湯ポチャですぐに食べられるカレーかというとそうでもなさそうです



売られているカレーの素に、自分で具を調理して加える必要があります


デリーのカレーは通販ページで詳しい本格的なインドカレーの作り方とレシピがいっぱい紹介されています



本格的な辛いカレーを食べれて、しかも銀座の老舗のインド・パキスタンカレーのレシピを少し学べるのはちょっと魅力的ですね


最後まで読んでくれた辛いカレーを探しているアナタに、
一つカレーを辛くするテクをお知らせしておきますヽ(゚◇゚ )ノ



インドカレーやカシミールカレー、パキスタンカレーなどにはさまざまなスパイスが使われています


では、カレーを辛くしているスパイスってなんでしょうか?


それは・・・












カイエンペッパー(チリペッパー)なのです



他にも色々カレーを辛くするスパイスはあるのかもしれませんが、
だいたい本格的なインドカレーのレシピに使用されているスパイスはこれです



普通にスーパーにてスパイスコーナーとかカレー粉の近くに売られています



辛さが足りないカレーに足してみてはいかがでしょうか?



おいしいナンレシピと作り方





パキスタンカレー、カシミールカレーなどを通販するなら
デリー カレー通販がおススメです☆


創業50周年以上にわたって培われてきた老舗の味と、
本格的なインドカレー、パキスタンカレーを気軽に通販することができます


さらっとしていて辛いパキスタンカレー・カシミールカレーから、
マイルドな味わいが人気のバターチキンまで、いろいろなカレーペーストがあります


デリーのパキスタンカレー、カシミールカレーは、
レトルトになっていて温めてすぐに食べられるカレーというよりは、
バターチキン以外は自分で具を調理することになります


デリー カレー オンラインショップの公式ページにておススメの調理方法がいろいろと紹介されています
本格カレーの素を使って自宅で調理・食卓に並べたら、気軽におうちで贅沢ご飯の出来上がりですねヘ(゚∀゚*)ノ



カレーをご飯で食べてもいいけど、
やっぱり本格的にナンやチャパティで本格的に食べたいものです



本格的なカレーと一緒に、ナンを自分で作るのにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね


おいしいナンレシピと作り方はこちら

一度にたくさん作りがちなカレー。


食べ方の工夫が無限大なのも魅力のひとつでしょう。
カレーうどんやカレードリアなどのアレンジもありますが、今回は同じカレーを3回、違ったカレーとして味わう方法を紹介します。


ただし、食中毒を避けるため、保存期間や保存方法、使う食材などの衛生面には十分気をつけましょう。



■1回目「インド風チキンカレー」





1回目は、チキンカレーを作ります。
具材はシンプルに、たまねぎと鶏手羽元などの骨付き鶏肉のみ。作り方具の数が少ないと感じるかもしれませんが、食べるときには、素材の味を楽しみましょう。
1回目はごはんではなく、ナンと一緒に味わうとインドカレーを食べているかのような気分になれます。



ここで作ったカレーを冷凍保存します。
タッパーやフリーザーパックなどに1食分ずつ分けて入れ、冷ましてから冷凍庫に入れましょう。フリーザーパックで保存する場合は、平べったく凍らせると解凍するときに便利です。できるだけ空気を入れないことも風味を保つコツのようです。



■2回目「家庭風定番カレー」



2回目は、1回目の「チキンカレー」を家庭風の定番カレーに変身させます。
まず、1回目で冷凍したカレーを解凍します。解凍方法は、電子レンジを使って温める方法から、湯せんをする方法、冷蔵庫で自然解凍をする方法などがあります。


解凍した1回目のカレーに、ジャガイモや、にんじん、好みの肉など普段カレーに入れる具を追加します。
1回目のカレーで煮込まれたたまねぎと骨付き鶏肉の味わいがベースとなって、いつもよりもコクのある「定番カレー」ができるでしょう。見た目も具材も家庭風ですが、味わい深い一品になります。


食べ方は、普段のカレーのように、ごはんと一緒に食べるのがオススメです。福神漬けやらっきょうなどを添えても良いでしょう。
いつもと同じ具材で、ひと手間かけたカレーが味わえます。




■3回目「カフェ風グリル野菜カレー」

3回目は・・・[マイナビニュース]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130611-00000078-mycomj-life
日本でパキスタンカレーを食べると、
スパイスが効いていてさらっとしていて、わりと辛口のカレーを口にすることが多いようです


パキスタンカレーの食べ方はインド料理とほぼ同じで、
ナンやスパイスで炒めたり炊いたりしたライスなどと一緒に食べます


パキスタン料理には、
タカタクという鉄板の上で調理をしてつくるパキスタン風の鉄板焼きみたいな一品料理なんかも存在します



タカタクで作られる一品料理は、前回の記事でも紹介したようにちょっと変わった食材も多いみたいです


パキスタンカレーやパキスタン料理は、お店で食べるときもそんなにかしこまったマナーとかがありませんので、気軽に食べに行くことも可能です


本格的で辛いカレーを食べたいけれど本格的なパキスタンカレー・インドカレーのお店に行けるときが無い、
家族がスパイスカレーをあまり好きじゃなくて行ける時が無い


そんな方はデリーのカレー通販がおススメです☆


インド・パキスタンカレーを好きな時に好きなだけ食べられるのが通販の良いところですね☆


デリー カレー通販はこちら↓


デリーのカレー通販

本格的カレーと言えばインドカレーが有名なんですけど、
そのインド料理店でよく一緒にメニューとして出されてるのがパキスタン料理かベトナム料理です(^o^)/


パキスタン料理やパキスタンカレーはインド料理よりも更にクセが強くなっている料理もいっぱいあって、
中にはヤギの心臓とか羊の脳みそを使ったカレーなんてものも存在します


昔インド料理店で働いていた時に、
この羊の脳みそを使ったカレーを食べさせてもらったことがあります


向こうの人からしてみたらごちそうなんですけど、
やっぱり羊の脳みそを食べる文化が無い日本人ですから、
その時はちょっと食べてあとは残してしまったんですよね~



・・・と、このように日本人からしてみたら変わりダネのメニューや食材なんかもわんさかあるパキスタン料理ですけど、
もちろん日本人の口に合う、チキンなどを使ったカレーもパキスタンにはちゃんと存在します



スパイスがちゃんと効いた辛めのカレーと、
旨味たっぷりのチキンがマッチした美味しいパキスタンカレーやシーフードのスパイスカレーが魅力です


デリーオンラインショップのカレー通販では、パキスタンのカシミールカレーが気軽に通販できるので、興味がある方は試しに通販してみるといいかもしれませんアルェー


デリーと言えば、銀座などに店をかまえている本格的なインド・パキスタン料理の老舗で有名ですねラブ


インド料理はこちら


インドカレー パキスタンカレー