守護の存在

テーマ:

皆様ご機嫌いかがですか?

今日もありがとうございます。

愛ある変態

世界のるーさま

です。

 

るーさまの今後の予定はこちらです★★★

 

提供価格はこちらをごらんください→★★★

 

※ただいま提供メニューにつきまして詳細準備中です。

*********************************************

あるお客様のアクセスバーズをしている時に
4歳くらいの男の子が登場しました。

誰だろう?近くにおいで、とお話ししたら
(全然怖い感じではなかったので)

走ってきて

「ねーねー何してるの?僕もお手伝いしていい??」
「いらない思考や、不要な思考、思い込みを癒してるんだよ。大事なお客様だから丁寧に大切にしてくれるならいいよ」
「うん❤️」

と言った具合に
私の手に自分の手を重ねて嬉しそうにお手伝いしてくれました。

「いつもそばにいたんだよ」
「いつも見てたんだ」

それは私になのか
お客様になのかわかりませんが

なんとなく、お客様だな、と思いました。

よーく見ると
日本人なのか、外国人なのかもわからない不思議な存在です。

この子はお客様をずーっと護ってきたんだな、と思いました。

気づいてもらえるまで待っていた。

気づいてもらったからこれからは胸を張って
近くにいられるよ!

そんな感じでした。


護ってくれる存在は
護ってあげてる、みたいな気持ちではなくて

「ただ好きだから」そばにいる、のかもしれません。

好きな人が笑顔でいてくれるのが嬉しいから

そっとそばにいてくれるのかもしれません。


アクセスバーズは本当に十人十色の感じ方をします。

どれが本当なんてジャッジはしません。


ラインなんてもありません。


アクセスバーズは、本当にただただ私が好きなツールです。

 

**********************************

 

 

 

 

※お問合せ・ご予約は「世界のるーさま」
LINEは→コチラ

image
メールrumizo.since1973@gmail.com