新宿高島屋地下一階の美味しいケーキ屋さんを集めてきたお店。

併設のカウンターでドリンクと一緒にいただけます。
東京へ来た時のお楽しみの一つです。

{ECB2B6CD-1C2C-4168-ADBE-76C3E7669387}

ここへ来るために高島屋カードのポイントをコツコツと貯めています。

2000ポイントで2000円分の商品券が出るので、2人で来てケーキとコーヒーを楽しめます。

いつもケーキのカウンターで迷います。
一個選ぶのに端から端まで舐めるように眺めます。
電化製品の取説は全く読まないのにケーキの札の説明書きは懸命に読みます。

百貨店の店員さんはきちんとしているので何度も
「お決まりでしたら…」と声を掛けて下さいますがなかなか決まらない。

察していただきたい。


さて今回は1個半食べることにしました。

{AC06547E-CD9D-4C0A-974B-47E0070DC795}

コーヒーは少し苦目のもの。

ケーキは「マロンカシス  」

{305B653D-FEC7-4326-857D-B39378ABEF9B}

いろいろ盛りだくさんに詰め込まれたケーキです。

{0E2215EE-AA4D-4604-935B-A2DFF626DA16}

外側から栗のクリーム、栗のムース、チョコブラウニー、フランボワーズムース、チョコスポンジ。
ゴロッと栗も入っています。

栗の甘みとフランボワーズの酸味が絶妙。
フワフワです。
乙女チックです。


次女のはこちら

{0723DBE1-730E-4FAB-B402-96B108D4F380}

「ショコラアルモニー   」

美しいチョコです。
女子のお供マカロンものっています。
赤、茶、金はゴージャスな配色。


なかは

{6E1E1598-DB1B-40CB-A6F5-156411F6D91D}

こんなの。
チョコムースにピスタチオクリーム、底は固めのチョコタルト生地。
ピスタチオってなんでこんなにおいしいんでしょ。



2人で分けたのは

{9C1037C6-EB87-4459-8BF3-72D85625CEA8}

「 和みのモンブラン 」

またまた栗です。


{71BFFE87-73AF-40F6-8D24-4F83CE7AE145}

ナイフをいただいてカット。
下のスポンジが柔らか過ぎて上手く切れません。


栗のクリームにアーモンドムース。
上品に仕上がっています。


曜日によって入ってくる店が決まっているようです。


次回のためにまたせっせと高島屋カードのポイント貯めましょ。



ごちそうさんでした照れ照れ照れ照れ照れ