2008-04-01 03:03:09

Blood Diamond(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)

テーマ:ドラマ
ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組)

¥2,239
Amazon.co.jp

Blood Diamond
ブラッド・ダイヤモンド

ディカプリオ主演の社会派アクション・ドラマ


Cast and Credits
Actors or Actress

レオナルド・ディカプリオ/ダニー・アーチャー役
主な出演作:「ディパーテッド」、「タイタニック」、「ザ・ビーチ」、
        「アビエーター」、「ロミオ&ジュリエット」等


ジャイモン・フンスー/ソロモン・バンディー役
主な出演作:「アミスタッド」、「アイランド」、「グラディエーター」、
        「エラゴン/遺志を継ぐ者」等


ジェニファー・コネリー/マディー・ボウデン役
主な出演作:「ロケッティア」、「レクイエム・フォー・ドリーム」、
        「ラビリンス/魔王の迷宮」、「ハルク」、「ダーク・ウォーター」等


アーノルド・ヴォスルー/コッツィー大佐役
主な出演作:「ハムナプトラ」、「ハード・ターゲット」、「1492・コロンブス」等


Directors
エドワード・ズウィック
主な監督作:「ラスト・サムライ」、「戦火の勇気」、「グローリー」、
        「マーシャル・ロー」、「レジェンド・オブ・フォール」等

Distributors
Warner Bros. Pictures Distribution

日本配給:ワーナー・ブラザース

Running Time
2時間11分

BD1

About The Story
内戦が続く90年代後半のアフリカのシエラレオネ共和国。そこに住むメンデ族の漁師ソロモン・バンディーは、愛する家族とともに平和な日々を過ごしていた。自慢の息子を医者にすることが、ソロモンのささやかな夢だった。が、そんな穏やかな暮らしも、反政府軍RUFの襲撃によって瞬く間に崩れ去ってしまう。家族と引き離されたソロモンが連れて行かれたのはダイヤモンドの採掘場だった。そこで掘り出されたダイヤがRUFの資金源となっているのだ。偶然にもそこで彼は巨大なピンク・ダイヤモンドの原石を見つけ、それを隠すことに成功する・・・

一方、ダイヤの密輸をしている男、ダニー・アーチャーは自分のしていることが紛争を長引かせ、その結果、多くの命が犠牲になっていることなどお構いなしだった。ある時、密輸に失敗したアーチャーは、投獄された刑務所で思わぬ話を耳にする。それは巨大なピンク・ダイヤがどこかに隠されているらしいという話だった。



Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 90年代に実際にアフリカのシエラレオネ共和国であったダイヤモンド紛争をテーマに取り上げたアクション・ドラマで主演のディカプリオがまた演技の幅を広げた感触を受けましたねぇ~。個人的には元々それほど好きは俳優ではなかったのですが、今作の中でもやはり演技が上手く、今まで演じた役柄とはまた違ったテイストをしていましたよぉ。役柄に合わせてヒケ゛を蓄えたり、英語もちゃんと訛りをしっかり覚えて、独特の話し方(アクセント)をするのでアーチャーという役柄が非常にリアルに感じました(o^-')b

ストーリーの流れと同時進行で移り変わるアーチャーの心情を鮮やかに表現しているし、最初は自分勝手にも感じるアーチャーが次第に頼もしくもなり、人間味があるキャラクターだというのをディカプリオらしく演じきっていました。ちょっとした渋さも出てきたので今まで彼が演じてきたどの役柄よりもカッコ良かったように感じます。撮影前からかなりリサーチしたり、話し方や銃の扱い方まで凄く熱心に学んでいたらしく、周りも驚くほどの熱心さがあったそうですメラメラ

BD2
ディカプリオのハマリ役ビックリマーク

 ソロモン役のジャイモン・フンスーもディカプリオに負けじと好演グッド!
「アミスタッド」では奴隷を演じていたので今作の中での役柄にもその時の演技法を上手く流用していたなぁ~って思いました。迫真の演技も見せ、穏やかな表情なども華麗にあやつる役者さんなので映画を観ていても何の不安感も感じないで安定した演技を見ていられました。彼の演じた役柄も実在したのでは?って感じられるくらいリアルだったので、時折、ドキュメンタリーっぽく感じさせられます。

BD
ソロモン役を熱演しているジャイモンに釘付け目

 ジェニファー・コネリー演じるマディーは強さを持ち、自立したジャーナリストで物語と通してダニーらに変化をもたらす重要なキャラクター。映画的に女性を入れたように思われるでしょうが、近年は実際に多くの女性ジャーナリストが紛争などで活躍しているのでそういったリサーチもしてこのキャラクターを投入させたのだと思います。ジェニファー自身、綺麗な顔立ちなのでそこは映画的ですが、ただのお飾りではなく、演技面で存在感や重要性を発揮しているので観る側も気が付けば何の違和感も感じないでこのキャラにも感情移入できるのではないでしょうか。仕事をこなし、事実を見ながら自らに疑問を投げかけたりする姿はきっとジャーナリストそのものでしょうカメラ



女性ジャーナリストを体現しているジェニファー音譜

2007年のアカデミー5部門にノミネートされた本作の評価は
 

評価A-


 個人的な視点で言えばA+くらいなのですが、一般的な視点から言えばきっと残酷とかエグいと感じた方もいると思うのでこの評価です。映画として観ると微妙なさじ加減が必要ですからねぇ~。製作サイドは出来る限りリアルに描こうとしたのと同時にキツ過ぎないようにっていうのも考えて作品を作ったと思います。実際のダイヤ紛争はもっと残酷で悲惨なものだったでしょう泣


実際シエラレオネの紛争を体験したドキュメンタリー作家のソリアス・サムラがアドバイザーとして作品に参加しているので、かなり忠実に細部まで拘って作られています。観ていて少々残酷に感じても仕方がないかなぁ~って感じました。虐殺などのエグいシーンが多いと思う方も少なくはないと思いますが、ドラマ性が高い分、逆にそれをしっかりと見据えて、個々の感覚に吸収して欲しいと思いますねぇ。フィクションでありながら、ノン・フィクション色の強い作品なのでカチンコ

RUFという反政府組織がダイヤを不正に発掘し、大金を得る為に多くの人が犠牲になったという事実は日本という国ではあまり知られていないかもしれません。が、こういった作品が持つメッセージを通して多くの人に認知され、どれだけ惨い現実がそこにあったのかを理解してもらいたいなって自分も思いました。製作サイドの意図もそういった部分があったかと。今もどこかでまだこういった事が起こっているかもしれないのですから・・・。


リアルさも追求したエドワード・ズウィック監督OK

ドラマ作でありながら、アクションもあり、ロマンスもあり、友情もあるドキュメンタリー・チックなエンタメ作。100%娯楽エンタメではないのですが、それがこの作品の良さであり、歴史から消すことの出来ない現実を知るための1本なのです!!


↓↓Goods, Products, etc・・・↓↓


オリジナル・サウンドトラック「ブラッド・ダイヤモンド」/サントラ

¥2,494
Amazon.co.jp

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)

¥2,079
Amazon.co.jp

BLOOD DIAMOND

¥7,980
Amazon.co.jp

ディパーテッド

¥1,349
Amazon.co.jp

タイタニック (ベストヒット・セレクション)

¥1,330
Amazon.co.jp

劇場公開10周年記念/セリーヌ・ディオン来日記念 タイタニック (アルティメット・エディション)

¥2,281
Amazon.co.jp

ロミオ&ジュリエット (ベストヒット・セレクション)

¥1,340
Amazon.co.jp

コンスタンティン

¥1,350
Amazon.co.jp

アイランド 特別版

¥1,349
Amazon.co.jp

アミスタッド

¥1,777
Amazon.co.jp

リトル・チルドレン

¥3,033
Amazon.co.jp

ビューティフル・マインド

¥3,379
Amazon.co.jp

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション

¥3,730
Amazon.co.jp

ラスト サムライ

¥880
Amazon.co.jp

グローリー

¥1,780
Amazon.co.jp

マーシャル・ロー (ベストヒット・セレクション)

¥1,340
Amazon.co.jp

レジェンド・オブ・フォール ― コレクターズ・エディション

¥1,600
Amazon.co.jp

ココをクリックして、『人気ブログランキング』にご協力を!!
皆さんでブログを盛り上げてくださーい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-28 15:01:32

STOMP THE YARD(邦題:ストンプ・ザ・ヤード)

テーマ:ドラマ
ストンプ・ザ・ヤード ストリート・ビート・パック(3枚組)

¥4,062
Amazon.co.jp

STOMP THE YARD
ストンプ・ザ・ヤード

近年、流行ってるダンス・ムービーのNew Style音譜


Cast and Credits
Actors or Actress

○コロンバス・ショート/DJ・ウィリアムズ役
主な出演作:「ユーガット・サーブド」、「宇宙戦争(’05)」等


○ミーガン・グッド/エイプリル役
主な出演作:「ユー・ガット・サーブド」、「プレイヤー/死の祈り」、
        「ロール・バウンス(日本:DVDのみ)」等


○ニーヨ/リッチ・ブラウン役
主な出演作:「セイブ・ザ・ラスト・ダンス2(日本:DVDのみ」

 アーティスト歴
アルバム:「In My Own Words」、「Because Of You」


○クリス・ブラウン/デュロン役
主な出演作:「ステップ・アップ」、「This Christmas(日本未公開)」

 アーティスト歴
アルバム:「Chris Brown」、「Exclusive」


○ブライアン・ホワイト/シルベスター役
主な出演作:「幸せのポートレイト」、「DOA/デッド・オア・アライブ」、等


○ハリー・J・レニックス/ネイト役
主な出演作:「Ray/レイ」、「マトリックス/リローデッド」、
        「クロッカーズ」、「モー・マネー(日本:ビデオのみ)」

Directors
☆シルヴァン・ホワイト
主な監督作:「ラスト・サマー3」

Distributors
Sony Pictures

日本配給:ソニー・ピクチャーズ

Running Time
1時間54分


About The Story
 ロサンゼルスに住むDJは友人や兄とストリート・ダンスで体を慣らし、クラブでダンス・バトルに参戦する。激しいダンス・バトルの末に相手チームを負かし、フロアから喝采を浴びていた。が、ある事件をきっかけにアトランタの大学に入学することになる。新しい生活の中でDJは“ストンプ”というダンスにめぐり合う。アトランタのクラブでもストリートで慣らした腕前を発揮。エイプリルとの偶然な出会いや過去の出来事との葛藤、そして伝統的な“ストンプ”の大会優勝チームとの対立などを通して、何かを見出そうとしていく・・・。



Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 近年、日本でも注目されるHipHopやR&Bといった音楽。そしてその音楽と人との融合であるダンスを扱った映画がまたまた登場しました。これまでにも過去には様々なダンス映画がありましたねぇ~。大ヒットとなった「フラッシュ・ダンス」や「フットルース」などの80年代の作品や「セイブ・ザ・ラスト・ダンス」、「ステップ・アップ」や「ユー・ガット・サーブド」など多くのダンス映画があります。80年代のダンス映画とは違い、やはり近年はヒップホップやR&Bの曲を使ったダンス映画が増えました。時代の流れですよねぇ~NEW

以前はヒップホップなどが流れる作品はどうしてもギャング系のお話が多かったのですが、日本などでもト゛ント゛ン音楽の幅が広がったのでこういった作品も多く作られるようになり、観客にも受け入れられるようになった気がします。

Stomp1
クリス・ブラウンなどのアーティストも共演ニコニコ

 今作に登場する踊り、“STOMP”とは数世紀前のアメリカン・ブート・ダンスを起源とする舞踊で、ステッピングとも呼ばれています。正確なステップを踏みながら手足で音を立ててリズムを刻み、歌、そしてスピーチを盛り込んで踊る伝統的なダンス。もちろん映画同様、今も主にアフリカ系アメリカ人の大学の友愛会などで受け継がれているんですよねぇ~リサイクル

日本でもゴミ箱やデッキブラシ、ドラム缶、バケツなど音が出るものをフルに生かしてリズムを刻むのは知られていますが、今作のような大会があることはまだ知らない人も多いでしょう。普通のストリート系のダンスとは違いますが、映画を観てると新鮮さを感じて引き込まれることでしょうグッド!

Stomp2
冒頭からストリートダンスが炸裂メラメラ

 主演のコロンバス・ショートは元々、ブランディやブリトニー・スピアーズ、アシャンティなどのアーティストの振付師としても活躍し、ツアー・ディレクターなどもこなしていたんです。だから今作でのダンスはお手の物。今作ではSTOMPとHipHopを融合したような独特なダンスも見せてくれてるのでダンスが好きな方はもちろん、映画好きな方も鳥肌が立つような見事なシーンが堪能できますドキドキ

Stomp4
コロンバス・ショートは元々振付師OK
ミーガン・グッドがまたCuteラブラブ

正直、ストーリーに関しては今までにもあったような感じっていうのは否めないのですが、気を楽にしてダンスを楽しむお膳立てっていうくらいの感覚で観てもらえばそこまでDeepにツッコミを入れなくても気軽に観れる作品だと思いますよぉ。同じソニー・ピクチャーズ配給の映画「ユー・ガット・サーブド」と似ているっていう方もいるとは思いますが、あちらはストリートが舞台。こちらは学校が舞台。今作はアル意味「典型的な青春映画+伝統的ダンス」って感じです。共通して言えるのはサクセス・ストーリーってコトでしょうww


 新しいタイプのダンス映画の評価はp(^-^)q 

評価


 つまらないなどという安直な理由ではなく、ストーリー自体に新鮮さをあまり感じられないのが少々ネック。ですが、個人的には分かりやすいって言うか、すんなり入ってくるエンタメ感が好きでした。一般的な感覚を踏まえて、この評価ですが、あまりダンスとか音楽に詳しくなくても気軽に観れる感じがあるのでオススメ。1度観て、少し経つと「あれ?なんかまた気になるような・・・」って思うかも。きっと、何回か観るとまた違う楽しみ方が見つかるかと思いますビックリマーク

Stomp3
Ne-Yoもちゃっかりダンスで決めてます!!
(一番手前がNe-Yo)

アメリカでは日本より半年以上前の2007年1月に公開され、ボックスオフィスのチャートで首位を独走していた「ナイト・ミュージアム」をその座から見事に引きずり下ろして、全米2週連続のナンバーワンを記録。若い世代や音楽好きな方が多く支持したのが伺えます。そりゃ、売れてるNe-Yoやクリス・ブラウンが出てるだけども観たいって思った人は多かったハズにひひ

Stomp5
STOMPでのバトル・シーンも必見目

 映画本編のみならず、音楽もしっかり楽しめますYo音譜
サントラにはクリス・ブラウンやNe-Yoの曲はもちろん、今日本でもジワジワと流行ってきてるSouth系のHipHopなどが収録されてます。UNKの「Walk It Out」やヒューイの「Pop,Lock, and Drop It」なども入っていて、劇中でも効果的に使われているので、サントラを聴いて色んなシーンを回想できちゃいます。それに、クライマックスのバトルの会場にはアーティストのキース・スウェットなどがいたりするので、音楽好きな方とかはよーく探してみてくださいww

>ストンプ・ザ・ヤード オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥1,848
Amazon.co.jp
このサントラは買いの1枚CD


オープニングのダンスもまたカッコイイ!!


↓↓Goods, Products, etc・・・↓↓

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション

¥2,250
Amazon.co.jp

ユー・ガット・サーブド コレクターズ・エディション ストリート・ダンス パック (完全限定生産)

¥4,639
Amazon.co.jp

ユー・ガット・サーブド(UMD Video)

¥3,591


宇宙戦争 (ハッピー ザ ベスト)

¥1,350


ロール・バウンス

¥900
Amazon.co.jp

セイブ・ザ・ラストダンス デラックス版

¥3,400
Amazon.co.jp

セイブ・ザ・ラストダンス2

¥2,815
Amazon.co.jp

ステップ・アップ

¥3,159
Amazon.co.jp

オムニバス/ステップ・アップ

¥2,548


ラストサマー3

¥3,192
Amazon.co.jp

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)/Ne-Yo

¥1,777
Amazon.co.jp

イン・マイ・オウン・ワーズ+3(期間限定特別価格)/Ne-Yo(ニーヨ)

¥1,780
Amazon.co.jp

エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)/クリス・ブラウン

¥1,969
Amazon.co.jp

クリス・ブラウン:ニュー・エディション/クリス・ブラウン

¥2,200
Amazon.co.jp

ビートン・ダウン・ヨー・ブロック/UNK

¥2,394
Amazon.co.jp

Notebook Paper/Huey

¥1,600
Amazon.co.jp

ココをクリックして、『人気ブログランキング』にご協力を!!
皆さんでブログを盛り上げてくださーい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-28 22:48:07

The Guardian~守護神~

テーマ:ドラマ
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
守護神

The Guardian
「守護神」


ケビン・コスナー大復活の海洋ドラマ波


Cast and Credits
Actors or Actress

ケビン・コスナー/ベン・ランドール役
主な出演作:「スコーピオン」、「ダンス・ウィズ・ウルヴス」
「ボディ・ガード」、「パーフェクト・ワールド」、「迷い婚」等


アシュトン・カッチャー/ジェイク・フィッシャー役
主な出演作:「ボビー」、「バタフライ・エフェクト」、
「ジャスト・マリッジ」等


メリッサ・サージミラー/エミリー・トーマス役
主な出演作:「二重誘拐」、「エントランス」等


ニール・マクドノー/ジャック・スキナー役
主な出演作:「父親たちの星条旗」、「ワイルド・タウン」、「タイムライン」、
「マイノリティ・リポート」等



Directors
アンドリュー・デイビス

主な監督作:「コラテラル・ダメージ」、「ダイヤルM」、
「チェーン・リアクション」、「逃亡者」、
「沈黙の戦艦」、「ザ・パッケージ」等


Distributors
タッチストーン・ピクチャーズ

日本配給:ブエナ・ビスタ

Running Time
2時間19分


About The Story
 遭難した漁船の救出に向かったアメリカ沿岸警備隊の伝説的なベテラン・レスキュー・スイマーであるベン・ランドール(ケビン・コスナー)はその救出活動中の事故で大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負ってしまう。最前線からの離脱を考えたベンだったが、上司の勧めでレスキュー隊員のエリートを育成するスクールの教官に赴任することになる。彼は訓練生の1人で、高校の水泳チャンピオンだった経験を持つジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)に興味を示すが・・・。


守護神1
伝説の男と新人が海を舞台に活躍するドラマ雷波


Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 久々にケビン・コスナーの復活って感じですねぇ~!!最近、80年代の俳優がまた復活の兆しですね。ケビン・コスナーもその中の1人。「メッセージ・イン・ア・ボトル」辺りから段々影が薄れていってしまいましたが、今作ではしっかりいい役柄で「やっぱアメリカンっ!」て思える存在感を残してます。


守護神2
コスナー久々の復活ビックリマーク

制服も似合いますねぇ~グッド!


 共演のアシュトン・カッチャーは今作までは日本での知名度がかなり低い感じでしたが、やっと大きな作品でその存在感を発揮した感じですね。知ってる方は「バタフライ・エフェクト」を観てる方とかが多いのではないでしょうかねぇ。まだまだこれからって感じですが今作でファンが増えたことでしょう。プライベートではデミ・ムーアと15歳差の結婚をするなど話題になった人です。


守護神3
王道のネタですが、グイグイ映画に引き込まれますニコニコ

 作品の作り自体がどこか80年代辺りのいいトコ取りっていう印象が残りました。アバウトに言えば、「トップガン」や「愛と青春の旅立ち」を思い起こさせるドラマ。あまりスポットを浴びなかったアメリカの沿岸警備隊の活躍をベースに新人が成長していく様を描いてるトコはどうしても過去の作品の影を感じざるを得ないですね。でも、それが上手く生かされてるからオッケ!!


80年代復活の兆しの今作の評価は・・・


《 評価B++ 》


 日本にも似たような題材を扱った「海猿」がありますが、やはり本場の作品とは比較になりませんねー。そこまで派手なシーンがいくつもあるワケではありませんが、かなりいいバランスでドラマとスリリングなシーンがMIXされていて、様々な見せ場があるので安心して観ることができます。ケビンがいい味を出して、ジーンと来るようなトコもあって、男性はもちろん、女性も楽しめる感動ドラマって感じです。


守護神4
もちろん、ロマンスもアリラブラブ

 監督のアンドリュー・デイビスも久々の復活。シュワルツェネッガー主演の「コラテラル・ダメージ」以来、パッとした作品が無かったのですがケビン・コスナーとのコラボで作品にしっかりと息を吹き込んでます。「逃亡者」や「沈黙の戦艦」などのヒット作を送り出していただけあって、海のシーンなどでは彼らしい演出が光ってました。


守護神5
救助シーンはハラハラドキドキ注意

 数点、個人的に気になったコトが。まずはどこかアシュトン・カッチャーが「トップガン」のトム・クルーズを意識し過ぎな感じに見えたこと。まぁ、作品の設定上どうしてもダブるんですが、サングラスを掛けるシーンとかがどーしても二番煎じに感じてしまいました。それに紅一点のメリッサ・サージミラーはどーしてもケイト・ベッキンゼールに見えてしまって(汗)。どこか似てる感じがしたんですが・・・きっと同じコトを思った人がいるハズ


 映画館で見逃した方は是非、DVDで観てくださいねぇ。観る価値は十分ある作品に仕上がってますから。


またまた関連作など要チェックCDチョキ

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
守護神 (Blu-ray Disc)
ワーナー・ホーム・ビデオ
ボディガード
ワーナー・ホーム・ビデオ
パーフェクト ワールド
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ワイルド・レンジ 最後の銃撃
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ジャスト・マリッジ 特別編
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ゲス・フー 招かれざる恋人 特別編
ワーナー・ホーム・ビデオ
逃亡者
ワーナー・ホーム・ビデオ
沈黙の戦艦
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ザ・パッケージ 暴かれた陰謀 [MGMライオン・キャンペーン]


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2007-04-04 00:21:32

Hardball~陽だまりのグラウンド~

テーマ:ドラマ


松竹
陽だまりのグラウンド

Hardball
陽だまりのグラウンド

キアヌ主演で贈るハートフル・スポーツ・ドラマ音譜

Cast and Credits
Actors or Actress
キアヌ・リーヴス/コナー・オニール役
主な出演作:「マトリックス」シリーズ、「ハート・ブルー」、
「ディアボロス」、「イルマーレ」等

ダイアン・レイン/エリザベス・ウィルクス役
主な出演作:「理想の恋人.com」、「運命の女」、
「愛は危険な香り」、「ホワイトハウスの陰謀」等

D.B.スウィーニー/マット役
主な出演作:「ノーマンズ・ランド」、「冬の恋人たち」、
「メンフィス・ベル」、「友よ、風に抱かれて」等

Directors
ブライアン・ロビンス
主な監督作:「ザ・ショウ」、「ヴァーシティ・ブルース」等
また、製作では「コーチ・カーター」や僕はラジオ」などにも参加。

Distributors
パラマウント・ピクチャーズ
日本配給:松竹

Running Time
1時間46分

About The Story

 ギャンブルにどっぷりハマり、人生を踏み誤ったコナー・オニール(キアヌ・リーヴス)は借金の取り立てに苦しんでいた。苦肉の策で保険会社に勤める幼なじみのジミー(マイク・マッグローン)を訪ね、自分の借金を返済する為に更に借金を申し込む。そこでジミーが持ち出したのは、週500ドルで少年野球チーム「キカンバス」のコーチをする仕事だった。仕方なしに翌日からコーチを始めたコナー。小学校の教師であるエリザベス(ダイアン・レイン)らと交流しつつ、シカゴの低所得住宅で生活する子供たちにとって野球がどれほどかけがえのない楽しみであるかを知っていく・・・。

Hardball1
ダメ男と少年らが1つになっていく・・・


Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 こういった作品の王道とも言える「ハートウォーミング系」のスポーツ・ドラマ!!作り方が上手いし、いい配役だし、子供らに味があるし、音楽もマッチしていてかなり観やすい1本です。意外と観ていなかった人も多いのではないでしょうか?つい最近まではアクションやSF作が多かったキアヌだから、「子供と共演のドラマ?」って感じてイメージが湧かなかった方もきっといるハズ!

Hardball5
キアヌがまた新たな役柄を好演グッド!


 ギャンブルにのめり込むダメ男をキアヌが好演。映画が進むにつれて心の中で何かが変わってゆく部分を上手く演じているので観ている方もずんなり引き込まれます。色んな役柄に挑戦してきただけのことはあるなぁ~って感じさせられます。

Hardball4
不思議な魅力が今も全開のダイアン・レインラブラブ


 共演のダイアン・レインも教師役を好演!不思議な魅力を持つ女優だなって個人的に思います。これまで演じてきた役柄とはまた違い、堅物ながらキアヌ演じるコナーというダメ男に惹かれていく教師を上手く演じています。普通の格好をしてて、特別セクシーな役でもないのに妙に色気があるのは彼女自身の魅力ですね。


Hardball3
子供達も演技が上手くて個性的ニコニコ


 登場する子供達にもそれぞれの良さがあって、いいバランスでキャラクターが描かれています。曲を聴きながらじゃないと投げれないピッチャーや歳のわりには小さい子など個性的なキャラが集まっていて、作品自体に面白みが出ています。それに下流階級の中で育っているっていう設定がかなりリアル。日本よりも階級の区別が大きくハッキリしているアメリカらしい部分がしっかりと押し出されています。


笑って、泣けて、微笑が出る今作の評価は~


《 評価B+ 》


 先にも書いたようにズッコケの寄せ集めチームがドンドン強くなっていくという“王道”的なストーリーではありますが、また今作は違った味わいも持ち、ハートを揺さぶられます。まぁ、チームが強くなっていく過程では若干荒削りな感じもしますが、そういう部分こそ映画として考えてあげればオッケじゃないでしょうかねぇ~。笑えて、泣けて、最後には自然と微笑がこぼれる作りはなかなか。ありそうなネタなのにしっかり心に響きますよ恋の矢


Hardball2
少しずつ何かが変わっていくコナー目


 音楽も今の時代の流れを汲んでHip HopやR&Bなどを取り入れてるのがイイ!舞台の設定がシカゴの下流階級地区っていうのもあって、アフリカン・アメリカンの子供達が出てくるのでこういった曲を上手く使って作品を盛り上げてます。Jagged Edgeの「Where The Party At」やNotorious B.I.G.の「Big Poppa」などの名曲がこれでもか!っていうくらいに流れて、印象的なシーンの数々を更に盛り上げてくれます。


エンド・ロールで流れるR. Kellyの「Storm Is Over Now」はジーンと心に染み渡り、魂に何かを訴えかけるかのように感じます。何回も見ながら涙して、またこの曲でしっとり泣けてしまうんですよぉ。サントラにも収録されているので音楽でも映画を楽しんでみてくださいねっ音譜

キアヌダイアンの他の作品も観てみてね~CD

サントラ, ファンディーシャ, リル・バウ・ワウ, リル・ウェイン, リル・ゼイン, サミー, ビッグ・タイマーズ, ジャギド・エッジ・フィーチャリング・ジャーメイン・デュプリ、ダ・ブラット、R.O.C.、リル・バウ・ワウ・アンド・タイガー, ノトーリアスB.I.G.
陽だまりのグラウンド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
サムサッカー 17歳、フツーに心配な僕のミライ コレクターズ・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ
スウィート・ノベンバー
ビデオメーカー
フィーリング・ミネソタ
ワーナー・ホーム・ビデオ
マイ・ドッグ・スキップ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
運命の女 特別編
ワーナー・ホーム・ビデオ
理想の恋人.com
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
オーバー・ザ・ムーン
ワーナー・ホーム・ビデオ
メンフィス・ベル


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-03-07 01:24:09

The Departed~ディパーテッド~

テーマ:ドラマ


ワーナー・ホーム・ビデオ
ディパーテッド 特別版 (初回限定版)


The Departed
「ディパーテッド」

香港映画の大ヒット作をハリウッドがリメイクビックリマーク

Cast and Credits
Actors or Actress
レオナルド・ディカプリオ/ビリー・コスティガン役
主な出演作:「ザ・ビーチ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
「ロミオ&ジュリエット」、「アビエーター」、「ボーイズ・ライフ」等

マット・デイモン/コリン・サリバン役
主な出演作:「戦火の勇気」、「グッドウィル・ハンティング」、
「オーシャンズ13」、「ボーン・ウルティメイタム」等

ジャック・ニコルソン/フランク・コステロ役
主な出演作:「恋愛適齢期」、「シャイニング」、「ウルフ」、
「バットマン」、「イージー・ライダー」、「ア・フュー・グッドメン」等

マーク・ウォルバーグ/ディグナム役
主な出演作:「スリー・キングス」、「ブギーナイツ」、「ロックスター」、
「フォー・ブラザース/狼たちの誓い」、「Shooter」等

マーティン・シーン/クイーナン役
主な出演作:「地獄の黙示録」、「ウォール街」、「ガンジー」、
TVシリーズ「ザ・ホワイトハウス」等

ヴェラ・ファーミガ/マドリン役
主な出演作:「15ミニッツ」、「オータム・イン・ニューヨーク」、
「クライシス・オブ・アメリカ」等
    
Directors
マーチン・スコセッシ

主な監督作:「タクシー・ドライバー」、「ラスト・ワルツ」、
「ギャング・オブ・ニューヨーク」、「ケープ・フィアー」、
「カジノ」、「グッドフェローズ」、「ハスラー2」等

About The Story
 アメリカはマサチューセッツ州、ボストンの南部。通称“サウシー”。貧困と犯罪が渦巻く、この土地で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。そしてマフィアのボス、フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)に育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン・サリバン(マット・デイモン)。2人は互いの存在を知らぬまま同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。コリンは実績を伸ばし、エリート・コースを進み、マフィア撲滅の最前線に立つことになる。その一方、警察官として生きようとしていたビリーはマフィアへの極秘潜入捜査が命じられる・・・。


departed1
マフィアに潜入する刑事と警察に潜入するマフィアの対決ヒミツ

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 2002年に公開された香港映画の大ヒット作『インファナル・アフェア』をリメイクしたのが今作。ハリウッド史上、最高額のリメイク権で当時も話題になりましたね~。最初はブラッド・ピット主演で製作される予定でしたが途中で降板し、その代わりにディカプリオが主演となり、後にマット・デイモンが共演となりました。


 近年のハリウッドは外国の作品のリメイクがかなり多い!これもその中の1本になったワケですが、監督自身は結構複雑な心境で作ったようですねぇシラー

 舞台が香港からボストンに変わって、どう描かれるかが楽しみでしたぁ。全く違う雰囲気だし、人種も大きく変わるから期待と不安が50:50って感じで待ってました。アメリカではよくありがちな「アイルランド系」のギャングという設定で舞台もやはり東海岸。設定的にはまぁ、納得が出来ました。


 劇場でもちろん鑑賞しましたが、リメイクということを知らない方も多かったようですし、元ネタが香港映画なのでそちらを観ないで観た人も多かったように感じます。逆にオリジナルをしっかり観てから観に来た人も沢山いたことでしょう。自分もその一人でしたから。


 主演のディカプリオは最近、やたらスコセッシ監督と組みますよねぇ~。お互いにお気に入りみたいですが。段々と彼も演技が上手くなってるし、本作の予告を観た時に演技に惹かれたので彼がどう演じるかを楽しみにしていました。元々は特別好きじゃないのですが、食わず嫌いはしたくなかったのでしっかりその演技も見せてもらいました。確かに上手いトコが多くなったのですが、彼の場合はキャラクターになりきっているっていうよりもそのキャラクターを演じているっていう感じが否めなかった。時折、必死過ぎて不自然な感じをどうしても受けてしまうのが残念。個人的な見方をすれば、アカデミーが獲れないのも何となく分かる気もするかなぁ・・・。


departed3
この2人、かなり演技上手いですねぇ~得意げ


 オリジナル版ではディカプリオの役をトニー・レオンが演じていましたが、彼の演技の方が格段に上手かったように感じます。どこかダークな部分があり、悲壮感が漂う。後半の衝撃的なシーンでも表情だけでトニーが演じきってるのに対し、今作ではセリフで表現しています。どうせならそういう部分で演技の勝負をして欲しかったかなぁ。


 マット・デイモンはやはり演技も上手く、自然体で演じてますね。安定した演技力があるなぁ~って感じさせられました。オリジナル版のアンディ・ラウとはまた違った味があったように思います。同様にジャック・ニコルソンもまた演技が上手い!彼には存在感があり、どこか重みがある。時々、彼らしい茶目っ気も感じられましたから。


 マーチン・シーンは久々にメジャー作登場なのでどこか嬉しくなりましたねぇ。最近は息子2人(エミリオ・エステベスとチャーリー・シーン)も前線から退いてるので、懐かしい感覚と妙な新鮮味がありました。オリジナル版ではアンソニー・ウォンが演じていた役なので、年齢差を感じましたが人の良さを持つ部分では両者同じかなぁ。頼りない雰囲気もありますけどね、マーチンの方はww


departed2
ヴェラはどこまで日本でメジャーになるかなぁ~ラブラブ

 紅一点のヴェラ・ファーミガはオリジナル版でケリー・チャンが演じた精神科医の役。独特な色気はヴェラの勝ちですかねぇ~。ただ、ケリー・チャンの方が弱さを持ってるのでこの勝負は引き分け。日本ではまだ知名度が低いような感じですが、これからドンドン注目されるような気がします。不思議な魅力がありますし、演技力もあり、綺麗な瞳をしていますよね。


 香港映画のリメイクという今作の評価は・・・


《 評価:B 


 やはり元ネタがあるのでどうしてもオリジナルと見比べてしまいますね。2回観たので、1回目は比較してしまったのですが、2回目は別物としてじっくり観ました。ハリウッド的な作り方がどこか作品自体の奥行きを消してしまってたのが勿体無い。オリジナルの方がサスペンス色も強く、ハラハラドキドキさせてくれたのに対し、今作では部分部分で「それはバレるだろぉ~」って思ったり、「堂々とし過ぎじゃない?」って思ったりしました。重みが薄れて、エンタメ的になってしまったような印象でした。


departed4
オリジナルにもあったシーンですが・・・


 ただ、別物として観れば独立した1本なのでそれなりに満足できる作品だと思いますよぉ。ただ、今年度のアカデミー賞で作品賞を獲った理由が不明!!そこまで出来がいい作品にはどうしても感じられません。無理に終わらそうとしたような雰囲気もあるし、不要なキャラクターが増えてたりもするので何を基準に審査したのか・・・。省いたらもっと濃密になった所がいくつかあると思いますが。


 屋外でのシーンはほとんどボストンでロケされたというこの作品にはボストンの色んな場所が登場します。ボストンの中心にあるボストン・コモンやチャイナ・タウン、ボストン港、地下鉄、イングランド様式の一軒屋などがじっくり見れるのは今作の魅力の1つ。ボストン・ビーコンヒル(マサチューセッツ州会議事堂)の印象的な金色のドームは劇中で効果的に使われてます。個人的に何度かボストンに行っているのでそういう部分でちょっと違う楽しみ方が出来ましたねぇ~。地下鉄のサウス・ステーションは字幕には出てなかったのですが、ちゃんとセリフにも出てきてたし、ハーレー・ビルは劇中では警察署として使われていました。


departed5
さて、二人の運命は!?


 マット・デイモンやマーク・ウォルバーグは映画の舞台、マサチューセッツ州の出身。そういうことを知って観ていると、「あ~、彼らにとっては故郷での撮影なんだなぁ」なんて感じられます。妙にそんなところでも説得力があるように感じられるのではないでしょうか。キャスティングはきっとわざとでしょうねぇ~。その土地に詳しい人が参加すれば、色んないい意見が出てくるでしょうからww


サントラや関連作で色々楽しんでぇ~CD

ワーナー・ホーム・ビデオ
ディパーテッド (期間限定版)
ディパーテッド(UMD Video) ディパーテッド(Blu-ray Disc) ディパーテッド(HD-DVD)
ワーナー・ホーム・ビデオ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ワーナー・ホーム・ビデオ
サントラ, ロジャー・ウォーターズ, ヴァン・モリソン, ザ・バンド, ビーチ・ボーイズ, ザ・ローリング・ストーンズ, ロイ・ブキャナン, ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド, バッドフィンガー
ディパーテッド
サントラ
ディパーテッド・オリジナル・スコア
ポニーキャニオン
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】
ポニーキャニオン
インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
ポニーキャニオン
インファナル・アフェア
ポニーキャニオン
インファナル・アフェアII 無間序曲
ポニーキャニオン
インファナル・アフェアIII 終極無間
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
タイタニック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ロミオ&ジュリエット
松竹
アビエイター
角川エンタテインメント
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ハピネット・ピクチャーズ
ブラザーズ・グリム
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
バガー・ヴァンスの伝説<特別編>
松竹
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~
ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンズ12
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ウルフ
ワーナー・ホーム・ビデオ
カッコーの巣の上で
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
恋愛小説家
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
N.Y.式ハッピーセラピー
ワーナー・ホーム・ビデオ
マーズ・アタック!
ワーナー・ホーム・ビデオ
恋愛適齢期
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
PLANET OF THE APES/猿の惑星
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ビッグ・ヒット [SUPERBIT(TM)]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
フォー・ブラザース / 狼たちの誓い スペシャル・コレクターズ・エディション
ポニーキャニオン
15ミニッツ コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
オータム・イン・ニューヨーク スペシャル・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ウォール街<特別編>


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-17 02:15:12

The Pursuit of Happyness~幸せのちから~

テーマ:ドラマ


Pursuit Pos


『The Pursuit of Happyness
「幸せのちから」


実話から生まれた人間ドラマ!!


Cast and Credits


Actors or Actress

ウィル・スミス/クリス・ガードナー役
「I Am Legend」、「バッドボーイズ」シリーズ、

「最後の恋のはじめ方」


タンディ・ニュートン/リンダ役
「クラッシュ」、「M:I-2」、「リディック」


ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/クリストファー役


Directors
ガブリエレ・ムッチーノ
ハリウッド映画初監督!


About The Story
 1981年、アメリカはサンフランシスコ。クリス・ガードナー(ウィル・スミス)は新型医療機器を病院に売り込むセールス・マン。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)と5歳の大切な一人息子、クリストファー(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と3人暮らし。大量に買い込んだ機器を病院などに売り込むが滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する・・・。


Pursuit1
父と子が幸せを掴むまでの過酷な日々・・・


Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 元ネタが実話ということもあり、普通のエンタメ作とはまた違った入り込み方が出来る秀作。元々はアメリカのABCテレビの報道番組、「20/20」でこの映画の主人公でもあるクリス・ガードナーの実際の話が流れてプロデューサーそれを見たのがきっかけで映画化。


 劇場では大半がカップルや女性同士でしたねぇ、やっぱり。アクションやSFではないので男性にはあんまりなのかも。でも、やはりこの作品は多くの男性にも観ていただきたい1本。


Pursuit2
タンディ・ニュートン母親役好演グッド!


 予告やTVのCMなどで期待して、「コレは泣けるかもっ!」って感じで観た人の反応はイマイチかも。映画が終わって、周りの反応を見ていたら大半がそうでしたから。女性などからは「思ってたより泣けない」なんて声を聞きました。


 この作品はどちらかと言うと男性からの視点で描いてるので、そういった部分であまり女性には同調されないのかもしれません。それに、大きなUP&DOWNがないので全般的にフラットな流れ。そこが観客のハートをイマイチ掴みきれてない点だなぁって感じました。


 実話から生まれた今作の評価は~


《 評価B++ 


 個人的にはかなり好きな作品ですが、先にも話したように、単調(フラット)な作りが若干ネック。ウィルや彼の実の息子のジェイデン君の演技が上手いのにも関わらず、どこか生かしきれてないのが残念。それに、男性の視点からか、妻のリンダの感情があまりしっかりと描かれていないのももったいない。


 ですが、笑えたり、泣けたりするシーンはちゃんとありますからご心配なく!つまらないとかではありません。やっぱり全てを判断するなら観ていただきたい!どうやって主人公は乗り越えたか、何が彼を変えていったのかなどは観ないと分かりませんから!自分が忘れかけた何かをもう一度、思い出させてくれたりします。



Pursuit3
「Dad! Where are we goin' ??」

「I don't know!!」


 個人的には予告にもあった駅のトイレで過ごすシーンなど好きな部分が色々ありました。それに数回ほど涙を流しました。色んな意味でww


 観る視点を色々と工夫したり、自分と立場を置き換えたりしながら鑑賞すると面白みも大きく変化さえることが出来ます。また、時代背景などを考えて観るとより一層面白い。80年代って今より厳しい部分があったりしますから。アメリカと日本の文化の違いをモロに感じさせる背景があるので観た方でも改めてそれを心得て観ると1度目よりもっとDeepに観ることができますよっ☆


 原題のスペリングに注目!『Happyness』となっていますが、本当の英語でのスペルは『Happiness』が正解!なぜ、このスペリングなのかは本編を観れば分かりますからぁー!!探してみてくださいねぇ~得意げ



関連作やキャストの出演作もどぞっCD

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
インデペンデンス・デイ 新生アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
アイ,ロボット 新生アルティメット・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ2バッド [SUPERBIT(TM)]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
最後の恋のはじめ方
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
最後の恋のはじめ方 (Blu-ray Disc)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
M:I-2(ミッション:インポッシブル2)
アミューズソフトエンタテインメント
リディック
東宝
クラッシュ ディレクターズカット・エディション


Andrea Guerra, Blake Neely, Hollywood Studio Symphony
The Pursuit of Happyness [Original Motion Picture Soundtrack]
Sowelu, Adya, Ryoki Matsumoto, URU, ma-saya, Billy Joel, Akihisa Matzura
幸せのちから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-27 20:50:53

North Country~スタンド・アップ~

テーマ:ドラマ
ワーナー・ホーム・ビデオ
スタンドアップ 特別版
North Country
スタンド・アップ
About The Movie
 実話をベースにした社会派ドラマ!
主演は「イーオン・フラックス」や「2デイズ」、「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。共演は「恋愛適齢期」や「容疑者」、「あの頃、ペニー・レインと」のフランシス・マクドーマンド、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」や「マネー・トレイン」、「シン・レッド・ライン」のウッディ・ハレルソン、「サイレント・ヒル」や「ゴールデン・アイ/007」、「トロイ」のショーン・ビーン、「JFK」や「イン・ザ・ベッドルーム」、「ストレイト・ストーリー」のシシー・スペイセク、「m:i:3」でヒロインを演じたミシェル・モナハン、人気TVドラマ「24-Twenty Four-」でジョージ・メイソンを演じたサンダー・バークレイなど。

 監督は日本ではまだまだ知名度が低いニキ・カーロセクハラ問題が世界的に注目されるきっかけとなった事件をベースに上手く女性の視点からリアルに描いています!!
 
About The Story
 アメリカのある法廷で過去に起きた様々な苦悩を語ることになった1人の女性がいた・・・。
1989年、耐え切れぬ夫の家庭内暴力から逃げる為にジョージー・エイムズ(シャーリーズ・セロン)はミネソタの実家に帰ってきた。息子のサミーと娘のカレンを連れて逃げてきたが、サミーはジョジーに対して反抗的であった。また、ジョジーの父親であるハンク(リチャード・ジェンキンス)はいつも冷たい態度でジョージーのことを恥さらしと思っていた。子供達を育てていく為にはどんな仕事でもこなそうと考えているジョージーは親友のグローリー(フランシス・マクドーマンド)が働く鉱山で同じように働こうと考える。殆ど女がいない職場ではあるが、一番稼げる職場と考えていたからだった。いよいよ働くことになったジョージーだったが、想像を絶する程のセクハラやパワハラが彼女や他の女性らを待っていた。
north1
過酷な日々を過ごしながらも前を向く強さが胸に響く。

 Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 今では誰でも口にするようになった「セクハラ」。この事件がきっかけで世界的に有名になりましたね。でも、本当はこういうことがあまり有名にはなって欲しくないですよね。日本なんて結構、ねちっこい男の人多いから表に出ないだけで実際はかなりありそう・・・。
north3
母は強し!男に負けない芯の強さを見せてくれます!!
 「モンスター」に続いてまたまたシャーリーズ・セロンの演技が冴えます!!彼女、綺麗なだけじゃなくて知的な部分があるから余計に素敵ですね。色々な役をこなせるのってスゴいなぁ~って感心します。今回は子持ち役。子供がいないのに劇中では全然違和感がない演技でした。上手いですよぉ。
 実際には1975年の話が最初なのですが、映画ではより今に近い1989年という時代設定。かなり長く争われた裁判で有名な事件が元ネタだけに、かなりリアルでしたし、切ないいし、悔しい。でも一生懸命前に進もうとするジョジーの姿勢が心に焼きつきました。負けないで立ち上がろうとする彼女の人間としての強さをしっかり感じ取れましたから。
north4
たった一人でも全ての困難に立ち向かうジョージーに脱帽グッド!
 どこの国でもありますが、群れると強がるヤツらって減らないなぁ。同じ男として恥ずかしいし、情けないですよ、セクハラとかパワハラとかドメスティック・バイオレンスなんて。一人じゃ何もできないヤツに限ってやったりするし。女性がメインの作品ですが、男性にも観てもらいたい1本ですね。色んなことをこの作品から吸収して欲しいと感じました。もちろん、自分も。

 north5
ショーンは今までとはまた違った良さを出していますチョキ
 酷いことが重なっていたジョージーですが、人が失くしている多くの事を改めて教えてくれます。日常で何かに行き詰ったり、躓いたりした時にこういう作品を観ると元気や希望を沢山分けてくれるので嬉しいです。更に知らなかったことも教えてくれたり。
north6
演技の幅を広げるウッディ・ハレルソンにも注目ニコニコ
 それぞれの役者の演技が上手く、今までにない演技幅を見せてくれているのもこの作品の見所。フランシス・マクドーマンドは重要な役どころでしっかりその役割を果たす演技をしていますし、ショーン・ビーンはどちらかと言うと悪役などが多いのに、今作ではとても頼もしい雰囲気などを出しています。ウッディ・ハレルソンも今までに演じたことがない弁護士という役で好演しています!!
 実話ベースの今作の評価はですねぇ~

《 評価:A+ 》
 実話だからということではなくて、やはり内容です。今回はいつもとは逆に自分的な評価をあえて出しました。一般的評価は大体「B」くらいではないかと思いました。まず、内容的に女性がメインですので男性からすれば観ない人も多いでしょうし、もう少し法廷での中身が描かれるのかなって感じる流れでしたが、意外とあっさりした流れで終わるからです。でも、逆にそれもアリではないかなぁ~。あの終わり方でいけば、観客に考える余地を与えてくれたのかと思いましたから。いつも答えを観客に見せて終えるのが「映画」ではありませんからひらめき電球

north2
先頭の人はもしや「24」のアノ人!?
 普通に内容を進める展開ではなく、法廷での回想から展開していくスタートはいいチョイス。でも、あえて法廷でのシーンよりも事件ン背景やジョジーという人物、人の生き方、愛情などが全編に打ち出されていて、何処の国でも起こりうる事としてちゃんと表現できているのが特にイイですね。メッセージ性の強さもこの作品の持つ良さの1つ。
 人気TVドラマ「24-Twenty Four-」のシーズン1と2でメイソン役を演じたサンダー・バークレーがまたまた今回も嫌な感じのキャラを演じているのにも注目していただきたい。名バイ・プレーヤーの1人ですよねぇ。それに映画とTVを上手く行き来しているのがなかなかスゴいなぁって思います。日本と違い、アメリカでは「映画は映画俳優」、「テレビはテレビ俳優」なので行ったり来たりする人って殆どいませんから。本当は明るくていい人なんですよ。
 

シャーリーズ・セロン関連作もどーぞCD

ジェネオン エンタテインメント
イーオン・フラックス プレミアム・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ
スウィート・ノベンバー
角川エンタテインメント
サイダーハウス・ルール
松竹
モンスター 通常版

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)
2006-05-17 23:04:02

Any Given Sunday~エニイ・ギブン・サンデー~

テーマ:ドラマ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エニイ・ギブン・サンデー スペシャル・コレクターズ・エディション

『Any Given Sunday』
「エニイ・ギブン・サンデー」

About The Movie
 豪華キャスト共演のドラマ!主演は「ヒート」や「リクルート」、「オーシャンズ13」のアル・パチーノ。共演は「メリーに首ったけ」や「イン・ハー・シューズ」、「バニラスカイ」のキャメロン・ディアス、「コラテラル」、「マイアミ・バイス(映画版)」、「恋のトリセツ~別れ編~」のジェイミー・フォックス、「トラフィック」や「オールド・ルーキー」、「フライト・オブ・フェニックス」のデニス・クエイド、「ジョンQ」や「将軍の娘」、「ハード・ウェイ」のジェームズ・ウッズ、ラッパーで俳優としては「S.W.A.T.」や「ディープ・ブルー」、「ローラー・ボール」などに出演のLL・クール・J、「トランスポーター2」や「フルメタル・ジャケット」、「メンフィス・ベル」のマシュー・モディーン、「十戒」や「ベン・ハー」のチャールトン・ヘストンなど!

 監督は「JFK」や「プラトーン」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のオリバー・ストーン。社会派ドラマの印象が強い監督ですが、今回は珍しくスポーツ・ドラマ!

About The Story
 全米で人気がある3大スポーツの一つであるアメリカン・フットボール。日曜日は観戦するために人が外に出なくなるほど注目されるプロ・リーグ。アメフト・チーム「マイアミ・シャークス」はいつものように激しい試合を行い、ヘッド・コーチのトニー(アル・パチーノ)は檄を飛ばしていた。そんな試合中、チーム・リーダーであるクォーター・バックのジャック=通称キャップ(デニス・クエイド)が怪我をしてしまい、チームのバランスが崩れてしまう。このチームのオーナーである若い女性、クリスティーナ(キャメロン・ディアス)はビジネスのみを優先的に考え、チーム内の人事にまで口出しをする為にトニーとはいつも反目し合っていた。が、キャップの代役となった無名のクォーター・バック、ウィリー・ビーメン(ジェイミー・フォックス)が以外にも大活躍を見せ始める。


any1
熱い戦いが繰り広げられる。その果てには・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 個人的にアメフトのルールなどが分からないので特に興味は無かったのですが、キャストを知り、予告を観た時に「おおっ!結構、面白いかもぉ!!」って感じて観に行きました。もっと昔だったら観ていなかったかもぉ。だって子供の時はアクションばかり観ていましたから。

 まずは監督がオリバー・ストーンっていうことで気になりましたね。学生の時にプラトーンを観て、かなりの衝撃を受けてベトナム戦争に関して興味を持ったので今作も「ある程度、質のいいモノを作ったんだろうな」って思いました。

 次はこの豪華キャスト!映画ファンなら分かるハズ!!映画がホントに映画らしかった時代(70年代~90年代初頭)にかけて活躍した俳優と新しい世代の俳優が集結!これだけでも観る価値がある映画です。


any2

演技のぶつかり合いにも注目してねっドキドキ

 日本ではそれほど「アメフト」自体に関心がありませんが、やはりアメリカでは今でもスゴい人気のスポーツ。映画でも「ロンゲスト・ヤード」や「ラスト・ボーイスカウト」などでテーマとして描かれることが多いですからねっ。

 今まではギャングや警官などの役が多かったパチーノですが、今作のようなコーチ役もなかなかピッタリ!やっぱ演技が上手いからなんでしょうねぇ。身長は小さいのですが(確か160cm台)、迫力は人一倍でしたから。

 この作品でブレイクしたジェイミー・フォックスは演技に磨きをかけて、「レイ」では見事にアカデミー賞をGET!!コメディアンだったのに、演技の幅も一気に広げ、最近ではアーティストとしても大活躍!今作での演技はシリアス路線で笑わせる演技はありませんが、試合中に吐いてしまうキャラっていうのがかなり印象的でした。


any3

LLも幅広く活躍してますねぇ~ww

 キャメロン・ディアスは思いっきりBitchな女を演じており、彼女もまた新境地開拓。顔つきのせいか、見ていると「いるいる、こういうヤツ」って感じます。どこまで演技なんだろうって思うほど。

 今作の評価は~

《 評価:A++ 》

 人間ドラマらしいパートとスポーツ・ドラマらしいパートが上手く融合していて、いい役者がでしゃばらないで与えられた役に徹しているのが高評価できるところ。それぞれの演技の上手さが際立つ骨太な作品です。

 スポーツ・ドラマらしく、応援しながら熱くさせてくれるのと同時に最後には驚きがまっていますから。エンド・ロールも最後まで観てくださいよっ!!終わったと思って、プレーヤー止めると本当の結末を見逃しますから!!!


any4

メチャ豪華ですよねっ!新旧顔合わせです!!

 最後の試合のシーンでは結構グロくて生々しいシーンもありますので、そういうのが嫌いな方は一瞬目を背けるかもっ!また、食事中に観るのもよろしくない作品です。リアルに描いてあるのでそれは許してあげてくださいねっ☆

 今作のサントラは映画同様にかなりGoo♪ジェイミー・フォックスは既にこの時から歌声を披露しているんですよっ。また、LL・クール・Jの「Shut'em Down」はかなり早口のラップでいい感じに仕上がっている曲!!オススメです!


サントラ, ミッシー・ミスディミーナー・エリオット, カポーン・アンド・ノリエガ, モブ・ディープ, アウトキャスト, グッデイ・モブ, L.L.クールJ, トリーナ, トリック・ダディ, デュース・ポピー・オブ・24カラッツ
エニイ・ギブン・サンデー

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-13 22:38:59

CRASH~クラッシュ~

テーマ:ドラマ

東宝
クラッシュ
『CRASH』
「クラッシュ」

About The Movie
 今年度、アカデミー賞で作品賞や脚本賞、編集などに輝いた社会派ドラマ作。出演陣はかなり豪華ですが、それだけが売りではないのがGood!出演は「ソード・フィッシュ」や「ホテル・ルワンダ」のドン・チードル、「恋のトリセツ-別れ編-」や「サウンド・オブ・サイレンス」のジェニファー・エスポジート、「デンジャラス・ビューティー」シリーズや「完全犯罪クラブ」のサンドラ・ブロック、「メリーに首ったけ」や「ワイルド・シングス」のマット・ディロン、「リディック」や「M:I-2」のサンディ・ニュートン、今年公開予定の「ロンゲスト・ヤード」や「ブラックホーク・ダウン」のウィリアム・フィッシュナー、「ハムナプトラ」シリーズや「モンキー・ボーン」のブレンダン・フレイザー、「レイ」や「フォー・ブラザーズ」のテレンス・ハワード、ラッパーであり俳優としては「ワイルド・スピード2」などに出演しているリュダクリス、「マトリックス」シリーズや「xXx/ネクスト・レベル」のノーナ・ゲイなどといった豪華さ。

 監督は「ミリオンダラー・ベイビー」ではプロデューサーなどを担当し、今作が監督デビューとなったポール・ハギス。関わってきた作品もかなりいい作品が多く、監督として今作で見事にその才能を発揮しています。

About The Story
アメリカはロサンゼルス。この街にはは様々な人種、民族が溢れており、人種差別や問題のある言動、態度、偏見などが今でも深く根付いて居る為に解決の糸口すら見えない。そんなこの街で一件の自動車事故が発生する。この事故現場に2人の刑事の姿があった。アフリカン・アメリカンのグラハム刑事(ドン・チードル)とプエルトリコ系女刑事のリア(ジェニファー・エスポジート)は公私共にパートナーだった。この現場でもその“人種差別”が見られる・・・。その事故現場の脇で偶然発見された死体を見たグラハムは固まった。

 別の場所ではレストランから2人のアフリカン・アメリカンが出てきた。アントニー(リュダクリス)はレストランの対応に人種差別を感じていた。もう片方のアフリカン・アメリカンであるピーター(ラインズ・テイト)はグラハム刑事の弟だった。彼らがその人種差別について語りながら歩いていると対面から2人の白人カップルが歩いてきた。白人女性のジーン(サンドラ・ブロック)はアントニーと目が合うと突然態度が変わり、怯えた素振りを出した・・・。


crash1

全ては交通事故があったある晩から始まる・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 幸運にも今作もボストンにいた時に観ることができました。もうアメリカではとっくにDVD化されているので、家でゴロゴロしながらMy Bro、My Sistaと観ていました。静かに始まり、ドンドンと観客を引き込むこの内容の良さと作りの上手さは脱帽でした。

 主人公がいて・・・っていう作りではなく、どのキャラクターもメインであり、観ている観客もその中の一人であるというような自然さが最大の魅力の一つと感じました。日々、当たり前のように過ぎていく生活にスポットを当て、多くの人が見失っていたり見過ごしてしまっている「大切な事」をちゃんと思い起こさせてくれます。


crash2

俳優としても活躍する場が増えたリュダクリス。

 個人的な観点からいけばまだ日本ではそこまで理解できないかなぁって思いました。でも、アメリカなど海外での生活を経験したことある方ならすんなり入りやすいテーマでしょう。ロスを舞台にしているのは人種の多さを表現しやすく、差別や偏見、憎悪、言動などといったものを表現しやすいからでしょう。よっぽど田舎の町とかじゃなければ西海岸でも東海岸でもありがちな事柄ですから。人種が多くなると多くの問題なども起こりますが、みんな何かを忘れ、原点に戻ることすらしなくなってしまうのが人間なのかもしれません。

 日本でも近年はかなり多くの外国人が増えましたね。街に出ても、レストランに行っても、クラブで遊んでも多くの外国人の方を見かけますから。アメリカ人、アフリカ人、プエルトリカン、フレンチ、ヒスパニック、etc・・・言葉も宗教も生まれも違う多くの人種がそれぞれの思想や哲学を持っていて、些細なことから争いが始まったりします。罵り合い、争って、傷を負い、何かをまた当然のように失っていく。悲しみ、喜びなどの人間が全ての感覚を使って感じている日常が映画という短い時間で囲まれた絵画の中に目一杯表現されています。タイトルの通り、事故から始まりますがそれは人との間にも起こること。ぶつかり合ったりもするし、ぶつかりたくなったり。多くの人が集まっている都会では触れ合うことがありそうで無く、寂しさを抱えているのかも。映画同様にどこの街でもこんなシニカルな世の中に生きていれば心に触れることすら忘れてしまうのかも。


crash3

人種問題は今も消えていない大きなテーマの一つ。
テレンス(右)は注目の俳優ですよ!!

 アカデミーが発表される前に今作を鑑賞し、感じていた僕自身の評価は

《 評価: 》

 これ以下の評価はありえないほどに魂と心を揺るがす1本でした。誰もが感じることの出来るシチュエーションは効果的に観客の感情を動かしてくれますから。人種差別や先入観、言動による称えや攻撃、感覚のすれ違い、善意や悪意など多くの事を目にしているのにも関わらず人間は「当たり前」という勝手な感覚のせいで見ないフリをしていますよね。この映画の登場人物たちは生まれや育ちも違うけど実は凄く身近な存在だったりしてます。憎しみ合ったり、愛し合ったり、罵り合ったり、喜びを分かち合ったり。子供の時には純粋だった気持ちも多くの出来事で失ってしまうし、素直になりたくてもなれなくなってしまったりするのは人の性なんですよね。でも、みんな本当は忘れているだけなのかもって感じました。


crash4

サンドラもかなりいい演技を披露!切なさが伝わりました~。

 何が正しくて、何が間違いなのかって考えていくことは人間の永遠のテーマ。この作品で全ての答えが出るわけではありませんが少なくても何かを改めて思い出させてくれるし、観た人たちによって議論したりするチャンスや希望を与えてくれます。傷ついたり、傷つけたりしますがそれでも生きてきて良かったって実感できる作品だと思います。笑えたり、泣けたりして観終わった後には元気や勇気を与えてくれますよ。

 どの俳優、女優もそれぞれのキャラを非常に上手く演じていました。特に注目したのはマット・ディロン、テレンス・ハワード、サンディ・ニュートン、マイケル・ペニャですかねぇ。演技が演技を超えて自然でした~。特にテレンス・ハワードは最近頭角を現していますね。日本で公開されていない作品もありますので日本での知名度は低いのですが要チェックの俳優ですよ。


Crash5

純粋に人の心に触れると涙がこぼれるのは何故だろう・・・。

 これから観る方は構えすぎないで観てください。ただ、娯楽作品ではないのでそれは頭のどこかに入れておいて、この作品の波に流されてみてくださいねっ。きっと多くの事を感じることが出来ます。

 観た方は改めて思い返してみてください。観客に考えるチャンスを与えてくれます。忘れそうになった時、分からなくなった時、不安に感じた時には今作があなたの味方してくれます。

 負けそうになったり自分が弱く感じる時があるでしょう。でも自分は一人ではないし、いつでもハートに天使が降りてきてくれることを忘れないように・・・。

サントラ, カンザスカリ, ビリー・アイドル, クリス・ピアース, シヴィリゼーション, ランディ・コールマン, アル・ベリー
crash オリジナル・サウンドトラック
Howard Shore, Erica Goodman, Janice Lindskoog, Brian Leonard, Robin Engelman
Crash [Original Motion Picture Soundtrack]
Mark Isham, Kelly Jones, Bird / Becker, Michael York, Bird York
Crash [Original Motion Picture Soundtrack]


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-13 01:04:07

COACH CARTER~コーチ・カーター~

テーマ:ドラマ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション
COACH CARTER
コーチ・カーター
About The Movie
 実際にアメリカであった話をベースにしたスポーツ・ドラマ。主演は「交渉人」や「スターウォーズ」新サーガ・シリーズ、「キル・ビルVol.2」のサミュエル・L・ジャクソン。共演は「小説家を見つけたら」のロブ・ブラウン、「蝋人形の館(「24」のエリシャ・カスバート主演)」のロバート・リチャード、「BROTHER(北野武監督作)」や「ネバー・ダイ・アローン(DMX主演作/ビデオ、DVDリリース)」のアントワン・タナー、「宇宙戦争」や「バイカー・ボーイズ(ビデオ、DVDリリース)」のリック・ゴンザレス、アーティストで初の映画出演で話題を呼んだアシャンティなど。
 監督は「セイブ・ザ・ラスト・ダンス」やエディ・マーフィ主演の「ネゴシエーター」を手がけたトーマス・カーター。「セイブ・ザ・ラスト・ダンス」もかなりいい作品でしたよー。
About The Movie
 アメリカはカリフォルニア州リッチモンド。スポーツ用品店を営むケン・カーター(サミュエル・L・ジャクソン)は母校であるリッチモンド高校のバスケット・ボール・コーチから後任のコーチとして依頼を受ける。下流階級やアフリカ系アメリカ人やヒスパニック系の生徒が多いこの学校は荒れており、バスケのチームも惨敗(4勝22敗!)が続いている状態。カーターは学生時代、この学校のバスケ部で記録的な成績を残していることを買われてコーチの依頼を受けたのだった。早速、安い報酬で学校への恩からコーチを引き受けたがあまりにも酷い状況である為、いくつかの条件を生徒らに提示。時間厳守で集合すること、それぞれに敬意を払うこと、試合日にはネクタイを着用などといった条件に戸惑う生徒ら。そしてその条件を飲んだ者は誓約書にサインをして、初めて練習に参加できるのだった。カーターには目標があった。生徒の大半が刑務所行きになるこの学校の生徒に希望を与えようとしていたのだった・・・。
coach1
熱血コーチが似合うサミュエルさん!!ピッタリの役。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 なんで日本ではこの映画をもっと大々的に公開しなかったのか不思議!!実話と言うことだけではなく、映画としての作りがしっかりとしていて、全体的に“希望”が持てる作品に感じました。日本人には理解出来ない部分もあると思います。下流階級の生活や人種の壁など、多くの問題が今もアメリカにはありますから。それをこの映画から多くの方に受け止めて欲しいですね~。どんな問題や困難があっても誰にでもチャンスはあり、希望を持つことをカーターは魂から教えてくれます。
coach2
生徒たちに、そして観ている者に多くの事を教えてくれます。

 生徒らにもちゃんとしっかりした役柄があり、ただの学生スポーツ物ではないのがいい。こういったドラマの作品はいくつもありますがいい意味で今作の登場人物のキャラそれぞれが濃いので存在感があり、色んな視点からコーチとのやり取りを楽しむことが出来ます。
 サミュエル・L・ジャクソンはこれまでの様々な役柄で確立してきた堂々たる存在感を前面に出しながら過去の役柄とは全く違うキャラを上質の演技で見せてくれます。観ている間、過去のキャラクターに囚われないでじっくり鑑賞できるのがまたいいです。「スターウォーズ」などのシリーズ物や「シャフト」、「S.W.A.T.」などといったアクション物とは全く違って、人間味が溢れ、親身になって生徒を思うカーター役にはピッタリ。スーツが似合うバスケ映画ってなかなかないし、かなりオシャレです。
 今作の評価は
ですよ!!
 文句なし!ドラマ性が高く、作りもしっかりしています。素直に感情移入できるので最初は「なんだコイツら」と思ってスタートし、カーターの言葉を噛み締めていくうちに「がんばれ!」って言いたくなります。試合のシーンでは点が入ると観客と一緒に喜び、事件があれば涙して、生徒らと一緒に新たな希望を見出したくなりますよ!!自分も学生の時に英語を教えてくれた恩師がいますが、このカーターのような先生にも会いたかったなって感じました。ケン・カーターの話をを今あえて映画にしたのは今の時代のニーズなのかもしれません。
coach3
R&Bシンガー、アシャンティ初出演作!

 生徒らの言動を直す際に共感できた部分が沢山ありました。特に残っているのはアフリカ系アメリカ人の生徒が差別用語(○ガー)を使った際に「それは自分達の先祖を屈辱した言葉で、君たちがまた使うから白人がカッコいいと思って使うんだ!」と言うくだり。ごもっとも!!深い部分を知らないでB系だのヒップホップと言っている日本の若者もかなり多いのですが、それはアメリカでも同様。言葉の意味を知ることは大切ですが、それをバカみたいに連呼してカッコいいと思うのは勘違い。気取って上品に話せと言うわけではなく、言葉をちゃんと理解して会話することが大切だと気が付かせてくれます。
coach4
試合のシーンでは観ている方も熱くなりますよ~!

 観終わって感じたのは多くの日本人の若い子たちにもしっかり観て欲しいということ。中途半端でギャングでもないのに気取ったり、「ラッパー=カッコいい」とか勘違いしてないでこの実在の話の生徒らのように希望を持って欲しいですね。そりゃ「8マイル」を観てエミネムにあこがれたり、ギャングスター系を観て「カッコいい」とか思うのも勝手ですが、こうした作品からより多くのものや生きる上での様々な意味、友情や愛情などを両手でしっかり受け止めて欲しいです。劇中に登場したクルーズ君(リック・ゴンザレス)から十分学べるから。かなり熱くなって観ていたので3回は泣いてしまいました~(笑)。
 バスケ映画とかいう安直な視点では観ない方がベター。映画はその奥に何があるかを見つける楽しさがありますから。この作品はそれが強い。メインではバスケを取り上げていますが、どんな人にも共通する真のテーマがありますから。それは観て、センスでそぞれが見出すもの。
coach5
いつの時も「Hope」を忘れないで、どんな時も。

 今作のDVDには特典映像などがありますが、是非見て欲しいのはミュージック・クリップ。エンディングで掛かるTwistaフェイス・エバンズが歌うHopeのプロモが入っています。実はこのプロモ、よく観ると映画と結構リンクしてるんです。映画を観てからこのプロモを観ると、「あっ、これがアノ子の話だったんだー」って分かります。アナザー・ストーリーというか番外編的な感じ。歌自体もマッチしていて、アナタにも「Hope」があるということがスーっとハートに入ってきます。
ちょっと舞台裏
 最後までテーマの一つとして出てくるセリフがあります。カーターがクルーズ君にいつも聞く「君の最も深い恐れは何か?」というセリフ。英語では「What is your deepest fear?」と何回も言っており、最後にはそれが見つかるのですがその答えは作家のマリアン・ウィリアムソンさんの「Our Deepest Fear」という詩から引用して作られたセリフだそうです。
Original Soundtrack
Coach Carter



ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。