Before Sunrise~恋人までの距離(ディスタンス)~ | ☆Rusty's Cinema & Muzik Complex☆
2005-10-14 13:33:06

Before Sunrise~恋人までの距離(ディスタンス)~

テーマ:ラブストーリー/ラブコメディ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

Before Sunrise
恋人までの距離(ディスタンス)
About The Movie
 最近はかなり男前(以前もですが、更に良くなった!)になったイーサン・ホーク(「テイキング・ライブス」や「ガタカ」、「リアリティ・バイツ」)と「トリコロール/白の愛」や「GoGo L.A.」のジュリー・デルピー共演のピュアなラブストーリー。旅の途中で出会った2人が夜明けまでの短い時間で恋をしていく様を上手く描いてます。
 監督は「テープ」、「ニュートン・ボーイズ」のリチャード・リンクレイター。ちょっと今までにはないようなタイプの作品で、心地いい出来です。
About The Story
 ブダペストからウィーンに向う列車の中、偶然に隣に座ったジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)の二人。話しをするうちにどこか気が合い、様々な話をしていく。セリーヌはパリに戻る途中で、ジェシーは翌朝の飛行機でアメリカへと戻る予定だった。ただ、彼は翌朝まで時間があり、ホテルに泊まるお金もないのでそこらをブラつくつもりだった。意気投合したセリーヌに朝まで一緒に過ごさないかと提案するジェシー。
セリーヌも何かを感じてジェシーの提案に乗ることにする。夕刻のウィーンを歩き始めた二人は会話を楽しんだ。観覧車に乗って初めてのキスをし、その後も食事をしにいったり、バーへ行ったり。止まらない会話の中に迫る時間を感じている二人。そんな会話の中で二人の過去も明かされる。二人は恋人にフラれて、それぞれが心に傷をもっていたのだった。時は止まることなく進み、深夜のカフェでお互いの気持ちを告白する二人。それはストレートにではなく、上手く言葉で遊びながらのものだった・・・。
Commentary, etc・・・
 なんか、公開当時は特に目立った作品でもなく、内容自体も地味だったので注目度はなかったのですが、個人的にはなかなかリアルで出来のいい作品だと感じてます。まだ今より人気が無かった二人ですが、惹かれるものはこの当時からありましたよ~。
 僕はいつも何かに迷った時や新しいモーションを起こす時などいろんな状況でそれに合わせた映画を観ます。実はコレを観たのもそういった時でした。ある時、偶然出会った外国(国はあえて言いませんが)の女性と一緒に1日過ごしたことがあります。同じようにブラブラと歩いて、色んな話をしたりしましたぁ。カフェにも行ったし。一つ一つの瞬間が大切であり、素敵でした。どこか似ています、正直。後で気が付いたんですけどねww
 この作品もまたありそうなタイプの内容で、俗に言う“平凡な日々”を過ごしていればないかもしれませんが、旅行したり、どこかで外国の方と知り合う機会があれば無い話ではありません。短時間で知り合っていくのもいい恋愛の一つだと思いますね、これを観ると。
ただ、素敵な時間やその素敵なモーメントは自分たちが思う以上に足早に去っていきますが。切ない分、ハートに残る想いも印象強くなります。
Grade of This Movie
 そこまでUp&Downがあるわけではないので
評価は『B++』です!!
 エンタメ性を追求した作品ではないので評価的にはこんな感じですが、個人的な感想で言えば本当は「A」です。地味と言えば地味です。そう、きっとアナタにもある物語っていう感覚が好きなんです。たった14時間で本当に好きになるかぁ??なんて言わないで下さいね。僕はあると思います。時間だけじゃない何かが。男と女は予測不可能。恋愛は頭で考えるのではなくて心で語るものですよ、きっと。だからいくつになっても頭の中では「無理だよ、きっと」って思っても、自分の心やソウル(魂)にウソはつけないものなんです。苦しくなったら自分の心に聞くのが一番。劇中のキスへの流れなどは正しくその結果だと思いますね。
Message To The Readers
 恋愛している方々!色んな形がありますが、何度も言うように今作のような恋もあると思います。相手といるその瞬間はとても楽しくて、心が踊って、会話が弾んで・・・。恋愛の始めの頃も同じですよね。帰り際が名残おしいというか。今作の2人はお互いの距離もかなり遠く、時間も限られています。が、その中で心の会話をしているので距離(ディスタンス)が近くなったのです。不安になったら自分の中にある本当の声に耳を傾けてみてください。たとえそれが痛みでも、喜びでも。
季節が秋、冬と移り変わる中で気持ちが動くことでしょう。何か忘れていたら風の香りを感じてください。本当のアナタにまた会えるから・・・。 




さあ、迷わずココをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

Rustyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス