2006-12-23 01:37:18

Die Hard~ダイ・ハード~

テーマ:アクション/アドベンチャー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム]
Die Hard
ダイ・ハード

About The Movie
 80年代に登場した超エンタメ娯楽大作シリーズ第1弾!
 主演は「ホステージ」や「シン・シティ」、「16ブロック」のブルース・ウィリス。共演は「いつか晴れた日に」やケビン・コスナー主演の「ロビン・フッド」、「ハリー・ポッター」シリーズのアラン・リックマン、「推定無罪」や「グロリア(リメイク版)」、のボニー・ベデリア、「マネー・ピット」や「刑事ジョン・ブック」の故アレキサンダー・ゴドノフなど。
 監督は「プレデター」や「レッド・オクトーバーを追え」、「閉ざされた森」のジョン・マクティアナン。アクションには定評のある監督で、その力を見事に今作で発揮しました。
 
About The Story
 アメリカはカリフォルニア州、ロサンゼルス。1機の飛行機に一人の男が乗っていた。彼はニューヨークの刑事ジョン・マックレーン(ブルース・ウィリス)。クリスマス休暇を妻ホリー(ボニー・ベデリア)、そして2人の子供たちと休暇を過ごす為にロスへやってきたのだった。ホリーは日本商社「ナカトミ株式会社」に勤務し、夫と離れこの地に住んでいた。ジョンはクリスマス・イヴの日、ナカトミ社の社長タカギ(ジェームズ・シゲタ)の開いている慰労パーティに出席している妻を訪ねる。向かった先は34階建ての超高層ナカトミ・ビル。ジョンがナカトミ・プラザに到着し、ビルに入ってしばらくした頃、13人のテロリスト集団がこのビルを静かに襲い始めていた・・・。

Die1
クリスマス・イヴの休みに妻に会いに来ただけのハズがショック!
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 1988年に公開され、大ヒットしたド級アクション大作!公開当時、まだまだ日本では無名だったブルース・ウィリスも今作で大ブレイクしましたねー!
 全く普通のおじさん刑事が機転を利かせてテロ組織と戦うっていうコンセプトが映画を観る側のハート を見事に掴みましたね!親近感があり、応援したくなるから観客も映画に入りやすい!日本のFOXはここまで大ヒットするとは思ってなかったんじゃないでしょうかねぇ~ww
 設定が斬新だったし、とても面白い!クリスマス・イヴといえばみんな家族や恋人、友達と過ごす幸せな1日のイメージ。なのに、登場するマクレーン刑事は「世界一不幸」という呼び名にふさわしいくらい運が悪い!!ただでさえ高所恐怖症で飛行機も嫌いなのに、高層ビルで戦うハメになってしまうんですから。

Die2
テロ集団の目的は一体、何なのか!?
 運悪いのは重なり、タンクトップで裸足という状態の時にテロが来るなんて・・・トホホガーン
様子を見ながら機転を利かして行動する彼に観客はグイグイ引きこまれますビックリマーク
一生懸命に考えながら、独り言もブツブツ言うし、居そうで居なかった刑事ですよネェ~ww
 マクレーンの妻、ホリー役のボニー・ベデリアや外でマクレーンと無線でやり取りする警官、パウエル役のレジナルド・ベルジョンソン、テロの首謀者であるハンス役のアラン・リックマンなどの脇も演技が上手くて、ドラマ性をより一層引き立ててます!!
 斬新な80年代傑作ムービーの評価は
《 評価: 》
 コレは文句ナシの傑作でしょう。長い映画史の記憶に残る作品の1つと言えるのではないでしょうか。当時は地味なスターばかりで結成されて作られましたが、映画は大ヒット。しかもアクションもスゴいので今でも色んな映画に影響を与えていますから。
 閉鎖的なビルの中だけであれだけスゴいアクションを展開するなんて、誰でも考えつきそうで実際は無かったのがビックリ。実際には30階から屋上である35階までしか使っていないし、凄く緊迫感があって、手に汗を握りながら観てしまいますあせる

Die4
苦戦を強いられるマクレーンに勝ち目はあるのかメラメラ
 80年代のは結構、名作が揃っていましたね。ワーナーはメル・ギブソン主演の「リーサル・ウェポン」があり、FOXはこの「ダイ・ハード」で対抗。どちらもかなり人気が高いシリーズとなりました。ここ数年前まで少し低迷していたブルース・ウィリスですが、「シン・シティ」や「ティアーズ・オブ・ザ・サン」などで徐々に盛り返し、「80年代スター復活」に一役買っています。
 何故、今になってこの映画のレヴューを書いてるかって?まずは季節!設定がクリスマス・イヴですから。公開当時、劇場でもちろん観ましたが、それからいつもクリスマスのシーズンになると今作が観たくなります。曲や設定がピッタリだし、この時期に何か辛いコトがあっても今作を観るとなんだか勇気付けられるんですよねぇ~グッド!

Die3
たった1人の味方、パウエル巡査キラキラ
 そして長年待たれた待望のシリーズ続編が2007年の夏に公開になるから
まだ日本でのタイトルは未定ですが、原題は「Live Free Or Die Hard」!!4作目を観る前に皆さんがコレを読んで、「ヤベ、1作目から観直そう!!」って思ってもらえたらいいなぁ~って感じたからです。映画が公開される少し前になるとレンタルなんて出来なくなりますからww
 気が付いてる方もいるとは思いますが、ブルースは左利き。それを頭に入れて、今作でどんな風に銃を使うかとかどういう動きをするかを見るとまた今までにはない楽しみ方が出来るので、前に今作を観た方でも改めて楽しめるハズでーす!

Die6
ホリーに再度、会う事は出来るのだろうか?
 個人的に英語を覚えたいっていうキッカケにもなった作品で、セリフを何回も聴いて覚えました。こういう映画にはツキモノの名ゼリフってありますもんねー!今作ではマクレーンの決めゼリフである「Yippee-ki-yay! Mother F○○○er!」はかなり調べて覚えました。スラングですが、その当時は知りたくて興味津々でしたから。字幕は信じてませんでしたし。 
 ちなみに当時、ブルース・ウィリスは33歳。映画で見ると確かに顔は若いのですが、髪型などから受ける印象でかなりおっちゃんに見えた。今は51歳。4作目ではスキン・ヘッドですがあまり老けて見えないのが不思議。今の方が若いかも!?
ちょっと舞台裏
 撮影の際、本来ならスタント・マンが行うアクション・シーンの数々をブルース自身が演じていました。だからこそリアルで臨場感のあるアクション・シーンが受けて、観客は喜べたんです。ビルの屋上から飛び降りるシーンも本人がスタント無しで演じてますから。屋上のセットを作り、その下にエア・バッグが敷かれていて飛び降りるのですが、後ろで大爆発を起こすのでかなり危険だったとか。

Die5
スタント無しで挑んだアクションはド迫力爆弾
 映画に登場する「ナカトミ・ビル」はロスの名所となっているセンチュリー・シティのフォックス・プラザが使われてます。映画とは違って、中の警備は厳しいそうで、入ってスグに警備員に捕まってしまうそうですよ~。外観などはこのビルが使われ、メイン・フロアなどはFOXスタジオに作られたモノ。色んな工夫が施されて見事に映像化してます。
ブルース・ウィリス関連作もよろしゅう
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スリー・リバーズ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ハドソン・ホーク コレクターズ・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
アルマゲドン コレクターズ・エディション
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
アルマゲドン(UMD Video)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
マーキュリー・ライジング



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-22 22:44:27

007/Dr.No~「007/Dr.No(ドクター・ノオ)」~

テーマ:007シリーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ドクター・ノオ アルティメット・エディション
007/Dr.No
007/ドクター・ノオ
About The Movie
 記念すべきシリーズ第1作目!

 1962年に公開された世界最長シリーズの第1弾!初代ジェームズ・ボンド役には「ザ・ロック」や「リーグ・オブ・レジェンド」、「小説家を見つけたら」のショーン・コネリー。初代ボンド・ガールのハニー・ライダー役にはウルスラ・アンドレス。ボンドと対決するドクター・ノオ役はジョゼフ・ワイズマン
 監督はこのシリーズで3作を手がけたテレンス・ヤング
 
About The Story
 ジャマイカにあるイギリス諜報部の支部が何者かに襲われ、支局長のストラングウェイズと連絡が途絶える。この事態の調査に乗り出したM:I-6は“00(ダブル・オー)セクション”の諜報員であるジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)をジャマイカへ派遣する。調べを進めるボンドはストラングウェイズがアメリカからの依頼でケープ・カナベラルから発射されたロケットが謎の妨害電波を受けた事件の調査をしていたことを突き止める。その妨害電波の発信源がジャマイカだったのだ・・・。

Dr No1
コレが一番最初のガン・バレルのシーン祝日
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 世界的に有名なスパイとなったイギリスのM:I-6に所属するジェームズ・ボンドの活劇の原点。今では21作目(2006年現在)まで作られている世界最長シリーズ。紳士でハンサムで殺しの腕はプロ。いつも女性と恋に落ち、ハラハラドキドキさせるアクションがこのシリーズの売りですねぇ。
 このシリーズは小説から始まりました。イギリスの作家、イアン・フレミングが1953年に書いた第1作目「カジノ・ロワイヤル」が人気を呼び、1954年に最初は短編でTVドラマ化されたのが始まり。残念ながら小説とは違い、TVドラマは不評に終わったのです。
 その後、製作者のアルバート・R・ブロッコリとカナダ人の製作者ハリー・サルツマンが意気投合してこのシリーズの映画化しました。この時、イオン・プロダクションも設立されたのです。

Dr No2
初代ボンドのショーン・コネリーがワイルドで渋いグッド!
 当初はその当時に小説の最新作であった「サンダーボール作戦」を映画化する予定だったのが出版をめぐる訴訟などのトラブルの為に映画化を断念し、小説6作目となる「Dr.No」を映画化することになったのです。
 さてさて、作品的にはどーかってコトですが・・・時代が時代ですので今から初めて観る人にとってはある意味、衝撃的かもしれません。「え、コレが豪華なボンド・シリーズなのぉ!?」なんて感じる人もいるかもww
 今からもう44年も前の作品ですからね~。しかも1作目なんで低予算。本編の前半は意外と地味に感じます。後半のドクター・ノオの秘密基地までは全般的に派手さはありません。サスペンス色が強めで所々にちょっとしたアクションがあるっていう感じですね。

Dr No3
ハニー・ライダー役のウルスラ・アンドレス!
今見ても、かなり素敵な女性ですラブラブ
 今作はかなり原作に忠実で、ドクター・ノオがスペクターの幹部ということ意外はほぼ原作のまま。小説らしい感覚で作られていたのがよく分かります。TVドラマの失敗もあったので、製作側はかなり慎重にスタートしたのでしょうねぇ。
 さて、シリーズ第1作目の評価ですが
『 評価: 』って感じかなぁ~。
 実際、観ているとハラドキ感はしっかりあるのでその点では「A」なんですがまだまだ1作目ということでかなり低予算。更に劇中には核や放射能が登場するにも関わらず知識が薄すぎてしまってちょっとウソ臭いのは否めない。まだ詰めが甘いのは仕方ないですけどねぇ~。
 本編内ではボンドのトレード・マークとなってた銃、「ワルサーPPK」のエピソードも分かるのでやはり映画ファンやボンド・シリーズのファンには必ずチェックしていただきたい作品でもあります!また、初代ボンド・ガールであるハニー・ライダーの登場シーンは映画史に残るほどなのでそちらも要チェック!!演じたウルスラ・・アンドレスは今見てもスゴく素敵でセクシーな女性です。彼女の登場シーンはシリーズ20作目「ダイ・アナザー・デイ」でハル・ベリー演じるジンクスの登場シーンにも取り入れられています音譜

Dr No4
最初の宿敵はドクター・ノオ手裏剣
 観ていると、不思議なことに時折、6代目ボンドのダニエル・クレイグとダブる感じもします。ワイルドでしっかりとした体格がそう感じさせるのかもしれませんねっ。まだ今作を観た事がない方には是非、観て頂きたいです。古き良き時代の映画の1本ですからニコニコ
ちょっと舞台裏
 当初、ボンド役の候補はショーン・コネリーではなかったのをご存知はてなマーク
色々な案がでたそうですが、ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」に主演したケーリー・グラントが候補だったそうです。製作サイドは最初からシリーズ化を考えていたのですが、ケーリー・グラントは「シリーズものには出ない!」という意思があったので断念。スクリーン・テストでのショーン・コネリーを見て、「グラントじゃなくて良かった!!」と絶賛されたそうです。
 秘密基地に来たボンドがドクター・ノオのダイニング・ルームに飾ってある「絵」を見て驚くシーンがあるのですが、それもそのはず。その絵はゴヤの絵画「ウェリントン侯爵」で実は今作の撮影数ヶ月前に実際に盗難事件があった絵画なのです。事実のネタを盛り込んで、リアリティを出した面白いエピソードの1つ。
 劇中、放射能汚染されたハニー・ライダーは特殊シャワーを浴びせられるのですがそこをよく見てくださいね!設定では裸なのですが、よ~く見ると肌色のピタッとしたボディ・スーツを着てますからww
 今では「007/Dr.No」というタイトルで通りますが、日本公開当初は違うタイトルでした。最初は「007は殺しの番号」という邦題でした。この日本のタイトルは後に作られた16作目「007/Licence to Kill(訳すと“殺しのライセンス”)」に影響を与え、邦題が「消されたライセンス」になりました。邦題って無理につけなくてもいい気がする。。。
 
シリーズ関連アイテムだよ~ん
サントラ
007/ドクター・ノオ
Various Artists
The Best of James Bond: 30th Anniversary
Various Artists
Best of Bond...James Bond
Various
Best of Bond James Bond
Various Artists
Totally James Bond: The Essential 007 Themes
Ian Fleming
Dr.No (James Bond 007)
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
ザ・ロック 特別版

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

小説家を見つけたら


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

リーグ・オブ・レジェンド 時空を越えた戦い (Blu-ray Disc)




ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-18 21:39:54

やっと復活!「Live Free Or Die Hard(仮題:ダイ・ハード4)」予告が公開!

テーマ:映画,TVドラマ先取り情報/ゴシップ

Die hard4 logo pos
12年ぶりに帰ってくる!

 以前から何度も続編が噂されていたダイ・ハードシリーズ。色んな憶測などもされながら、やっと実現しましたね。作っているのをご存知だった方も沢山いたと思います。

 そしてやっとその姿を現しました!!来年の7月頃(現時点では6月29日説と7月4日説がある!)に公開されるシリーズ最新作「Live Free Or Die Hard」のTeaser Trailerが公開されました!!オメデトークラッカー

Live bruce1
撮影中のブルース・ウィリスビックリマーク
 今回の敵はサイバー・テロ!どんな形でマクレーン刑事は巻き込まれていくんでしょうかねぇ~。派手なパトカーとヘリのチェイスやガン・ファイトなど見所も沢山!!この続編を僕と同じように心待ちにしていた方も多いんじゃないでしょうか??予告をみるだけでワクワクしますよ!それに予告の最後のセリフがいい!ジャスティン・ロング扮するハッカーが「Why are you so calm??? Did you done that kind of stuff before?」と聞くのに対して、マクレーンが無言で冷静なのが笑えるにひひ
 今回ももちろんマクレーン刑事役はブルース・ウィリス。共演は「ジーパーズ・クリーパーズ」シリーズや「ギャラクシー・クエスト」のジャスティン・ロング、「M:I:3」のマギー・Q、「ブルドッグ」や「ドリーム・キャッチャー」のティモシー・オリファントなどが脇を固めます。そして監督は「アンダーワールド」シリーズのレン・ワイズマン

  
 今のうちに過去のシリーズをチェックしておいた方がいいですよ!公開が近くなるとレンタルも出来なくなりますからっ。既に借り始めてる人も結構いたりするww
あの名ゼリフが聞けるかなぁ~はてなマーク

  Yippee-ki-yay!!


 日本では2007年夏公開予定。晴れ
予告が気になる方は↓からどーぞ!!
You Tubeなら↓
↓アメリカのYahoo!限定のページからなら
「Windows Media」か「Quick Time」でご覧になれます↓

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード2 [ベスト ヒット プレミアム]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード3 [ベスト ヒット プレミアム]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード2
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード3
サントラ, ラビン・スプーンフル, FU・シュニッケンズ, エクストラ・プロリフィックス
ダイ・ハード 3
サントラ
ダイ・ハード2
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ティアーズ・オブ・ザ・サン アルティメット・コレクション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ティアーズ・オブ・ザ・サン (Blu-ray Disc)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ティアーズ・オブ・ザ・サン
松竹
ホステージ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション
ジェネオン エンタテインメント
ジーパーズ・クリーパーズ デラックス版
ハピネット・ピクチャーズ
アンダーワールド DTSエクステンデッド・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アンダーワールド2 エボリューション DVD&UMDコンボパック
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アンダーワールド2 エボリューション (Blu-ray Disc)

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。