気温35℃の富士ショートに行ったさ。 | RushFactory★ラ-湯♪blog

RushFactory★ラ-湯♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

そうさビックリマーク

 

午前中は会社さぼって

ちょっと走りに行ったのさっビックリマーク

 

今年は全然自分の走り込みをしてないので

>2か月に一回ペースだ

そろそろ年末に向けて、こそ練なのさっビックリマーク

 

しかしっ

暑くなるのは覚悟してたけど

気温35℃

タイヤ温度計がホイールについてるんだけど

タイヤは走行直後に78℃を指し示す。

 

2年前に使ってたアジアンタイヤを引っ張り出してきて履いてきたんだけど

 

一発アタックしたらでひびが入った(笑)。

 

そして熱でゴム表面が白くなった(笑)。

 

 

 

アジアンタイヤ死す。。。チーン

>白く燃え尽きたぜby明日のジョー

→もう年寄りしか知らない

 

いや

燃え尽きそうになったのはおいらの方でゲロー

 

20分走って車から降りてきたら

 

心臓ばくばく

意識は朦朧

視界が真っ白で

 

慌てて水を頭からかぶったさっビックリマーク

心臓麻痺おこす寸前だったよ、マジでゲッソリ汗

 

 

でも

黒澤ドライバーがスクールをやってらして

生徒さんがFBのお友達さんで

頑張ってるのを見ると

 

おいらも頑張っちゃうんです(笑)。

 

 

タイムは

このアジアンタイヤで2年前の冬に出したベストタイムより0.3秒遅いだけだったから

 

 白く燃え尽きたタイヤ様も

よく頑張りました(笑)。

 

この条件だし

自分のベストの1秒落ちが

目標タイムだったんだよね。

 

 

 

ちなみに冬のタイムですが

青八に乗って本気アタックした

嵯峨吉事、GT300嵯峨ドライバーが

33秒9

高木真一ドライバーが

34秒ジャスト

 

オレ

34秒3

>微妙〜(笑)

 

 

バイクの少年に声かけてもらっちゃった(笑)

若い男のごと一緒に走れるのも

フリー走行の醍醐味です(笑)

 

仕事しよっと。