BRIDE「XERO」バケットシート★インプレ | rushfactory★Rゆ♪blog

rushfactory★Rゆ♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

BRIDEから発売された「XERO」という新バケットモデル。

https://bride-jp.com/introduction/xero.html

 

おいらはBRIDEシートのサポートドライバーとしてもう20年、こちらのバケットシートに座り続けている。

>まだいたいけな28歳ではありますが滝汗あせる

 

今回の新発売は

興味はあったがシート設計は既存シェルのままかなあと深く調べず流していた。

それで昨日筑波に展示してあったシートを見て

「うわ、しまった(><)あせる

と思った。

 

 

 

シートシェル自体が新設計なのだっゲッソリ!!

 

 

まずはご覧いただきたい。

 

 

既存のバケットシートシェルの説明をすると2タイプまたは3タイプという設計がある。

 

2タイプは背中の中央に向かって丸みを帯びたシェル

3タイプは割と平らな背中を両脇の絞りでホールド感を出したシェル

である。

 

2タイプは少し大柄なドライバーのお肉が苦なく収まる。

3タイプは少し細身のドライバーのホールドを助ける。

 

「XERO」

3タイプの背中形状を起こした上

弓腰の多い国民性をちゃんと意識した腰から背中への繊細さを魅せてくれた。

 

この腰のあたりの繊細なラウンドを見てくださいっビックリマーク

 

そして頭部の部分が起きていますね。

それじゃヘルメットかぶると首が前に出ますよねはてなマーク

 

見てください!!

後頭部の膨らみを!!

 

ヘルメットで首が前に出ないように

むしろヘルメットを押し付けて首を安定させる、後頭部の膨らみが施されています。

 

XERO CS車検対応モデルはこちら。

(税別)

98000円 FRPロゴ
95000円 ブラック

https://bride-jp.com/introduction/xero.html

 

 

脇はキルティングでソフトなフィット感。

乗り心地も捨てていない、工夫のパフォーマンスですウインク

 

細身の人も深く着座することでぴったりのホールド。

お肉が魅力的な人は身体を押し込んでも解放型のサイド形状でお肉は前に出ますね(笑)。

(^0^)ひらめき電球

 

 

 

ジムカーナ競技の皆さんにも横の張り出し形状サイドターンに邪魔しません。

サイドを引くときの肘が張り出しの下で逃げるからなんです。

シート自体、既存のバケットシートよりローポジ装着もいけるとのこと。

 

ただし

身長の高い人のロードスター系。

シートを一番後ろにスライドさせると

頭の張り出しがホロまたはRFだとボディにあたってしまうそうなので要注意です。

 

 

XERO RS競技専用モデル

こちちらは車検対応ではないのでご注意ください。

 

さあ

ラッシュファクトリーでも取り扱い開始

です!!

 

ただ最初のロッド

現在納期3か月待ちだそーだ。。。(^0^;;;

なのでオーダーいただいたらしばらくお待ちくださいっあせる

 

https://bride-jp.com/introduction/xero.html

 

Rゆ!(元いなゆ!)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス