人類との対話〈2〉たったひとつの大切なこと 単行本 ? 2014/4/1
ニール・ドナルド ウォルシュ (著),? Neale Donald Walsch (原著),? 飯島 奈美 (翻訳)
 
意識が広がれば、あなたの精神と魂はひとつになり経験と目覚めが出会う。
ではどうすれば出会えるだろう。
そのためにはまず、意識を広げる。
ことができるのは選ばれたごく少数の人だけだ、と言う考えを捨てなければならない。
意識を広げるのはとても簡単なことだ。
地球上の誰もが行っている。
子供たちさえしている。
特に幼い子供たちのほうがしているのだ。
あなたの意識が広がるのは、。。。。

・ある瞬間にだけ起こる(不意に)
・時々起こる(短い時間だか集中して)
・定期的に起こる。(何ケ月、何年にわたって)
・断続して起きる(生涯を終えるまで、途切れることなくずっと)

最初のグループに属するのは「顕現」を経験したと言われている人。いずれ(追求者)になるであろう。
 
二番目のグループに属するのは「目覚め」(顕現が断続するとも言えるを経験したと言割れる人。いずれ(研究者)になるであろう人々た。
 
三番目のグループに属するのは高いレベルの意識に到達したと言われる人。いずれ(メッセンジャー)やマスターになるであろう人々だ。
 
四番目のグループは(悟り)を得たと言われる人、そう呼ばれることを嫌う人もあるが、いがれ聖人になるであろう人々だ。
 
心が自由になって意識が広がって行く
2016-12-12 06:53:09 光のかけ橋
テーマ: 心の世界と繋がる癒しのエネルギーブログ
前に日記に書いた事がありました。
第三の眼が開花する前には眉間に蟻のくすぐり、眉間あたりからスースーするような感覚があったりするかなと思います。
入浴時に湯船につかって居る時やリラックスしている時などは光点がポツリと出現したりしますと書いた事がありました。
第三の眼が出現する前の初期に現れたりする症状なのかもしれません
ある方のブログを見たら、サードアイ・第三の目をある方に開いて貰ったような事が書かれていました。
鏡を見たら眉間の間に目があって、第三の目って 横向きだと思ったのだけど、それが縦だったんだ
それからと言うと直観が強くなったみたいな事を書かれていました
いちがいには言われないけど、鏡に映った顔を見ると眉間の間に目があったみたいだけど、
自分の持論は横向き縦向きはどうかしても、鏡に映った自分の眉間あたりも
眼をつむって、暗闇に中であろうともずつと泡の渦のような眼?
くっきり眼が見えるのです
だから眼を開けても、瞑ってもその眼は見える
横も縦と言うよりも第三の眼は眼を開けても、瞑っても眼は見える

ただ、それだけでは駄目というよりも心解放、心の自由、意識が広がりガラス越しから外に出て広がっていかないといけないのです
ただ思うのだけどね。体験だけで目覚める言うのにはどうですか
まず、そんな事よりも心を解放して行かないといけないんです。
蝶がガラスごとしに外に出て行こうと思っても、外に出て行かれないのと同じなんです。
このガラスごしから自由になって、外界に羽ばたいて行かないと自由にはなれないのです。
ガラスごとを破って、外の空間に出ていかないといけないのです。
心が自由になってその意識が広がっていかないといけませんね。
でないといつまで経っても 蝶は外界に羽ばたく事はできなくて自由に空に飛び立つ事はできないのです。
ガラスの枠を取り外して、ガラス越しから飛んでいかないとね
それには横向きだ縦向きに開いたと言ってもね。
心解放、心が自由になって、意識が広がっていかないといけないのです。
それには開いた、完成したと思ってもまだまだ先はあるのです。
そこに留まる事をしないで、瞑想を続ける事が大切なのですね