8月に、10年の結婚生活を終わりにして

大好きだった旦那と離婚した。

  


その決断を出すまで、本当に苦しかったし

離婚してからも

これで良かったのかって、不安だった。



だけど私は

私の先にやってくる感覚を信じてるから

それに、従う選択肢しか、私にはなかった。

 


それから、家を追い出されw

家もなくて

居心地のいい場所が見つからなくて

 
ひとりぼっちな気分だった。

 



けど、いろんな人が見つけてくれたおかげで

ようやく元気になれて

行きたい場所が見つかった。

 


それは、やっぱり旦那の近くだった。

 

旦那というより、家族の近くだった。

 




私にとって、子供達と過ごす時間は

何よりものパワーになるし

 


子供達のチカラになって

2人の夢を応援したい。
(お金しか渡さないけどw)

 



 
それで、今月頭に

「しばらく、ここに置いてほしい」って

旦那に言ったら

「少し考えさせて」って

2週間が経っていた。





旦那の結論がないまま

戸塚の家に戻ってからというもの

 


心穏やかに過ごせば過ごすほどに

私がやりたい方向性がわかって

 


現実からも、望む未来へと後押しされた。

 



それで、旦那とようやく

対等に向き合って、話ができた。




「私は、子供達が望む方向へと応援したいし

  月の半分は、子供たちと一緒にいたい。

  家事や子育てはできないけど

  子供と私が、互いにいるだけで

  私が幸せだし

  みんなも幸せになると思うから」

 


それを伝えたら

旦那は、少し怒っていた。



 
「俺は、そんなのが幸せだとは思わない。

 お前は、理想や想いばかりで現実が伴ってない。

 俺は、お前が帰ってきて

 子ども達が喜んでるから

 ここにいることを受け入れてた。

 
  俺は、相手のことを想って行動するのが

  思いやりだと思うし

   俺は、子ども達の幸せが、俺の幸せだ。」

と。

 
旦那、かっこいいーー😍✨✨

って、なってw



あぁ、私はかっこいい男の子どもを2人も産めたんだ。

本当に、可愛い子ども達を産めた。



それだけで、幸せだと思った。

 






10年前、旦那の甘い匂いに誘われて

子どもを産みたくなって、その欲求に従えて

本当に良かったと心底思って

もう、死んでもいいと思った。(産んだときも思ったな…

 



それで

今まで私が、旦那を雑に扱ってきたことを

思いやりがない行動ばかりしていたことを

真摯に謝った。






今まで、ごめんね。
 




それに、私がしてきたことって

野球のキャッチボールで言えば




「ボールを相手の様子を見ずに

思いっきり投げて

受け取ったかも確認せずに、違うところに

走っていってた感じだよね?」って。



旦那「うん。」




やっと私が

俺の言ってることが通じたのか!と

なんだか嬉しそうだった。

 


それで

口が先走って

「もう一回、結婚する?」ってニヤニヤして言ってみた。




「無理!!」の一言ww




そりゃ、そうだよねー。

こんなボンバーガールは、疲れちゃうよねw





 
けど、無理!の後から

笑ってて、心なしか、顔がニヤけてて。



わたしも、それが嬉しくて。
 

こうゆうやり取りができたのは

旦那と久しぶりだった。



私は、こういう感じのふたりで居たかったんだなって
思った。






その感覚を味わえて、本当に幸せだった。

離婚して、本当に良かった。
 



 
肩書きは、離婚したふたりだけど

 
関係性は、変わらずに家族でいれそうな気がした。



子供を通してのパートナーだなと。




 
 
今朝は、息子の音楽発表会で。

初めて、仲良くふたりで見に行った。

 



こんな関係でやっと居られるようになって

欲しかった感覚が手に入って



息子や子ども達が
楽器で歌ってくれる音楽に合わせて

ひとりこっそり、うるっとした。

 


子ども達が
ずっと教えてくれてたことだったんだね。
 

 
そして、子ども達の関係も

今、欲しかった感覚がやってきて。




毎日、楽しく爆笑して

3人でアートセラピーお絵かきしながら過ごしてる。




「れお、ひょう、愛してるよー」って

身体をルナームで

マッサージして。安心した眠りにつけている。




 
本当に、ありがとう。

これからも、よろしくね。






{B5208C21-2260-4835-9F90-EC9AF13C5E36}

{FC9B10AB-CAC4-4CF6-A5F5-40BA10630602}