私、コツコツと目標を達成することが、
魂の喜びです


去年、青山優子りんの四柱推命鑑定をしてもらい
その星があると言われていた。

昨日、優子りんに久しぶりに会って、
再度教えてもらって

「あーー!!そうだった
わたし、ごう財の星(目標があると輝く星)を持ってたー!!」


またしても、自分を見失っていた。


ゆうこりん
忘れてて、ごめんなさい




「頑張らない」 


これをやらなきゃ、夢が叶わない!!
と、頑張らない事が義務感になってたのです滝汗


結局、私の魂の喜びを無視してたってこと。


最近のドラマ、「重版出来」を見て
毎回、泣いてしまう。

それは、
主人公の心ちゃんの
欲しいものに対して夢中になる姿や、
諦めず
まっすぐに突き進む姿に美しさを感じる。

コツコツ積み上げて、
目標が達成した瞬間の喜びに共感してたんです笑い泣き

「なんて、美しいの~ドキドキドキドキ

と嗚咽するくらいに泣いてて。

「え?私、これが好きなんだ目

と、
こじらせている、現在の自分に気づきました。

コツコツ頑張るのは、
自分を犠牲にすることだ!と嫌悪感があった。




「頑張らない」は、
やみくもに頑張らないではなく、

自分のテンションが下がってしまうようなものは、頑張らない、やらないってこと。


夢中になれるものがあれば、
頑張っている意識もなく
頑張ってしまう。


それは、頑張るという表現ではなく

「夢中になれる」


そうなれるものが見つかったら、
ガンガン突っ走ってもいいと言うこと。




先月は、それまでの目標が達成してしまって、
目標を見つけられずに悶々としてたんだな。

私に目標をくださーーいって感じで、
魂が曇っていた。




私が「夢中になれる」ものを

細かく明確にしていくことは
努力すべき所だ。



今もよもぎ蒸しの奥深さに夢中ですがちゅー


どんな状況で、
どれくらいのペースであれば、
夢中をキープできるか。

いろいろ試して、明確にしている。



「夢中になれること」に
「やりたくないこと」をくっつけてしまうと、

その「夢中になる」が
「頑張る」になってしまう。


そして、それが嫌いになっていく。

これでは、本末転倒。




「頑張る」ところを間違えないようにドキドキ






目標がまた見つかったので、
後はそれに向けてやっていくだけ。


久しぶりに燃えてきたドキドキ





魂が喜ぶポイントは、人それぞれだから


自分の感覚を信じる

自分の欲求を自覚する

自覚したら、恐れを手放し進む


これが何より大事なんだな


{6A940D5A-ACCF-4DE3-8F40-0944731A9168}


全国各地のよもぎ蒸し
イベントやサロン情報

{6243B0E3-D7C8-454F-86FE-8AB404BF6C43}