新茶のご予約開始いたしました | 和み日和
新型コロナウイルスに関する情報について

和み日和

お茶屋女将のひとりごと

舞鶴市が公開している新しいサイト、

コロナに負けるな!地元応援特設サイト バイローカル舞鶴

 

色んなテイクアウトができるお店がズラリ紹介されています。

 

私もコロナ自粛の中で、なかなかお店にお邪魔してゆっくりランチを堪能する時間もなかった私などでも

この不運な空気の中の幸いともいえる「お楽しみ」として

テイクアウトを楽しませていただいています。

 

外食をする気分にもなれないけれど、自宅で美味しいお食事をいただく機会には恵まれたという感じですね。

心が和みます。

と同時に、収束したら絶対に改めてゆっくりとお店の中で味わいたいと心から思います。

いかに飲食店の存在は知らず知らずの内に人生を彩ってくださっていたかを思い知ります。

コロナの自粛のあおりの中で閉店されるお店もあられるようですが、

収束したあかつきにはどうにかして復活できる方法をと願ってやみません。

 

 

と。

 

他人事のようなことを書いていますが、

「流々亭さん・・・?テイクアウトどうしたの・・・・?(恐る恐る)」

と尋ねられるのですが、

 

舞鶴市の建物であるJR松尾寺駅舎の中での営業のため、

舞鶴市の英断にのっとり、4/18~G.W終わりまでの間、各施設閉館なのです。。。。

よって、営業ができません(号泣)

ゴールデンウィークにはパフェ復活♪とか、色んなことを計画してきたのですが、

こればっかりはすべて!新型コロナが悪い!!!!

というわけでして、いつもついてない流々亭らしく、常に底力なお茶屋は辛抱の時期なのです。

 

舞鶴のお茶の木は新茶の時に刈り取ると、2番・3番と茶の木を刈ったりせず、たった一度だけの刈りであとは刈り落としし、

来年にむけて雑草を抜き、栄養管理をされるのです。

(なんで???もったいない!沢山のお茶が作れるじゃない。なんで一度きりなの????)

と思われるでしょうが、これが十年以上も連続で1位を受賞してきた茶の木の管理術なのですね。

 

パっと芽が出て、あと辛抱。

 

 

ほほ。茶の木の如く、流々亭も辛抱辛抱。(自虐)

 

 

美味しいお茶をお届けするために体力つける時期と捉えて今ふつふつと準備をしております。

 

 

新茶のご予約も開始いたしましたので、是非webショップからご予約ください^^

お願い新茶のご予約ページはこちらお願い

 

そして、通常¥10,800以上のお買い上げで送料無料でしたが、

現在コロナに負けるなキャンペーンで¥5,400以上のお買い上げで送料無料、

小さなお茶は送料がお安くなるよう設定してございます。

限定商品については送料無料のものも(新茶)ございます。

おひとつからでもお気軽に暮らしの中に心安らぐひとときをお届けすべく

また、新茶を飲まずに春は来ない!という新茶ファンの皆様に、

美味しい新茶をお届けできるよう頑張りますおねがい

よろしくお願いいたします。