アミノマスク | 和み日和
新型コロナウイルスに関する情報について

和み日和

お茶屋女将のひとりごと

マスクってなぜこんなに市場に出回らないのか不思議で仕方がなくないですか?

中国産でこれまで日本の片田舎、隅々のご家庭にまでいきわたるよう生産し輸入していたとしても、

日本で色んな会社が総力をあげて毎日毎日けた違いの量を生産したとて、

この騒動が起こってから1か月以上、2か月?マスクが市場から消えてもうどれだけでしょうか。

未だに視界に入ってきません。

本当に不思議で仕方がありません。

それでも国が最優先で医療現場へ届けているというのですから、それはそれで

「ありがとう。是非にそうしてください!」

と心から思うのですが。

そしてそれより先に皮肉なネーミングでもある「アベノマスク」が間もなく郵送開始だそう。

本当に不思議で仕方がありません・・・・。

不思議だらけの国なのだなぁと、今回の渦中に感じます。

何はともあれ、アベノマスクに頼らずとも、すでに色んなところで作家さんたちが作ってくださっているマスクを購入したりしていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか。

 

流々亭でも吉田洋裁さんの作家さんYOUさんのマスクが届いては完売。届いては完売。。。。

自分の分を買う暇もなく完売。。。。

そんなときに、FMまいづるのパーソナリティの先輩でもある天使の声を持つカオリン(藤本かおりさん)から

素敵なプレゼントをいただき・・・・(うるうる)その中に素敵なマスクが2枚!!!!

ありがたき幸せ(TT)感謝感激飴アラレ(食いしん坊な変換w)。

 

そうこうしていたら、これまたFMまいづるのパーソナリティのムジカ・マキーナちゃんとお話ししていたら

「お茶パックなんて最高にいいよね」って話になり、

ほんとだ!不織布といえばお茶パック!!!!となり・・・

 

 

布マスクにお茶パック(Lサイズ)を用意して・・・・

 

内側に忍ばせて過ごしております!!!!
これでアミノマスク(アミ=私のこと)完成!

 

キッチンペーパーを折って口元にあてがっていたのですが、これはこれで薄くていいですね。

マスクをした状態で、お茶パックを忍ばせて、フーーーー!と息を吐いてみたら、

若干空気が通過しているかなという感じです。

何が正解かわからない中で、少しでも工夫をする。

 

 

人ってそういう生き物だったなぁと感じませんか。

色んなところで「無いなら無いなりの工夫」が出回っていて、

沢山の色んな人の知恵に触れることができます。

その中で「それいいね」「それならできそう」というものを見つけて実践、実行する。

人は極限でこそ開花するのかなと感じる瞬間の中に今生きているような気がいたします。

 

 

もちろん「そんなの無意味」「効果などない」「むしろ危険」「デマです」などという結論も多々ありますでしょうが、

みんな何かを信じたいと思うんですよね。

 

しかし、その中でも、自分にとって都合のいい情報から聞き入れるという欠点で自分の脳内が溢れかえってしまい、

結果として誤ったことや、浅はかだったと後に嘆くようなことにはなりたくないとも思います。

まぁ、そんな意識が働いているのであれば、少しは危険予測ができる状態かなと。

情報は沢山収集するのがいいと思います。

収集する内に、自分の中でもあっちいき、こっちいきします。

そのうち自分の中に「こうかな」と思う意見ができて、それもまた変更になることもあるでしょう。

でも、たった1つや2つの見かけた情報だけで今後の自分の行動を決定してしまうのはとても危険だし、

「でも仕方がないやん?」と諦めた発言でごまかしてしまうのも今回のウイルスにとっては大好物な気がします。

 

どうしようもない中をどうにかせねばならない。

だけどここは本当に木を見て林、林を見て森。

個人から市へ。市から都道府県へ。そこから国へ。

 

やっぱりどうにかしてもらえる力は貸してもらえないと、どうにもならないところまで来た気がします。

 

生きるために。できることはなんでもやります。

だからなんとかしてくださいと、願いつつ。

 

皆さん今日もご無事で。

 

美味しいお茶でも飲んでほっこりしてください。

 

あ。新茶のことを今頑張っています。

予約のお問合せ沢山いただいているのに、遅くていつも申し訳ないです・・・・

 

大好評中の桜茶【送料無料】間もなく販売終了です(^人^)どうぞお楽しみください。