札幌雪まつりに行ってきた。(市民雪像その他建造物) | マロンくんの奇妙な記事

マロンくんの奇妙な記事

国連とギネスも正式に認める世界で1番不幸で不運で嫌われている平均アクセス0が当たり前な僕たんのあわれな呪われた生き様を紹介する記事だにょ。


テーマ:

札幌雪まつりにはいろんな市民雪像や海外や企業の雪像があるのですが、今年は気温が高くて倒壊したもの多くてその中でも生き残った雪像を何枚か撮影しました。

札幌雪まつりも昨日で終わったのでネタバラシ的な感じです。



これは
けものフレンズですね。
なかなか上手です。































これは
ラブライブですね。
でもなんだが溶けて完成度が落ちてる?感じです。
















これは
将棋のひふみん、ふじいくんですね。
部分的ににています。














これは
ブルゾンですね。
これも部分的ににています。












これは
清宮幸太郎選手ですね。
完成度が高いですね。











これは
どうでしょうかね?
にてないかもしれません。


















これは
どっかのお姉さんなんですかね。















この
ブルゾンはにてませんね。



















これは
ミニオンズですね。
今年はこういうのが多かった気がします。















これは
なかなかかわいくしあがってますね。














これは
マリオオデッセイ?
ですかね。
ちょっと崩れていて微妙ですね。


















これは
ポムポムプリンですね。
















これは
顔の表情が上手くしあがっています。



















これは
ミニオンズですね。
よく出てきます。

















これは
シンプルな表現ですね。


















これは
なかなか上手です。





















これも
なかなか上手です。


















これは
ユニークなキャラで面白いですね。

















こっちのベイダーはなかなか上手です。


















これは愛情が表現されていて上手です。















これも上手ですね。
愛情を感じます。
























黒ひげの雪像はちょっと崩れていてよくわからないです。


















これはユニークな作品です。




















これは海外作品ゾーンのアメリカの作品ですね。
なかなかの出来ですね。


















これはポーランドの作品ですね。
マッチョですね。


















これはインドネシアの作品ですね。
とても芸術的です。

















こちらが男で























こちらが女ですね。


毎年海外の作品はクオリティが高いです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス