ネガティブになっている仲間との付き合い方について。良い関係を築きたいものです。 | るるるのエネルギーワークについて。大天使ミカエルが大好きです。

るるるのエネルギーワークについて。大天使ミカエルが大好きです。

エネルギーワークが大好きです。スピリチュアルについて、書いています。ワークの方法も書いているので、読んで、試して、楽しんでくださいませ!


テーマ:

こんにちは、るるるです。

 

今日は、仲間といる時にポジティブでいるためのアイデアです。

 

仲間が常にポジティブとは限りません。哀しみにくれていたり、ちょっと荒んでいて毒をはいたり、なんて事もあります。良い時だけが仲間ではなく、辛い時にも支えあいたいものです。

 

そんな時に、仲間を助けるために、何ができるのか、とスピリチュアル的に考えてみました。

 

まずは、自分を守ります。引きずられてしまうと、ネガティブが倍増していくので、自分のところで留めてしまうのがベストです。

 

方法は、自分のオーラを綺麗にする、ポジティブを保つ、と言うものです。

 

簡単な方法では、使う言葉をきをつける、明るい場所に行くように心がける、お守りを持つ、と言うものです。

 

ポジティブな言葉を使うのが難しい場合でも、ネガティブな言葉を使わないようにする、と言う方法をとってみます。

 

もし、ディープなネガティブに包まれている仲間と一緒にいる場合は、歌を歌う、踊る、と言うのも良いです。カラオケは、自分にとっても仲間にとっても、良い方法の一つです。

 

その他に、自分のオーラをぶれにくくする、と言うのも手です。

 

強固な結界を作る。九字やお守りで護る。と言うものです。方法はいろいろありますが、水晶や神社のお守り、自分が、これは効く! と信じられるモノを持つのが良いと思います。

 

信じると、それだけで効果が倍増するからです。

 

イメージで結界を作る。光の網を自分の周りにかける。天使の加護を掛ける。名前に水晶やお守りを添わせておく。いろいろあります。これは効くぞ、と思う方法があれば、それを試してみてください。

 

自分で信じられる、と言うところがとても大切です。

 

そうして、自分をガードしておくと、相手の怒りに引きずられることがありません。悲しみに引きずられて、ネガティブな言葉があふれ出してしまう、と言う事も防げます。

 

すると、ワークができるようになってきます。自分のハートチャクラを明るく光らせて、周囲へ広げていく、と言うのも優しいワークになります。

 

金の鈴をハートチャクラの中で鳴らして波紋を作って、それを広げる、と言う方法もあります。

 

もちろん、仲間に直接ワークをかける方法もあります。上の人の許可があるなら、イメージで六芒星をつくって、仲間が座っている椅子の上に置く、と言うのも効きます。

 

浄化の為、と思ったり、ネガティブを六芒星が吸い取ってくれる、と思ったり、いろいろ思って置きましょう。

 

それだけでも随分違ってきますが、仲間の体に対して、天から地へのエネルギーの流れをイメージして、相手の怒りや悲しみが、大地へ流れて静まっていくのをイメージする、と言うのもあります。

 

ただ、時折、こういったワークを妨害する出来事が起こったり、何かをする前に怒りをぶつけられたりする場合もあります。

 

そんな場合は、心の中で、ただただ、「ありがとう、ごめんね」 と言い続けると、それだけでも、和やかな空気がでてきます。

 

オーラの穏やかな人と話すだけで、何かが変わってくるものです。仲間に何かをしなくても、しっかりと自分のオーラを安定させて、あとはひたすら聞いてあげる、と言うのでも良いと思います。

 

お互いに、オーラが綺麗になってきたり、和んで来たりすると、話題ががらりと変わって、ポジティブで楽しい話になっていったりします。

 

会話に出てくる単語や、話題に注意していると、変わり始めが分かります。良い方へ変わるんだ、と感じると、自分自身もほっとしますよ。

 

それが良い方向へとつながります。自分を守る。それが相手も守るのです。

 


ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。ミカエル君です。

================
今日の天使のメッセージ; : 天使のカードを使って、1日1枚のリーディングをしています。天使からの励ましや、アドバイスが貰えます。よかったらどうぞ。

 

るるるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります