飛行機と台風。台風を横切る時に、見えるものについてです。 | るるるのエネルギーワークについて。大天使ミカエルが大好きです。

るるるのエネルギーワークについて。大天使ミカエルが大好きです。

エネルギーワークが大好きです。スピリチュアルについて、書いています。ワークの方法も書いているので、読んで、試して、楽しんでくださいませ!


テーマ:

こんにちは、るるるです。

 

今日は飛行機の中でのことです。

 

飛行機で台風の中を通ると、不安に感じる時と、絶対的な安心感を感じる時と、二種類あります。

 

不安を感じる時に飛行機の外を覗き込むと、周囲を無数の龍がひしめき、また、さらに目を凝らすと、その中に一つ目の巨人がゆったりとどこかに向かって歩いていたりします。

 

乱気流の中で、彼らを見ると一抹の不安を感じます。かといって、彼らを払うなんて恐ろしい事もできません。できる事といったら、ちょっと姿を隠しておこうかな、と飛行機に膜をはってしまう程度のことです。

 

台風の中をつっきる時に、彼らは出てくるようです。

 

同じように台風情報が流れていたとしても、到着地から引き返さなければならないかもしれないと言われていたとしても、鼻先をかすめる場合は特に不安は感じません。

 

まるで、安心の感覚は、未来の状況を先取りしているかのようです。台風が速度を落としたとか、進路を変えた、と言ったニュースを見なくても、安心感がわいて来るのです。

 

と思っているのですが、中にはとても怖く思う人がいるようです。昔の事ですが、まだ、エネルギーを見ようとしていなかった頃の事です。

 

日本から海外に向かう飛行機の中で、隣に座った人が異様におびえていました。良いお天気で、離陸場所にも、着陸場所にも、台風情報はありません。

 

その方、離陸前に、故郷に帰るんだと笑って話していたというのに、飛行機が浮き上がった途端、クルスを握りしめて祈りを唱え始めたのです。

 

20才過ぎくらいの男の子だったのですが。

 

乗ってから飛行機が着地するまで、ずっと祈り続けていました。離陸前に、これで、二回目なんだけど飛行機は怖いんだ、と言っていたのですが、これほどとは思いませんでした。

 

飛行機は怖くなかったのですが、その方が祈っている間は、ものすごく怖く感じたものです。その方の感じている不安に引きずられたのだと思います。

 

でも、もしかしたら、その方が祈り続けてくれたおかげで、何事もなく着陸できたのかもしれません。

 

兄妹で帰ってきた方で、飛行機が着陸した途端に、ぱっと席を立って、離れた席に手を振って、現地の言葉で嬉しそうに話し始めました。あれが妹なんだ! と誇らしげに言う姿は本当に嬉しそうでした。

 

着陸しただけなのですが、心から良かったと思ったものです。

 


ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。ミカエル君です。

================
今日の天使のメッセージ; : 天使のカードを使って、1日1枚のリーディングをしています。天使からの励ましや、アドバイスが貰えます。よかったらどうぞ。

るるるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります