いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
結婚への早道「お見合い婚活」をサポートしています、仲人士のトモエダです(*^_^*)
 
先日 職場の5人と城島の酒蔵開きにいってきました!
うち3人は主婦、他2人は独身でおそらく30代半ばぐらいかな?
JRウォーキングに参加というのも目的でした。
酒蔵をめぐって飲み比べをして、帰りはメイン会場からシャトルバスに乗って最寄り駅まで。
満員のシャトルバスでわたしの隣には見知らぬ男性が座りました。
みなほろ酔いで寝るか話すかという感じで、わたしは話しかけられつづけました(笑)
「今日は美味しい日本酒がみつかりましたか?ワインは飲みませんか?」
そのかたはワイナリーで仕事をしているそうで
「来月、自分の地域で春祭りをするので是非みなさんでワインを飲みにきてください。」
というようなお誘いでした。
たまたまその日はわたしは鹿島の『鍋島』の酒蔵でフラメンコを踊る予定がはいっているので
いけませんが こういうのって出会いのきっかけになりますね。
隣に座った男性からは最後に
「いっぱい話しかけちゃってすみません。よかったらみなさんで食べてください。」って
お土産もいただきました。
人見知りをするのでわたしからは話しかけられないのですが 返事はできます。
隣の男性が沈黙が苦手なのか どんどん話しをされて どうしよう~って思ったりもしましたが
どこの何が美味しいとかいろいろ情報をいただきました。
やっと駅に着きシャトルバスを降りたところで
すぐ後ろの二人席に座っていた同僚に
「お疲れさまでした。いっぱい話しかけられて大変だったね~。」なんていわれました(笑)
 
61歳、お酒好きの男性、九州のいろんなところに美味しいものを食べにいってるようです。
わたしは既婚かどうか聞かれましたが、そのかたがどうかはこちらから聞きませんでした。
聞いてみて独身だったら「よかったらご紹介しますよ」って名刺をだせばよかったかな(笑)
 
 
「結婚相手に高望みしているわけではなく『普通のひと』をのぞんでいるだけなのに・・・。
どうして自分は『普通のひと』に会えないんだろう?」っておもってませんか?
『普通のひと』って癖があるんです。
友人や会社の同僚の結婚相手も普通にみえるけど癖がありますよ。
もちろんあなた自信にも 何かしらのことがあります、他人からしたら。
 
 
自分が許容できる範囲の『癖のあるひと』がみつかればいいんですね♪
結婚をしたいとおもっている独身のなかからみつけるほうが 早いです! 
といってもその中から何人も会ってみるのが普通ですよ。
それからつき合ってみて、最初のひとで決まるのも稀です。
お付き合いしてみて 価値観などのすり合わせができるかどうか・・・
わたしはお相手紹介から プロポーズ、結婚式、新居のご紹介までサポートします☆
まずは登録してはじめましょう!
 
入会面談は随時受付中♪
場所は駅近のカフェやホテルのラウンジにてします。
遠方のかたの申し込みの場合はZOOM面談などで対応します。

💗入会の申し込みや問い合わせはホームページの申し込みフォームよりお願いします。
💗日本仲人協会全国の仲人一覧からもホームページにlinkします♪
💗わたしはカリスマ仲人士100にも選ばれています☆