いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

結婚への早道「お見合い婚活」をサポートしています、仲人士のトモエダです。

 

一昨日、

お楽しみのフラメンコのレッスンでした♪

9月26日(水)福岡市南区の高宮商店街のイベント「観月祭」があって

今回も出演オファーをいただきましたので

それに向かっての練習で盛り上がっています☆

 

その日は午前中まで仕事をして一旦帰宅してから 

レッスンに向かうため車で家を出て すぐのところ

道を渡る向こうに大きな車が停まっていて

あ、仕方ないから あの車の横を通っていこう・・・と 近づくと

車のその横に ひとが膝をついて座っているような様子がみえ

あら?事故かな・・・救急車待ち?と おもいながら

減速しながら そこに渡らず左に曲がったのですが 

ゆっくり曲がりながらも みると

違う!事故じゃない!

大柄の男性が誰かの上に馬乗りになってる・・・(゚д゚)!

下のひとは 両手を左右に広げた状態でそれを抑え込まれていて

上の馬乗りのひとが ずっとその下の人を睨みつけているという状態

一番近い場所でも 声のようなものは聞こえませんでした。

バンタイプの車の 右側後ろのスライドドアは 開いていて

馬乗りされた下のひとは たぶん 短い髪の細身の男性か女性

「うわぁー、見間違いじゃないよね。」心の声(゚д゚)!

普通じゃないよ、こんな真昼間に熱々のアスファルトに人を押さえつけてるなんて

曲がってすぐのところで 様子をみながらも建物にはいるひとがいた

わたしの進む道は狭くて ずっと続いていたので車を停めるような場所がない

ずっと走りながら どうしようか悩んでいました

 

見間違いだったらどうしよう・・・いや、絶対普通じゃないよ

バンの右側ドアが開いていたってことは あのひとは車から逃げようとしたの?

それで追いかけられて押さえつけられたのかな・・・拉致だったりする?

でも 絶対誰か 通報してるよね

悩みながら 走り続けて とにかく目的地までいってよく考えよう なんて思って

結局 レッスンのある場所について 車をとめて

スタジオに入る前に やっぱり念のため警察に連絡してみようとおもいました

間違いだったとか 激しい家族喧嘩だったとか それでも仕方ない

もし自分や家族が何かトラブルにあったとしたら 警察に連絡して欲しい!

 

で、はじめてスマホから110番にかけました。30年近く前に一度110番したことがある

県警にかかったようです。

いろいろ説明して 何かあれば協力するというお話しをして

フラメンコレッスンのあとは 入会面談の予定もあり

夕方まで帰宅はしないし 電話も取れない時間が多くなると伝え

それでも 何度か電話がかかってきました 

管轄の警察署からもういちど内容確認と

現地にいったひとからの報告との照らし合わせなど

 

警察が現地に着いたその頃には もちろん そんな車はなく そうよね

もしまた確認したいことがあったら協力してくださいということでした もちろん

 

ただ 他には誰からも通報はなかったそうです・・・

世知辛い世の中だな(-_-)

わたしはわたし自身の情報(住所とかもちろん名前とか)を伝えていたのですが

生年月日を聞かれたときには ちょっととまどって(笑)

「え?生年月日も?昭和・・・」 と渋々

誕生日を迎えたばかりで まだうまく受け入れていない自分がいました(^-^;

「あ・・・」と警察の人も あまりきっちり聞いていないような

「昭和」さえわかればいい みたいな(笑) なんだよぉ

 

結局 なんだったのだろう?

何もなければ いいのだけど。

それにしても わたしがちらっとみたひと 通報しなかったんだ。

ご近所さんも 音とか声とか誰にも何も聞こえていなかったのかな・・・。

職場のひとで「わたしだったら通報しないかも」っていわれて

わたしはやっぱりお節介なのか?っておもったけど

帰宅して娘に通報したことを話すととすぐ 

「でも通報してよかったよ。言った方がいいよ。」 っていってくれたのが

うれしかった(*^_^*)

 

こんな心配性のおせっかい(そんなつもりはない)のわたしと一緒に

お見合い婚活をしませんか?

わたしはあなたが結婚するまでサポートします。

入会面談は随時受付中♪

場所は駅近のカフェやホテルのラウンジなどでします。

遠方のかたはZOOMを使ってネット面談もできます。

 

♥入会の問い合わせや申し込みはホームページの問い合わせフォームよりお願いします。

日本仲人協会全国仲人一覧からもホームページにlinkします♪

♥わたしはカリスマ仲人士100にも選ばれています☆☆☆