いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。

結婚への早道「お見合い婚活」をサポートしています、仲人士の友枝です。

 

夕食時間、バタバタ作ってぱくぱく食べてちょっとビールも入って終わったあとは

気持ちいい眠気に襲われます。わたしだけ?

家事が落ち着いてた友人たちからの連絡もはいってくる時間でもあります。

昨夜は7月の土曜日の予定の調整でLINEのグループから。

「素敵なお店をみつけたよ♪クラフトビールを飲みに行こう!」というお誘いについて。

まず「わたしはこの日とこの日以外はOK」ときて・・・

わたしもベッドにドーンッとうつ伏せになってスケジュール帳を広げました。

ついやってしまう 開放感ばっちりの状態(笑)

月始めは予定が入る可能性があってそっちを優先するので・・・と、

どんどん下に視線を落としただけの はずが 落ちていました。

「ビン!」 はっ(゚д゚)! 

他のメンバーが 「わたしは・・・」 というメッセージの音で起きました(笑)

ほんの数分だとおもいます(^-^;

それからわたしも予定を伝えて 会話は終了。

そしてその安心からか その後はちょっと記憶がないうたた寝もしていました(^-^;

 

そんなこともあるのでわたしは会員さんとのメールのやりとりで急ぎの内容ではないときは

すぐに返事がこなくても気にしないように努力します。

会話として終了していないのは気になるけど。

忙しい社会人は 昼は仕事で時間がとれず 

夜もお疲れでメールしたものの寝落ちしちゃったりもあるでしょう。

自分がそうだと他人へも甘くなれる。きっちりしてるひとはダメなのかな?(笑)

 

もちろん彼氏や彼女ではないからです。

そういう関係のときは目が覚めたら何時でも「ごめん○○してた」ってメールしますよね♪

送信したつもりで寝てるときもあるけど・・・・気づいたときにするしかない!

 

先日の夜遅く

「ちょっとお訊ねがあるのですが?結婚を目指すには何をどう頑張ればよいのでしょう?」

からはじまる質問、悩み、自分がおもうこと というちょっと長いメールでした。

長いのは全然大丈夫。

わたしもこれは短く即答なんてできないです。

さてどうしよう、チャットのような会話ができる状態なのかな?

そうじゃなかったら その後 わたしがひと晩悩んじゃう(^-^;

結局 やっぱりというかわたしのほうが長く答えつつ 

その会員さんにわたしがおもっていることも書いて返信しました。

 

日曜の日付がかわるギリギリのメールに、月曜にはいってすぐの夜中の返信。

さて、いつまで返信を待ちましょう?

月曜日中までは 普通に待てます。「ありがとうございました」だけでもするでしょ?

婚活中のかた(問い合わせのひとも会員も)とのメールのやりとりをして、

ちょっと感覚が違うのかな?と この仕事をはじめて感じています。

会員をお客様扱いにはしないけれど わたしはズバッと辛口ではありません。

でもメール連絡はマメにしていきましょうと入会時にも念を押しています。

LINEはこの仕事上では使いません。

 

仲人は「おせっかい」が多いそうです(笑) 

で、辛口で指導することが大事ともいわれています。

22歳と17歳の子育てで知ったのは わたしは「おせっかい」ではなく「心配性」です。

もともと強い言い方は苦手(^-^;

親としてのアドバイスと自分自身としての提案、

子どもが決めたことにそのときのわたしでできる範囲でのサポートをするという感じです。

一緒にはらはらしたり悩んだり 励まして 結果を一緒に喜んだり残念がったり。

そして また次頑張ろうってポジティブ思考なアドバイスをする・・・。

ダメなことも叱るのではなく 教えるのです。

 

 

今回、結局水曜日になって わたしからメールしました。

「返信は読んでいますか?お見合い前で具体的な心配などありますか?

 8日(金)午後15時半以降なら時間とれますよ。

 先日のメールの内容について直接会ってお話し聞きましょうか?」

 

お見合い前だけど メールの内容はそれについてというわけでもなかったから

急ぎの話しでもなかったといえばなかった。

でもこのまま返信なしって・・・ねぇ(^-^;

 

もしこれが彼氏だったら?「あれからメールした?何もきてないけど。もういいの?大丈夫?」

って大丈夫じゃないわたしがメールします(笑)

 

で、やっと返信きましたよ。翌日の木曜日朝。

「友枝さん、おはようございます。

 メール読んでいます。お見合いは頑張ってきます。

 8日ですが、16時空いておりますので以前利用した○○で面談お願いします。」

 

よく女性の会員さんは「💦」が沢山入って返信が来ます。が、わたしとしては不要です。

時間が空いてしまったときでけでなく そうじゃないときも使っていると 意味不明。

ただの汗かきなのかな? 

もちろんそんな風にはいわないし、今後は不要ともいいませんよ(笑)

 

このメールの文面からは 

返事に納得したし、お見合いに不安はなく返信する気がなかったのか

それとも これが彼の普通のメールリズムなのか(?)

だとしたら面談のこちらからの提案はおせっかいだったかな?

・・・友人関係でも仕事上でもこういうのはないので不思議(^-^;

ただ会ってみて悪いひとじゃないんです。

誠実なところも努力しているところも感じるし、しっかりしてる。

女性とはちょっと不慣れな感じがあるだけ。

面談不要ということだったらメールの返信についてまた念押しするところでした。

ダメだしおばさんは嫌なんだよぉ・・・とブログに書く(誰かの参考になるかも知れないから)

 

これが もししっかり付き合っていない関係の彼なら わたしはここで断るんです。

この姿勢は女性として大事☆

「残念だけど、返事がなかったから他に予定がはいっていまさら断れないの。

 次またトライしてみてね♪」と伝えます。

プライオリティーが低いことは受け入れない!

次の機会の提案はこちらからしない。

 

 

今回は返事の時点で予定が埋まってしまっていてたら別の日を提案したでしょう。

だってこれは仕事です('◇')ゞ (それも好きでやってる仕事です♪)

で、予定も空いたままでした。じゃ、しよう! 

 

そういえば別の女性会員さんにそれまでの経験を聞くと

「メールでのやりとりの関係から実際に会うまでいかず、だんだんフェードアウトされちゃう。」

 といっていました。 

そのときは どんな会話をしていたんだろう?っておもったけれど

彼女と連絡をとりあっていくうちに わたしもそれを納得しました。なんか違う(^-^;

お見合いで交際に入ったけれど 次のデートの調整のやりとりの間に違和感から 

お断りされるかたもあります。

会話の内容、文章にしたときの印象、そしてやりとりのリズムとそれまでの経験から

自分には改善すべきところがないか 検証してみてはいかがでしょう?

友人ならどうにか許せても結婚相手もしくはその候補はそれでは許せないってこともありますから。

 

 

今回の件、わたしからの返事 

「○○さん、こんにちは。

 では16時に。わたしのお茶代も○○さん負担でお願いします。

 入店からお任せしますのでリードしてください。

 そういうアドバイスもしながら、お話しも聞きますね(^_-)-☆」

 

 

前回気になったことも含めて ファミレスでの実践指導と面談でした。

あなたはデートでファミレスにはいるときどんな風にしていますか?

わたしのアドバイスは次に書きます。

 

わたしと一緒にお見合い婚活しませんか?

入会面談は随時受付中♪

場所は駅近のカフェやホテルのラウンジなどでします。

 

♥入会の問い合わせや申し込みはホームページの申し込みフォームよりお願いします。

日本仲人協会全国仲人マップからもホームページにlinkします♪

♥わたしはカリスマ仲人士100に推薦されています。