この週末の福岡は本当にいい天気でした♪

土曜日は早朝からのおでかけで、一日中ほろ酔い状態で過ごしていました(≧▽≦)

日曜日は高校生の娘のリクエストでドライブがてら春物のお洋服をみにいって、

帰りはみごとに渋滞にはまってしまいましたけど(笑)

 

お見合いのときは ホテルのラウンジなどでお会いするので

その場所と目的に見合ったファッションで・・・と案内しています。

ジャケットなど着慣れていない男性は、そのときだけ着るのではなく

日頃からトライするようにして服と自分がなじむようにしておきましょう。

ちょっとしたことですけど、違和感で好印象を遠ざけてしまわないように。

女性も、ホテルのラウンジをお会いするという観点から選んだ服でと案内しています。

事前に候補を写メで確認させていただいていますが 

色味のよい 柔らかい印象になるものを選びましょう(*^-^*)

地味とはちょっと違います・・・画像をみて「うーん」とかいってしまったらごめんなさい。

 

日頃から 仕事スーツか全くのラフな格好しかない男性も多くて

デートするときの私服が ん(?) というひともいます。 

ひと目でガッカリ(T_T) でもそこでちょっと頑張ってみる!

服にこだわりがなさそうなら 「結婚したらわたし好みの服を選んであげればいい♪」

その男性の ≪のびしろ≫ としてとらえましょう♪

もちろん「あまり服にこだわらないほうですか?」なんていわないでくださいね(^-^;

それとなく 聞き出せば判断できるとおもいます。

「どういうところで買うんですか?」

「ひとりで選ぶんですか?」

なんてね。

「母親が買ってくれたのを着ている」('Д')!

といっても そこを交代すればいいのです。

こだわりもなく 信頼できる相手が選んでくれてるならいいというだけなんですよ。

じわりじわりのマインドコントロールが可能ということなんです。

自分とつきあうことで「いい男になった☆」って嬉しいですよ。

本人ははじめ気づかなくても、まわりのひとはすぐに気がつきます。

夫って そうやって内助の功で支えている風にして自分好みに育てるものです。

相手にこだわりがあっての場合は、それをあなたがよいと思うかどうかですけど(^-^;

 

反対にそれは女性にもいえることです。

男性が ≪実はこういうファッションの女性が好き💗≫ と伝えれば

可愛い女は じゃそういうのも着てあげようかな♪っておもうものです。

 

結婚相手を選ぶとき 条件を譲ることは 誰でもどれでも一緒と考えることではないです。 

こだわり過ぎずに相手に寛容な気持ちをもちましょう。

子育てするとしても 子どもは自分のおもいどおりには育ちません。 

愛情とともに 時間をかけて手をかけることで 我が子らしさを理解できるようになります。

相手の親や親戚とのおつきあいにも 寛容さは必要なことです。

自分との関係性は時間をかけてつくるものなのです。 

すぐにその距離を縮めようと頑張ると大変になるから それはぼちぼちでいいです。

怖がることではなく みんなしていることです。大丈夫(*^_^*)

 

でも譲ってはいけないものは 譲らないように。

自分を軽く扱われるような行動 言動は不要です。

芯がしっかりしているってことは とても魅力あることなんです(*^_^*)

 

お見合い婚活をはじめませんか?

福岡だけでなく 全国のかたより入会申込の受付をしています。

日本仲人協会の全国のお見合い会員の中からお相手を紹介します(*^_^*)

お問合せや申し込みはホームページよりお願いします。

https://rururu-link.amebaownd.com

 

全国の仲人マップ、福岡からもlinkします♪

https://www.omiaink.com/nakoudo/kyushu/fukuoka/4199

 

わたしはカリスマ仲人士100にも推薦されています☆

当会のホームページと料金が違いますがこちらは別のメリットがあります。

http://nakodo100.com/members/5573