旦那、粉砕

テーマ:

庭でいとこたちと遊び始めた子どもたち。

 

私たちは、義実家の中へ。

 

 

と。

 

 

テンションダダ下がりになった、旦那。

 

テンションアゲアゲになった、私。

 

 

 

だって。

 

 

 

弟、妹、それぞれ

配偶者付き

という棚ぼち爆  笑爆  笑

 

 

兄弟のみならず

その配偶者の前で

大恥かくといいよ~爆  笑爆  笑

 

 

配偶者連れてくるなんて

弟、妹、good jobグッグッ

 

 

私は、ただ

「旦那くんが、みんなに聞いて欲しい話があるみたい

と言っただけ。

 

 

あはっ口笛

 

 

 

茶の間には

 

口を真一文字に結んだ、怖い顔したお義母さん。

置物になってるお義父さん。

せっかくの休日になんだよ~顔の弟くん。

にこにこの弟嫁ちゃん。

久しぶりにみんなに会えて、うれしそうな妹ちゃん。

僕、場違いじゃないですかね?顔の、妹旦那くん。

 

 

一族郎党、全て役者は揃ったビックリマーク

 

 

 

 

 

もう、ワクワクがとまらな~い爆  笑爆  笑

 

 

 

 

司会進行、miyu。

 

「今日は、お休みのところ、本当にごめんなさい。

旦那くんから、みんなにお話したいことがあるみたいで。」

 

 

ふぅ、と小さく息を吐いて

覚悟を決めた、旦那。

 

 

 

「実は、親に借金のお願いにきた。

金額は、150万。

金の使い道は、慰謝料の支払い。

以上!

 

 

 

へっ?

 

 

 

おいコラっ!

 

誓いはどこいった?ムキームキー

 

 

弟 「は?意味わかんねー?

慰謝料ってなに?

150万てなんだよ?」

 

妹 「え?どういうこと?

何?全然わかんない」

 

 

 

もっともっと突っ込んで~

 

 

 

弟 「横領でもしたわけ?」

 

妹 「それはないでしょ。事故でもしたの?」

 

 

 

「不倫して!

相手の旦那に払う慰謝料!

150万、払うことになったから!」

 

 

 

なぜか、キレ気味の旦那。笑

 

私に100万という内訳を話さなかったことは

評価しましょう。

 

 

兄弟&配偶者、ボー然ガーンガーン

 

 

ま、そうなるよね。

 

 

 

弟 「その金を親に借りるって、おかしくね?

家に金、ないの?」

 

 

 

「あるよ!

でも、家のお金使うのは、おかしいだろ?

みーちゃんや、子どもたちに関係ないのにさ。

俺個人が借りて、俺個人で返していくんだよ!」

 

 

ったく偉そうに・・

 

 

 

「旦那くん?

みんなに誓うんでしょう?」

 

 

 

ハッと我に返る、旦那。

 

 

 

おせーわ!!

 

 

 

「すごいバカなことしたって思ってる。

もう二度としないと、みんなに誓う。

みーちゃんのこと、苦しめて

最終的に、親に金の無心することになって

本当情けないって思う。

ただもう、二度と同じ過ちは犯さない、絶対。 

 

 

「父さん、母さん。

本当、申し訳ない。

俺に、150万、貸して下さい。

お願いします。」

 

 

 

旦那、土下座!!びっくりびっくり

 

 

 

 

わ~お口笛口笛

 

 

 

ここで、置物お義父さんが、初発言びっくりびっくり

 

 

「お金は貸すから、さっさと支払って

金輪際、連絡を絶つんだ。

会うことも、連絡も、だぞ?

些細な、・・例えば、天気とかそういう他愛ない話でも何でも

連絡とか、そういうのは一切やめるんだ。

わかったな?絶対だぞ?」

 

 

おおっと!

さすが、(たぶん)経験者!!

 

 

そして、残念な遺伝・・・

 

 

「不倫」も「絶対」も

父親譲り・・・滝汗滝汗

 

 

「お金を貸すのは、簡単よ。

だけどね、みーちゃんの心の傷を癒すのは

簡単にはいかないの。

お金を借りるように

簡単に、みーちゃんの傷も癒えるなんて

思わないこと。

私たちが生きている限り、返済し続けなさい。

私たちが死んで、返す人がいなくなったら

弟と妹に返済し続けなさい。

完全に支払いが終わるまでよ。

わかるわね?

返済するたび、自分がしたことを悔やみなさい」

 

 

お義母さんは、そう言って

 

月1万払い。利息3000円。

合計13000円を毎月支払うよう、伝える。

 

 

弟 「なんか、情けねー話だな。

兄ちゃんも、ただの人だったってことか」

 

妹 「ただの人っていうか普通にクズだよね。」

 

弟 「かっこ悪すぎだろ。

みーちゃん、バカな兄貴で、ほんとごめんね」

 

妹 「こんなの、普通に離婚だよ。

離婚されないだけ、みーちゃんに感謝しなよ。

ありえないから、ほんとに。

あーキモチワルイ!

 

 

 

 

正座したまま、うなだれる旦那。

 

 

 

自分を慕っていた弟に、かっこ悪、と言われ

 

自分を理想の人だと言っていた妹に、クズだのキモチワルイだの言われ

 

その配偶者たちに

え、今までの姿はなんだったの?的な目で見られ

 

 

旦那を形成する

 

「かっけぇ兄ちゃん」は

 

粉砕しました爆  笑爆  笑

 

 

 

あとは、最終仕上げ。

 

大きいの、1発、ね。

 

 

 

 

 

※お義母さんの名誉のために、一言。

最初聞いた時は

すごい高利貸しだなぁなんて思ったけど

3000円の利息は、毎月、私にくれるんです。

お友達とご飯食べたり、欲しいもの買ったりして

みーちゃんの気分転換に使ってね、と。

一瞬でも、お義母さん高利貸しびっくりなんて思った自分が情けない・・・

私の可愛い可愛い息子も

悲しい遺伝のせいで

大人になって、旦那と同じことをしてしまう可能性は0じゃない。

万が一、そんなことになったら

100%お嫁ちゃんの気持ちに寄り添えるような

お義母さんのような人になるって

ここで

誓います。絶対。←え