>ソフトバンクグループが、米有力紙シカゴ・トリビューンなどを抱える米新聞大手トロンクの買収に関心を示していることが16日、明らかになった。


>トロンクは、インターネットメディアの台頭を受けて広告収入などが落ち込み、業績不振に陥っている。


既存メディアは、日本でもそうだが衰退事業なのは明らかで、なにか抜本的な改革がなければ回復は困難である。


東芝が不良企業ウェスティングハウスを買わされて倒産危機となったように、今度はソフトバンクの番です。


ユダヤ悪が不良資産/企業を日本企業に高値で買わせて売り抜ける手口がミエミエです。


以前の弊ブログで、ソフトバンクの財務体質は借金依存の砂上の楼閣だと述べましたが、この買収でさらにマズイことになるでしょうな。


更に、孫氏の後ろ楯であるあべ一味/裏社会がこけたら終わりでしょう。


株式会社ムサシの株を買収して、日本の不正選挙を管轄することになったソフトバンクの朝鮮の人。


ありゃ、この話は知りませんでした。これは拡散すべき重要な情報ですね。


----
*ソフトバンクのおっさんが、ユダ金メディアを救済買収。みずほ銀行さん、また、不良債権が増えますね。10兆円越え!
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2018/04/17/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E3%80%81%E3%83%A6%E3%83%80%E9%87%91%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%92%E6%95%91/