本当に美味しい「いも餅」の作り方 | 中本ルリ子の「かんたん美味しいレシピ」ブログ

中本ルリ子の「かんたん美味しいレシピ」ブログ

暮らしのスタイルにあわせた「ルリ子のかんたん美味しいレシピ」
ひとり暮らし、ふたりの暮らし、結婚や育児、健康を気づかう食事など、お洒落で美味しく、かんたんなレシピであなたのキッチンライフをサポートします☆人生のつれづれも綴っています。


テーマ:

料理研究家の中本ルリ子です。


先日の話です。

「北海道のいも餅って、リピーターになる程美味しいもんじゃないですね?」


と、モジモジしながら言うじゃない??



なぬDASH!


あーーたアップアップ


ちょっと待って下さい、ちがいますよビックリマークビックリマーク


と熱弁ふるっても無駄か汗


だって、市販のいも餅!?フツーだもの。

ならば、私がお作りしましょ~~ってことで、早速作ってみました。

今回は、その彼女にもわかりやすいプロセス写真付きレシピです。


ジャガイモはやっぱり北海道が一番美味しいチョキ

バターたっぷりラブラブ




では作り方です。

材料はジャガイモ 6個、皮をむいて600gにしました。

今回はメークインを使いましたが男爵でもなんでもOKです。

塩 少々と片栗粉をご用意下さい。だいたいジャガイモの量に対して1/6くらいの片栗粉が目安です。

ジャガイモを適当に切る。

これで600gあります。


{C349BF41-A140-4A76-AF63-BAB0E0604697:01}

鍋にいれて水をひたひた程度にいれます。

塩をふたつまみ位いれてね。


{3410091E-192F-4744-8F36-ACBBD0F61AE3:01}

鍋に蓋をして中火程度にして10分~15分煮るよ~~


{45BE5F46-053E-4FEA-B1BF-2699EDE9C051:01}

煮えたら、残った湯を全部捨てます。

やけどに注意してね。

再び中火にかけて、鍋に残った水分を飛ばしてから、マッシャーでマッシュします。

マッシャーが無い時は木ベラを使います。

木ベラが無い時はゴハンのヘラで潰して下さい。


{1E43626D-2886-411E-894D-D1FF7FB6845A:01}

つぶれたら片栗粉を加えます。

かなり大量です。片栗粉は100g入れました。

むっちむっちのいも餅にしたい時はもっと入れもOKです。

{A2C9237C-2B28-4673-9AC8-1A20D5579201:01}

鍋が小さいので混ぜやすくする為に大きめボウルにチェンジしました。

木ベラで熱々のジャガイモと片栗粉を混ぜあわせる。必ず熱いうちに混ぜて下さい。
冷めると混ぜにくいです。

まだ片栗粉が残ってますね。

手が疲れますが混ぜあわせていくと…

{87E2EA43-FEFC-4F6D-ABB1-281A3E7C9BAA:01}

こんな風にまとまります。

{900ECA4A-08A9-44D0-BC9B-E399D5A9A5D2:01}

これを3等分にわけました。

ラップに包んで冷蔵庫で休ませてね。
アイスボックスクッキーみたいビックリマーク

{CE33FD84-33A5-42D6-AE01-B452EFD1202A:01}

こんな感じ。

これを長さを適当に切ってバターでこんがり焼きます。  

5.6分両面を焼けばOKですよ。

中本ルリ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス